無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

取材で分かった10分で覚えられる使いやすさNo.1のユビレジの魅力

「ユビレジ」は新人スタッフやITが苦手な方など、誰でも簡単に使えるiPad POSレジ。
操作はたったの10分で覚えられる優しい設計。「Salesforce」と連携がiPad POSレジで唯一可能で、店舗経営状況の把握や、店舗毎の在庫情報の管理もしっかり行うことができます。
今回は「ユビレジ」について運営担当者に直接インタビューさせていただきました。
他にも2020年6月にリリースしたばかりで気になる「ユビレジ QRオーダー」についてもお伺いしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

「ユビレジ」とは

iPad POSレジを2010年にいち早くリリースした株式会社ユビレジ。
二度手間三度手間が当たり前だった当時の飲食業の事務作業を効率化したいという想いからiPad POSレジ「ユビレジ」 は誕生したそうです。
まずは株式会社ユビレジのプロダクトについて運営担当者様にお伺いしました。

運営担当者様:株式会社ユビレジでは、主にiPad POSレジ「ユビレジ」、及び「ユビレジ」に連携できる4つのサービスを開発・提供しています。
サービスの1つ目がiPhoneやiPod touchを使ってオーダーを行う飲食業向けのサービス「ユビレジ ハンディ」、2つ目がアプリで在庫、発注・原価を管理できる小売店向けのサービス「ユビレジ 在庫管理」、3つ目がお客様のスマートフォンで専用QRコードを読み取りオーダーできるサービス「ユビレジ QRオーダー」、4つ目がユビレジのデータをSalesforceへ取り込んで管理することのできるクラウドサービス「ユビレジ for Salesfoce」です。

iPad POSレジ「ユビレジ」のレジ機能・店舗管理・売上分析などの基本機能に加え、店舗ごとに必要な機能を4つのサービスと他社連携サービスを合わせて柔軟にサポートしているそうです。
店舗ごとにインフラを整え、業務の手間を減らし、お客様と対面する時間・エネルギーを最大化していきたい、と運営担当者様は語られました。

ユビレジの強み「カンタンがいちばん」とは?

「飲食関係者が選ぶ 最も使いやすいと思うタブレットPOSレジNo.1」に選ばれている「ユビレジ」。一体何が他のPOSレジと違うのでしょうか。他のPOSレジにはない「ユビレジ」の強みについてお伺いしました。

運営担当者様:「ユビレジ」は「カンタンがいちばん」というコンセプトの元、開発しています。
お客様から「画面がシンプルで見やすい」「直観的に操作がしやすい」「10分で基本操作の習得ができた」とお褒めの声を多数いただき、実際の利用継続率も99%と評価いただいています。
またホームページの見やすさにも力を入れており、積極的にお客様の声を取り入れて改良を続けています。

冒頭でご紹介した「ユビレジ ハンディ」「ユビレジ 在庫管理」はそれぞれ今とは異なるサービス名だったところをリブランディングとして名称を統一(変更)し、「ユビレジ」と連携できることをわかりやすくしたそうです。
またホームページの見やすさや使いやすさにもこだわっているとのことからも、お客様目線を徹底されていると感じられました。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

導入検討中の方へのユビレジのご紹介方法

ひと口に業務の手間を減らすといっても、店舗の現場作業で便利な機能が何かまではわかりづらいのが実際のところです。
そういった場合には、どのように「ユビレジ」をアプローチしているのかお伺いしました。

運営担当者様:導入を検討されている方に対しては、ご要望に沿って「こんなカンタンに使えますよ」「工夫次第でこういう使い方もあります」と機能の具体的な使い方を紹介させて頂いています。
例えば、男女比や年代をレジで必須で入力できる機能や、入力した会計を一旦保留にできる機能など、様々な機能があるので、わからないことなどはなんでも相談していただきたいです。

「ユビレジ」には売上・利益向上のための機能や、業種業態・店舗数にあわせた機能が数多くあります。
どの機能も店舗向けに考え抜かれており、行き届いた機能の多さからも「ユビレジ」の魅力を感じられました。

「ユビレジ」のサポート面について

「ユビレジ」はサポートにも力を入れており、他社ではあまり例のない定額制の駆け付けサポートがあるとのこと。動作方法のサポートから緊急時のサポートまで詳しくお伺いしました。

運営担当者様:導入時に使い方の講習をさせていただき、その後は基本的にメールと電話の2つをメインにサポートを行っています。
メールは平日の10時から17時、電話は一部有料にはなりますが365日10時から22時まで対応しています。
いただいたお問い合わせに関しては、早いレスポンスを心がけており、営業日の24時間以内にメールやお電話で対応させていただいております。

取材班:日にちを問わずお電話で対応していただけるのは嬉しいですね。万が一トラブルがあった際のサポートについてはいかがでしょうか。

運営担当者様:弊社と日本PCサービス株式会社が業務提携をしたことから、最短即日で駆け付けるオンサイト保守(訪問保守)サポートを行っております。
オンサイト保守サポートは定額プランでご契約いただければ、一度の訪問で高額な費用がかかることもなく安心です。

全国に200ヶ所以上の活動拠点をもつ日本PCサービス株式会社様と提携しているからこそ、すぐに対応ができるそうです。
また定額契約をすることで、少し調子の悪い時でも無理することなく気軽に相談することができるのも魅力の一つです。

新型コロナウイルス対策の顧客支援

ユビレジでは、新型コロナウイルス感染症対策として顧客支援も行っているとのこと。どのような支援が あるのか詳しくお聞きしました。

運営担当者様:新型コロナウイルス感染症でお困りの飲食店を支援するため、非接触型のセルフオーダーシステムである「ユビレジ QRオーダー」を2021年の4月まで無償提供しています。
また店舗に役立つ情報提供として、補助金・助成金やGo To Eatキャンペーンなど随時オウンドメディアのレシピブックで記事を公開しています

オウンドメディアでは世の中のトレンドに合わせた記事を月に数本更新しているそうです。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

参考:店舗経営レシピブック: 独立開業・店舗経営を支援するメディア

常に進化し続ける「ユビレジ」

機能はもちろん、充実のサポート体制や業務提携などお客様により良いサービスを提供するために進化を続けていく「ユビレジ」。注目の今後の目標や展開についてお伺いしました。

運営担当者様:リリースしたばかりの「ユビレジ QRオーダー」を知ってもらうために、プロモーションやインサイドセールスの案内を強化していきたいと考えています。
今後は「iPad POSレジといえばユビレジ」と多くの方に思っていただけるようブランディングを確立させていきたいですね。

お客様の声を反映しながら多くの方に使っていただく改善を続け、より良いサービスを提供したい、と考えているそうです。
これからは小売店など幅広い業種の店舗や会社などをターゲットとしたアプローチもされるそうで、今後も様々な進化が期待できます。

ユビレジへの問い合わせは、ホームページにある「導入を検討中の方」のフォームまたは電話で受け付けしているとのこと。
詳細資料(機能や費用、操作イメージなどが1分でわかる)のダウンロードもホームページからできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

POSレジ選びなら専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジ選びなら
専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジの比較・見直しならご相談実績6000店舗以上のレジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!
POSレジの比較・見直しなら
ご相談実績6000店舗以上の
レジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽に
お問い合わせください!
Webフォームでのご相談はこちら
業種
相談をはじめる(無料)
お電話でのご相談はこちら
05050520036
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能
050-5050-0122
05050500122

関連タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス