中古でそろえるPOSレジ! 中古POSレジ取り扱いサイト3選

リユース イメージ

お店にPOSレジを導入したいけど、費用がネックだと考える人も少なくはないのではないでしょうか。据え置きのPOSレジは新品で揃えるとなると多額の費用を必要としますので、新品ではなく中古購入して費用を抑えるという選択肢もあります。今回は中古で購入できるPOSレジを取り扱っているサイトを3つご紹介させていただきます。

費用は安いけど中古POSレジって大丈夫?

修理 イメージ

据え置きのPOSレジを新品で購入する場合、本体価格だけでも80~100万円程度の費用がかかってしまいます。しかしPOSレジは導入したいけれどそこまでの費用はかけられないというお店もありますよね。
そこで中古品の購入も視野に入れていただきたいのですが、中古というとサポートや保証など心配な面もあるかと思います。
楽天などで取り扱っている低価格のPOSレジの場合はサポートや保証がついていないことが多いのですが、しっかりしたメーカーで購入するとサポートや保証期間付きで50万円代に抑えられるというケースもあるので、信頼できる業者を選べば安心して中古POSレジを利用できるでしょう。

中古のPOSレジを取り扱う おすすめサイト3選

1.東芝TECの総合代理店が運営する「CRP」

CRP

△「CRP」公式サイトは画像をクリック

東芝TECの総合代理店である株式会社シーアールピーでは、新品のレジスターはもちろん中古のPOSレジや周辺機器も取り扱っています。

取り扱いメーカー

東芝テック

POSレジ価格の一例

■東芝テック「ST-700」、「ST-701」の場合
単体価格:150,000円から
本体・ハンディー3台・キッチンプリンター2台の構成:500,000円~

■東芝テック「 ST-70/ST-90」の場合
単体価格:200,000円から
本体・ハンディー3台・キッチンプリンター2台の構成:500,000円~

価格は機器の構成や数によって変動します。また別途でメニューの登録手数料や出張設置費などが発生しますので、その点はご留意ください。

導入後のサポート

株式会社シーアールピーからは全品メンテナンス済のPOSレジが提供されています。プリンターは繰り返しのランニングテストが行われており、ハンディーターミナルは外装を新品に交換されています。導入時のメニュー設定や操作方法の説明、運用中の変更などもしっかり対応してくれるので、初めてのPOSレジ導入でも安心してお使いいただけるでしょう。
また導入する店舗にインターネット環境があり、同社にてレシートロール紙などの消耗品を継続で購入する場合、POSレジ購入後の5年間はPOSメニュー設定の変更を無料で対応してくれます。

保証期間

機器の製品保証は6ヶ月、ハンディーのみ3ヶ月保障となっています。自然故障の場合は株式会社シーアールピーへ郵送しての修理対応が基本となりますが、東芝テックソリューションサービスの全国サービス拠点からの出張サービスも可能です。保守契約への加入も可能なので、より万全の状態でPOSレジを運用したいと考える場合は加入を検討してみるのもいいですね。なお対応は日本全国どの地域でも可能となっているので、地方の店舗でも安心して導入できるでしょう。

2.導入からサポートまで充実対応の「中古ポスレジ販売ドットコム」

中古ポスレジ販売ドットコム

△「中古ポスレジ販売ドットコム」公式サイトは画像をクリック

中古ポスレジ販売ドットコムは、株式会社ポスレジ比較館が運営する中古POSレジの販売取扱店です。10年以上に渡って中古POSレジ販売に携わった実績を持ち、2017年にテンポス情報館のグループ会社としてパワーアップしました。

取り扱いメーカー

東芝テック

POSレジ価格の一例

■東芝テック「QT-100」、「100シリーズ」の場合
本体・ハンディー2台・キッチンプリンター2台の構成 :595,000円

レジスター、キッチンプリンター、ハンディーの他にも無線アクセスポイントやドロワー、バッテリー充電器などの周辺機器もセットで提供されます。
さらにこの機種は軽減税率対策補助金に対応しているので、店舗で取り扱う商品によっては332,000円の補助金が支給され、実際のお支払いは263,000円になります。

導入後のサポート

POSレジを導入してから実際に使用するまでの流れを電話でサポートしてくれます。接続方法や設定方法などを丁寧に教えてくれるので、初めてのPOSレジ導入でも安心ですね。さらにオリジナルの実践マニュアルや、レシートロゴを無料作成してくれるという嬉しい特典もついてきます。

保証期間

商品発送日から6ヶ月間の保証期間が設定されており、6ヶ月以内の故障は無料で交換できるようになっています。もちろん納品から6ヶ月以上が経過してからの不調や故障も有料で対応してくれます。さらに購入後、中古ポスレジ販売ドットコムの説明を受けてもPOSレジシステムが作動しない場合は納品から1ヶ月以内に限り返品が可能で、その場合は購入金額の全額と配送費全額が返金されます。

3.飲食業界特化のPOSシステムを提供するテンポス情報館」

テンポス情報館

△「テンポス情報館」公式サイトは画像をクリック

株式会社テンポス情報館は「中古ポスレジ販売ドットコム」と同じ運営のホームページで、主に飲食業界に特化したPOSシステム、会計システム、テーブルトップオーダーシステムなどのITシステムを提供しています。長年に渡り蓄積されたノウハウと豊富な導入実績を持ち、ベテランのスタッフによる対応も充実しています。

取り扱いメーカー

東芝テック、CASIO

POSレジ価格の一例

■東芝テック「ST-700」の場合
本体・ハンディー3台・ キッチンプリンター2台の構成:598,000円

365日ヘルプデスクサポートや設置・設定などの費用を含めてこちらの価格での提供となります。またテンポス情報館ではPOSレジ本体のみならず、中古キッチンプリンターのみ・中古ハンディーのみといったバラ売りでの取り扱いもあります。
こちらでご紹介した「ST-700」は軽減税率対策補助金対象外の製品ですが、テンポス情報館では軽減税率対策補助金対象品も取り扱っています。東芝テック製だけではなくCASIOの商品もあるので興味のある方はぜひご確認ください。

導入後のサポート

万全なサポート体制が整えられており、上記の一部の製品には365日のヘルプデスクサポートも付けられています。アフターサポートも充実しており、以下のようなサービスを受けることが可能です。
・訪問対応サービス
・メニュー変更サービス
・代替機貸出サービス
・業務支援サービス
・機器清掃サービス
・製品メンテナンスサービス
・POSレジ移設・設置おまかせサービス など

保証期間

テンポス情報館にて取り扱いの中古品には、すべての商品に3か月から3年間の保証が付いています。製品によって保証期間は異なりますが、今回紹介した「ST-700」の場合は保守料や維持費が不要で3年間の保証が付与されています。

まとめ

レジスタッフ イメージ

今回紹介した各業者は、中古のPOSレジを購入する際にネックとして挙げられがちな保証やサポートといった問題が手厚くカバーされています。欲しい製品やサポート内容、POSレジにかけられる費用はお店ごとで違ってくるかと思われますので、複数を比較検討してご自身の要望にもっとも合う業者と機種をお選びください。
また今回紹介させていただいた機種はそれぞれの業者が取り扱っている製品の一例に過ぎません。気になっているPOSレジがある場合やもっと安く抑えたいという場合、各業者に問い合わせるのと併せて、よければぜひレジチョイスにもお気軽にご相談ください。

POSレジのイニシャルコストを抑えたい方はコチラ