無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

POSレジでもコロナ対策はできる!withコロナ時代に活用すべきPOSレジ機能とは?

大都市を中心に全国へ新型コロナウイルス感染症の「第三波」が押し寄せるなか、飲食店や小売店などは、お客様や従業員が安心して利用できるよう工夫を凝らしたコロナ対策を実施しているかと思います。コロナ対策には、さまざまな方法がありますが、普段レジとして利用しているPOSレジでもコロナ対策を行うことはできます。

本記事では、店舗が今すぐ実践できるPOSレジ機能を活用したコロナ対策をご紹介します!

≫【コロナ対策】補助金・助成金など、飲食店がチェックしておきたい対策まとめ

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

飲食店など店舗のコロナ対策はさまざま

新型コロナウイルスの影響により、以前にはなかったコロナ対策が飲食店や小売店などあらゆる店舗で求められています。「withコロナ」や「アフターコロナ」という言葉が定着しつつあるなか、店舗では今後に向けて対策していくことが事業継続につながる重要なポイントとなります。

現在、店舗が実施しているコロナ対策はさまざまですが、とくに飲食店ではコロナ対策として「飛沫感染」の防止策に力を入れている店舗は多いでしょう。たとえば、お客様に対しては入店の際の手指消毒の呼びかけ、会計時は接触を避けるためカルトンを分けたり、テーブル・カウンターの座席間にビニールカーテンを設置するなどソーシャルディスタンスを意識している店舗は多いです。また従業員のコロナ対策としては、フェイスシールドなどのマスクを着用して営業を行い、お客様や従業員同士での飛沫感染の防止なども徹底している店舗も増えてきました。withコロナ時代を迎え、店舗では今後もこのようなコロナ対策の実施の有無がとても重要になってきています。

次章では、「飛沫感染」の防止策以外にも店舗で実施できるPOSレジ機能を活用したコロナ対策をご紹介します。

≫【コロナ対策】フロアロボット「PEANUT」でウイルス感染予防に!?
≫【コロナ対策】エアータオルは危険?!高速除菌装置で感染予防!コスト削減率や機能を解説!

POSレジ機能を使ったコロナ対策とは?

POSレジには、基本的なレジ機能のほかにも、顧客管理・売上分析・在庫管理・その他のシステム連携など、店舗運営にとってさまざまな便利な機能が搭載されています。POSレジ利用者のなかには、「POSレジは使っているけど機能を上手く活用できていない・・」という方も多いのではないでしょうか。じつは、これらの機能を上手く活用することで、コロナ対策を行うことはできるのです。
ここからは、店舗ですぐに実施できるPOSレジ機能を使ったコロナ対策を3つご紹介します。

POSレジ機能でコロナ対策(1)ピークタイムを可視化

POSレジ機能の中には、どの時間帯にどれくらいのお客様が来店したかをチェックできる「時間帯別売上機能」というものがあります。この機能は、日々の時間帯別来店数をグラフなどで分かりやすく確認することができるので、どの時間帯にどれくらいの来店があるのか、店舗のピークタイムを一目で可視化することができます。
またコロナ禍において、なるべく密を避けるために混雑状況を知りたいお客様も増えてきています。このようなお客様の不安を解消するために、「時間帯別売上機能」を活用して、ピークタイムの状況をSNSなどでお客様に案内したり、人が少ない時間帯をアピールすることも効果的です。もちろんテキストで入力しても良いですが、手間を少しでも省きたいという方は、来店数のデータの画面をスクリーンショットして、そのままSNSにアップするというワザも一つの方法です。

POSレジ機能でコロナ対策(2)キャッシュレス連携で客単価アップ

次にご紹介するPOSレジ機能を活用したコロナ対策として、「キャッシュレス決済との連携」も客単価アップが期待できるおススメの方法です。
買い物の際に財布の現金残高が気になり、買い物を躊躇した経験は誰しもあるのではないでしょうか。人は現金で支払う場合とキャッシュレス決済で支払うとでは心理状況が変化します。キャッシュレス決済で支払う場合であれば、現金とは違い、財布の中から出て行かない決済方法なので、どうしても無意識的に財布のひもが緩んでしまう傾向にあります。この心理を活用し、 POSレジと連携しているキャッシュレス決済サービスを導入しておくことで「ついで買い」の促進が可能になります。仮に、2,000円程度の買い物をして500円の商品を追加購入してもらうと売上は25%アップし、5人に一人の確率で追加の買い物してくれると5%の売上がアップするということになります。店舗のコロナ対策としてキャッシュレス決済はぜひ取り入れるべきサービスといえるでしょう。

POSレジ機能でコロナ対策(3)売上の徹底分析

最後は、POSレジ機能で活用し「売上を徹底的に分析する」こともおススメの対策です。従来のレジを利用している方の中には、商品別の売れ筋や時間帯別の来客数などを紙に記入していたり、肌感覚で管理している方も少なくないではないでしょうか。店舗経営においては、売上分析を徹底的に行い、今後の戦略を立て次の一手を打つことが重要なポイントになります。
多くのPOSレジ機能の中には、どの商品がいつ・どのタイミングでどれだけ売れているかをグラフで見える化し、明確に把握できる売上分析機能なども搭載されています。店舗は、この分析データをしっかりチェックすることで、ムダのない適切な仕入れの調整が行えるようになり、店舗経営に役立てることが可能となります。

≫アフターコロナ・ウィズコロナの飲食店戦略・対策とは?大手飲食チェーン店の事例まとめ

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

まとめ

今回は、店舗が今すぐ実践できるPOSレジ機能を活用したコロナ対策をご紹介しました。新型コロナウイルスの第三波が到来し、どの店舗も苦しい状況が続いているかと思います。店舗で実施できるビニールシートの設置やフェイスシールドなどの対策以外にも、一工夫加えるだけでPOSレジ機能を活用したコロナ対策などはあります。今回ご紹介したコロナ対策は、比較的にどの店舗でもすぐに実践できるものとなっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
レジチョイスでは、POSレジ機能の活用方法やおススメのPOSレジなどの無料相談にも応じています。ぜひコンシェルジュまでお気軽にご相談ください!

POSレジ選びなら専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジ選びなら
専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジの比較・見直しならご相談実績6000店舗以上のレジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!
POSレジの比較・見直しなら
ご相談実績6000店舗以上の
レジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽に
お問い合わせください!
Webフォームでのご相談はこちら
業種
店舗数
相談をはじめる(無料)
お電話でのご相談はこちら
05050520036
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能
050-5050-0122
05050500122
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス