無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

進化し続ける予約管理システム「テーブルソリューション」。導入してできることと費用、連携POSレジなど

来店されるお客様に最高のおもてなしをしたい。予約を一元管理し、スムーズな予約受付をしたいなど、飲食店ならどこでもそういう気持ちを持っているのではないでしょうか。

また無断キャンセルや、繁忙時に予約の電話に出れなかったりと、頭を悩ませている飲食店も数多くあると思います。

そんな願望やお悩みを、細やかなところまで支えてくれるシステムがあったらいいなと思ったことはありませんか?今回は株式会社TableCheckが提供する、予約・顧客管理システム「TableSolution」(以下テーブルソリューション)を紹介します。

実際に「テーブルソリューション」にはどのような機能があるのか、費用や対応しているPOSレジなどもご説明していきたいと思います。

予約システムに対応したPOSレジをお考えなら、業態に合ったメーカーで性能や金額を比較してみませんか?コンシェルジュに「予約システム連携POSレジ導入したい」とぜひお伝えください!
>レジチョイスのPOSレジ無料相談

「テーブルソリューション」は、こんな飲食店に合います

テーブルソリューションには、飲食店に必要な予約管理機能が、ほぼ備わっていると言えます。どうにか効率的に予約を受付したい、という飲食店も多いかと思いますが、テーブルソリューションであれば、お店のWEBサイト内に設置した予約ページで簡単に受付が可能です。

またシンプルで直感的な操作で、予約管理や一覧画面で予約確認ができたり、配席状況なども簡単に把握できるチャート画面があります。さらに顧客管理も充実しており、お店を訪れるお客様にとって、最良のおもてなしが実現できます。

テーブルソリューションは「こんな機能があったらいいな」というシステムをお探しの飲食店にぴったりです。

追加機能は約30個!テーブルソリューション(TableSolution)モバイル版がバージョンアップ!

テーブルソリューションを導入してできること

テーブルソリューションのネット予約ページでは、14か国語に対応しており、近年増加している訪日外国人観光客などに向けたインバウンド対策もばっちりです。ぐるなびやホットペッパーなどの外部サイトとも連携をしており、グルメサイト予約に自動取り込みが可能です。

また飲食店を悩ませる「ドタキャン」防止として、クレジットカード決済機能「キャンセルプロテクション」により、電話予約でもネット予約でも無断キャンセルを抑止することが可能となっています。

さらに電話自動応答機能「みせばん」を使えば、24時間いつでも電話予約を受け付けることができます。ご予約が入っているお客様には、前日などにメールやSMSで通知をし、お客様のうっかりを防ぐこともできます。

ほかにも顧客管理機能として、お客様の来店回数やお誕生日、アレルギーの有無など様々な情報を管理できます。CTI連携をしているため、着信と同時にお客様の情報がわかる仕組みとなっており、常連のお客様のことを忘れてしまったり、新人スタッフでも失礼なく対応できます。

進化し続けているテーブルソリューションの機能

テーブルソリューションの機能は、日々進化を遂げています。そのどれもが斬新で、かつこれからの時代に沿った機能となっています。ここでは進化している機能のうち、2つをご紹介いたします。

 スコアリング機能を開発中

グルメサイトなどでお客様が口コミや居心地の良さなど、飲食店の格付けをすることは今では常識といってもいいでしょう。口コミ評価のサイトが増える一方で、その評価の公平性が保たれないまま、飲食店が風評被害にあったりするなどの弊害がありました。

そこで現在Table Checkでは「TableCheckカスタマースコア」という機能を開発中。

これはお客様の信用度を可視化することにより、飲食店とお客様とのフェアなマッチングを実現するものです。信用スコアが高いお客様であれば、より最適なおもてなしを提供することができます。



 飲食業界のキャッシュレス化「TableCheck Pay」

「TableCheck Pay」は、テーブルソリューションを導入している飲食店で使えるスマホ決済サービスです。店舗側が何か端末を導入するといったことも一切なく、テーブルソリューションに請求金額を入力するだけで、あとはお客様がスマホを操作すればお会計が完了します。ですので、お客様が席に座ったままお会計を済ませることもできます。

このサービスは、三井住友プラチナ・ゴールド会員向けのプレミアムサービスとなっています。初期費用や月額費用、送客費用は0円で、お客様の送客を支援する機能となっています。お会計にかかる余計な手間を省き、スマートな送客が実現できます。

またこれを利用することで「TableCheck Pay」や「キャンセルプロテクション」にかかるカード決済の手数料を、従来の3.9%から3.19%に引き下げられるのもうれしいところですね。

「TableCheck Pay」は、飲食業界のキャッシュレス化をけん引し、将来的には会計の手間を省いたスマートな決済環境を実現していくかもしれません。

テーブルソリューションの費用

テーブルソリューションにかかる費用は以下の表のとおりになります。

月額費用 初期費用
30席以下 12,000円 40,000円
31席~100席 15,000円 70,000円
101席~ 20,000円 100,000円

テーブルソリューションと連携しているPOSレジ

「テーブルソリューション」は、既存のPOSレジとの連携も可能です。
連携しているPOSレジを使っている方であれば、追加機器も必要なく導入することができるほか、顧客情報を注文データを連携したり、顧客の飲食履歴などからメニュー改善を支援することも可能です。

主な連携先のPOSレジは、以下となっています。

  • NECモバイルPOS
  • LORS-POS
  • 東芝テック
  • DRIVE-POS
  • 富士通
  • MICROS POS
  • テンポスAir Pro
  • POS CUBU

POSレジをお考えなら、タブレットPOSを含め、業種・業態に合ったメーカーで性能を比較してみませんか?コンシェルジュに「POSレジ導入を検討している」とぜひお伝えください!
>レジチョイスのPOSレジ無料相談

まとめ

テーブルソリューションは、飲食店が課題としている予約管理や顧客管理などを、ほぼすべて網羅しているシステムといっても過言ではないでしょう。また信用スコアリングという、新しい試みや、TableCheck Payなどの今注目されているキャッシュレス化への参入といった、これからの時代を見据えた進化も注目すべき点かと思います。

インバウンドにも力を入れており、14か国語に対応している予約ページの他にも、電話自動応答機能「みせばん」でも5か国語に対応しています。テーブルソリューションは、まさに飲食店にとってかゆいところに手が届き、これからの時代を見据えているシステムと言っても過言ではありません。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
  • [スマレジ]レジの軽減税率対応ならスマレジ
  • 多機能レジPOS+が飲食店の悩みを解決
  • Airレジで軽減税率制度を簡単に