「Times Pay(タイムズペイ)」が本格始動! レジチョイスが考えるおすすめの使い道3選

times pay

2016年9月より試験的に提供されていた「Times Pay(タイムズペイ)」が、2018年2月より本格的に始動しました。
3月よりお得な新規導入キャンペーンも開始され、業界各所から注目を集める「Times Pay」とは、一体どのようなサービスなのでしょうか。今回は「Times Pay」の気になる特徴について詳しくご紹介したいと思います。

>>Times Payに関するお問い合わせはコチラ

注目を集めるモバイル決済サービス「Times Pay(タイムズペイ)」とは?

システム

「Times Pay」とは、コインパーキングの「タイムズ駐車場」や、カーシェアリングの「タイムズ カー プラス」で有名な「パーク24株式会社」が提供するクレジットカード決済サービスです。
主要6ブランドのクレジットカードに対応しており、秋ごろには電子マネーへの対応を予定しています。
決済手数料は3.24%からとお手頃な価格、振り込み手数料は無料となっており、さらに分割やリボ払いにも対応しているということで、コストや使い勝手も申し分ありません。

また、これまで通常クレカ決済に対応するためにはクレジットカードを読み込むための「決済端末」、情報の管理などを行うための「タブレット」、領収書などを発行するための「プリンター」などの周辺機器を取り揃える必要があり、従来は10万円近くの導入費用がかかってしまうものでした。
しかし最近主流になりつつあるモバイル決済では導入費用を数千円~数万円で導入できるようになっており、「Times Pay」ではカードリーダーとモバイルプリンター代として25,000円の導入費用、月額1,500円タブレットレンタル料金だけでご利用いただけます。

さらに「Times Pay」では現在キャンペーンが行われており、2018年6月30日までに新規でお申し込みをされたお客様には通常25,000円が実質無料に、さらにタブレットレンタル料金も1年間無料になります。また、一定額ご利用されたお客様であれば2年目からも引き続きタブレットは無料でレンタルできるようですので、かなり敷居が低くなっているのではないでしょうか。

Times Payのキャンペーンに興味がある方はコチラ

レジチョイスが考える「Times Pay(タイムズペイ)」おすすめの使い道3選

コインパーキング イメージ

クレジット決済サービス「Times Pay」は、どのような場面で活用できるのでしょうか。レジチョイス編集部から見て、おすすめの使い道を考えてみましたのでご紹介致します。

初めてモバイル決済を導入しようと考えている方の初導入端末に!

「Times Pay」では『新規導入限定!0円キャンペーン』と称して、初期導入費用や1年間のランニングコストが実質無料になるキャンペーンを開催しています。
初年度の費用負担が実質0円になり、決済手数料も業界最安値で利用できるので、初めてモバイル決済を利用される方には打って付けです。
今のところは専用のタブレットを利用する必要があり、他のPOSレジとも連携できていないようなので、そのあたりは今後の改善に期待したいところですが、そうは言っても周辺機器のレンタル費用が無料になる点や、タブレットの操作性の良さはかなり大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

店舗の外で商品販売を行うイベントや訪問販売の会計ツールとして!

クレジットカード決済を店舗に導入する場合、なかにはインターネット環境の手配が必須と言うサービスもございますが、「Times Pay」はインターネット環境が無くてもいつでも何処でも利用可能です。タブレットの回線はAUの4G網を利用しているため対応地域が広く、比較的安定した通信回線をご利用頂けます。
全ての機器が無線に対応しており通信環境さえ整えば何処にでも持ち運んで利用可能なので、訪問販売や野外のイベント会場などでも安心してご利用いただけます。

「タイムズ駐車場」と「Times Pay」をセットで導入してお得に利用してもらう!

「Times Pay」を導入している店舗では、店舗にご来店もしくはご利用されたされたお客様にお店近くの「タイムズ駐車場」で使える駐車サービスをお渡しすることができるので、お得に買い物を楽しんで頂くことができるでしょう。
さらに、現在一部の店舗では「Times Pay」で決済されたお客様に利用金額に応じて、ドライバー向け会員サービス「タイムズクラブ」のポイントが付与されるというサービスの実証実験が行われています。「タイムズクラブ」の会員数は665万人なので、将来的に「Times Pay」を導入した全ての店舗でポイント付与できるようになれば、ドライバーへの強いアピールになるはずです。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

まとめ

キャンペーン

モバイル決済端末と言えば国内でも「Square(スクエア)」や「Coiney(コイニー)」などの様々なサービスが提供されており、今回新たに「Times Pay」が仲間入りしたという形になりました。最近本格始動したばかりのサービスなので、他社に比べると導入実績などもありませんが、「Times Pay」は9月を目途に交通系ICカードやnanaco、WAONなどの電子マネーにも対応する予定となっていますので、かなり優れたサービスへと成長していくことが期待できます。
スタート記念で今だけのお得なキャンペーンも行われていますので、クレジットカード決済の導入を検討されている方は、この機会に「Times Pay」を導入されてはいかがでしょうか。

Times Payのお問い合わせはコチラ