無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

ユビレジQRオーダーは利用料が無料!非接触決済で感染予防へ!

飲食店では、コロナ対策としてテイクアウトやデリバリーの実施をはじめ、非接触型の店舗オペレーション強化を講じている店舗も多いでしょう。
iPadレジでおなじみのユビレジでは、コロナ対策の一環として接触頻度を軽減させるモバイルオーダー「ユビレジQRオーダー」を2020年6月よりリリースしています。同年10月には累計会計金額が10億円を突破したほどの実績を持ち、今飲食店が注目すべきサービスだと言えます。

本記事では、非接触決済が可能なモバイルオーダー「ユビレジQRオーダー」の特徴をはじめ、利用の流れや導入メリットなど詳しく解説します。

ユビレジ導入のご相談はこちら

POSレジ選定のお手伝いをしています。
すぐにでも導入を考えている方は、是非こちらからご連絡ください。
TEL:050-5052-0036(平日10:00~18:00)
コンシェルジュに相談する(無料)

非対面・非接触決済はアフターコロナに必須

新型コロナウイルスの感染症拡大の収束に向けて、政府では人との間隔を2メートル空け、「3密」を避けることを新たな公衆衛生に関する指針として挙げています。それに伴い、飲食店においても非対面・非接触型の店舗オペレーションの強化をすべく、さまざまな対策を講じています。

ここでは、飲食店のコロナ対策において、今人気が高まりつつあるモバイルオーダー・セルフオーダーについてご紹介します。

モバイルオーダー・セルフオーダーの人気が高まりつつある

現在、飲食店ではお客様とスタッフとの接触を最小限に抑えて、接触による感染リスクを減らすさまざまな対策が講じられる中、その一環として、モバイルオーダー・セルフオーダーの導入が増加しています。

セルフオーダーとは文字通り、お客様自身がオーダーを行う方式の注文形式です。テーブルなどに専用端末が用意されており、自身で注文作業を行ったという経験は誰でも一度はあるのではないでしょうか。
そんなセルフオーダーですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新たにお客様ご自身のスマートフォンを用いて注文を行う「モバイルオーダー」形式が急激に増えつつあります。このモバイルオーダー形式の場合、店舗側では専用端末の消毒や管理の作業も不要となり、お客様自身も不特定多数の人が触れた端末を利用する必要もありません。お客様のスマートフォンで注文が完結するモバイルオーダー形式は、従業員とお客様自身の接触機会を軽減できるという大きなメリットがあります。元々、テイクアウトやデリバリーサービスなどで使われてきたモバイルオーダーですが、非接触型のオペレーションが飲食店に求められる中で、そのニーズは高まってきています。

ユビレジ導入のご相談はこちら

ユビレジと連携できるキャッシュレス決済についてチェックしよう

ユビレジより「ユビレジQRオーダー」の提供開始へ

画像引用:ユビレジ公式サイト

iPadレジの「ユビレジ」では、2020年6月よりお客様とスタッフとの接触頻度を軽減させるため、「ユビレジQRオーダー」を提供開始しました。
「ユビレジQRオーダー」とは、ユビレジシリーズのユビレジハンディと組み合わせることで使用できる対人非接触型のセルフオーダーシステムです。仕組みは、ユビレジハンディから出力された専用のQRコードを利用客自身のスマホで読み取り、注文画面から直接料理をオーダーすることがが可能になります。オーダー内容は、直接キッチンプリンタに伝票として出力されるため、ホールスタッフが注文を聞く業務を削減することができ、その分その他の接客やサービスに集中することができるようになります。

POSレジのメーカー比較をしてみませんか?
店舗に本当に合ったレジ選びをお手伝いします。
TEL:050-5052-0036(平日10:00~18:00)
コンシェルジュに相談する(無料)

「ユビレジQRオーダー」サービス開始から早くも累計会計金額が10億円を突破!


画像引用:ユビレジプレスリリース
※2020年12月2日追記

2020年6月よりサービス提供を開始した非接触オーダーシステム「ユビレジQRオーダー」。なんとサービス提供開始から10月までの5ヶ月間で累計会計金額が10億円を突破したことを発表しました。ここまで爆発的に数値が伸びた理由には、新型コロナウイルス感染症防止対策として、多くの飲食店でスタッフとお客様との接触頻度軽減を目的に、新たな注文方法を積極的に取り入れる店舗が増加していることが大きな要因となっています。
ここでは、実際に「ユビレジQRオーダー」を導入した店舗の一例をご紹介します。

「ユビレジQRオーダー」導入店舗の一例

店舗のコロナ対策としてスタッフとお客様との接触頻度軽減を目的に「ユビレジQRオーダー」を導入した食堂カフェpotto タニタカフェ 。導入後は、日々過半数のお客様が「ユビレジ QRオーダー」を利用している状況で、新たな注文方法の導入に対してもお客様からのポジティブな反応が多く、店舗の感染症対策の姿勢にも高い評価を受けるとしています。
また「ユビレジ QRオーダー」は、接触頻度軽減だけでなく店舗の売上アップにもつながっているそうです。わざわざスタッフを呼ぶ事なく自身のスマホ から気軽に注文がができるため、追加注文に加え、飲食中のテイクアウトの注文数増加にもつながっているとしています。このように「ユビレジ QRオーダー」は、店内の混雑状況に関係なく、お客様自身で自由に商品を注文できるため、体験価値が向上することで結果的に店舗の売上アップにつながっているといえるでしょう。

ユビレジQRオーダー 利用の流れ

では実際に、店舗でユビレジのQRオーダーを導入した場合、利用方法はどのようになるのでしょうか。ここでは、ユビレジQRオーダーの利用の流れや導入メリットについてさらに詳しくみていきましょう。

ユビレジのQRオーダーを利用する流れは、以下のとおりです。

STEP①お客様へQRコードを提示する
お客様をテーブルへ案内した後、指定プリンタからQRコードを印刷し、お客様へ提示します。

STEP②QRコードの読み取り
スマホでお客様がQRコードを読み取り、店舗専用の注文ページへアクセスします。

STEP③ 注文を送信する
商品を選択した後、「注文する」をタップします。

STEP④注文伝票の印刷
指定プリンタから注文伝票が印刷されます。

ユビレジ導入のご相談はこちら

ユビレジQRオーダー導入のメリット

次に、店舗へユビレジQRオーダーを導入した場合のメリットを4つご紹介します。

メリット①店舗の利益率向上を図れる

「ユビレジQRオーダー」を導入すると、お客様のスマホで直接注文してもらえるので、ホールスタッフがわざわざ注文を取る作業が不要になります。そのため、その分の人員を省略でき人件費や採用費の削減が可能となります。また忙しい時間帯などは、「ホールスタッフを呼んでもなかなか来ない」といった理由から注文ロスが発生することも。このような悩みも「ユビレジQRオーダー」があればお客様のタイミングで注文できるため、機会ロスが減り客単価の向上が期待できます。結果的には店舗の利益率向上を図ることができるでしょう。

メリット②来店したお客様も楽しみながら体験できる

店舗へ「ユビレジQRオーダー」を導入と、お客様同士で会話を楽しみながらオーダーできる点もメリットといえます。セルフオーダーだからといって、専用のアプリダウンロードやログインなどの手間もなく、気軽に利用することが可能となります。また、メニューを選択するときも商品写真や説明機能で利用客に優しいサービス設計となっているため、紙メニューのようにスムーズに商品を選択して注文することが可能となります。

メリット③衛生面で安心できる

「ユビレジQRオーダー」は、お客様自身のタイミングでスマホを使って注文するため、お客様とスタッフとの接触を最小限に抑えることが可能となります。そのため、双方にとっても衛生面で安心できる上、ウイルスの感染症防止対策として店舗オペレーションの見直しを強化している店舗にはおススメといえるでしょう。

メリット④低コストで導入できる

飲食店の各テーブルに設置された卓上端末を利用してお客様自身にオーダーしてもらうセルフオーダーシステムの場合、専用端末にかかる導入コストが高額なケースが多いです。一方、「ユビレジQRオーダー」であれば、お客様のスマホが注文端末に早変わりするため、卓上端末の必要がなく、低コストでセルフオーダーシステムを導入できるのは大きな魅力といえるでしょう。

ユビレジ導入のご相談はこちら

ユビレジQRオーダー導入の注意点

ユビレジQRオーダーを導入する場合は、以下の2つサービスの契約が必要となります。ユビレジQRオーダー単体で申し込むことはできないので、事前にしっかり確認しておきましょう。

≪導入に必要なサービス≫

①ユビレジプレミアムプラン
ユビレジプレミアムプランは、様々な機能・オプション・サポートが利用できるプランです。
月額費用:6,900円

②ユビレジハンディ
ユビレジハンディは、iPhoneやiPod touchなどをハンディ端末としてオーダの際に利用できるユビレジのオプションサービスです。
月額費用:1,500円(端末1台あたり)

ユビレジ導入のご相談はこちら

ユビレジとは?

ユビレジとは、世界初のiPadを利用したタブレットPOSレジを提供した、iPadレジのパイオニアといえる存在のPOSレジです。ユビレジは、飲食店をはじめ、小売店やサロンなど全世界で多くの店舗が導入しており、なんと継続率は99%という驚異的な実績を誇ります。機能に関しては、基本的なレジ機能のほか、売上アップに向けたサービスや管理機能を利用することができます。複数店舗展開している場合でも、多店舗間の売上共有機能などもあるため、大手チェーン店への導入にもおススメのPOSレジです。

▼こちらも注目
ユビレジって結局何ができるの?料金や機能について1~10まで徹底解説!

ユビレジの料金プランが改訂!その内容は?

ユビレジ導入のご相談はこちら

まとめ

今回は、モバイルオーダー「ユビレジQRオーダー」の特徴をはじめ、利用の流れや導入メリットなどについて詳しく解説しました。現在飲食では、ウィズコロナ時代を迎え、新様式へと変化しつつあります。今回ご紹介したモバイルオーダー「ユビレジQRオーダー」は、飲食店にとって今の時代にマッチした必須のサービスといえるでしょう。現在コロナ対策にお悩みの方は、ぜひユビレジと併せて「ユビレジQRオーダー」の導入を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。

お悩み・目的別タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス