無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

【コロナ対策】エアータオルは危険?!高速殺菌装置で感染予防!コスト削減率や機能を解説!

新型コロナウイルス感染症の流行により、飲食店や公共施設などではどこも感染拡大防止に向けて緊張感が高まっています。withコロナ時代を生き抜くなかで、いかに感染予防を徹底できるかが店舗において重要な課題となっています。飲食店では、手洗い場などにペーパータオルやエアータオルを用意しているところも多いはずですが、これを「高速殺菌装置」へ切り替えることも感染予防対策として店舗で行える有効な方法の一つです。

本記事では、ウイルス感染予防対策としてレジチョイスがおススメする「NewスーパーM」の魅力を紹介するとともに、コスト削減率や機能面などについても詳しく解説します。

NewスーパーMのご相談はこちら

>>店舗オーナー必見!家賃交渉で賃料は減額できる?今こそ知りたい「賃料適正化」

>>【コロナ対策】補助金・助成金など、飲食店がチェックしておきたい対策まとめ

ウイルス感染予防対策は店舗にとって必須

ウイルスの感染症や食中毒などは、手に付着した細菌やウイルスなどが手を介して口や鼻、目などから体内に侵入することが主な要因と言われています。また現在世界的に拡大を続ける新型コロナウイルスも同様であり、感染拡大予防対策として有効な「手洗い」の重要性はますます高まっています。

では手洗いに関連して、飲食店や商業施設などの手洗い場に設置されたハンドドライヤー(乾燥機)は、果たしてウイルス感染症予防対策につながるのでしょうか。みていきましょう。

ハンドドライヤー、ハンカチでは衛生管理は不十分!

新型コロナウイルスの感染拡大予防対策として、手洗いの重要性が高まる一方、ハンドドライヤーは「菌やウイルスを舞い上げるので不衛生なのでは」と疑問視する声がTwitterなどでも広がっており、各商業施設や飲食店などでは使用を中止する動きが広がっています。

根拠となったのは、厚生労働省の研究機関である「国立感染症研究所」が2019年に発表し、2013年に一部改定された「インフルエンザ対策行動計画」の一節にあります。資料内では、同研究所の関係者へ向けて「温風ジェット乾燥機は利用禁止」としています。
また、2014年に英国リーズ大学で行われた実験によると、英国・フランス・イタリアの3つの病院で12週間以上に渡り、トイレの細菌汚染のレベルを測定した結果、ハンドドライヤーを使用した場合、腸炎や肺炎、敗血症などを引き起こす可能性のある大腸菌または、大腸菌を含んだ腸内細菌や腸球菌などの危険な細菌がトイレに蔓延することが判明したとしています。

また日常的に使用しているハンカチ(布タオル)なども、洗濯して干したばかりのものであれば清潔ですが、一度でも手を拭いた後に濡れたまま放置すれば細菌が増えてしまい不衛生ということも明らかとなってしまいます。

このようなことから店舗におけるウイルス感染予防対策としては、ハンドドライヤーやハンカチなどの使用は極力避けた方が賢明といえるでしょう。

手指殺菌装置「NewスーパーM」なら新型コロナ対策にも

現在各施設や店舗においてウイルス感染予防対策の強化が進むなか、ウイルス感染や食中毒対策に特化した強力殺菌ができる手指殺菌装置「NewスーパーM」が今注目を浴びています。

さっそく「NewスーパーM」の特徴についてみていきましょう。

手指殺菌装置「NewスーパーM」とは

「NewスーパーM」は、乾燥機能に加え131℃の熱風と殺菌ランプによるW殺菌ができるウイルス感染症対策に特化した手指殺菌装置です。株式会社セントラルセブンが提供しており、3万5千社を超える導入実績を誇ります。
そんな手指殺菌装置「NewスーパーM」の活用シーンは幅広く、レストランや厨房・食品工場・病院・空港・駅・物流などあらゆるシーンにおいて、食中毒や店内・院内・社内感染を防ぐことが可能です。
また「NewスーパーM」は、2020年6月に義務化される衛生管理手法「HACCP」にも対応しているため、新型コロナ対策にも有効といえるでしょう。

>>HACCP(ハサップ)義務化って?食品関連事業者は要チェック!

NewスーパーMのご相談はこちら

99%の強力殺菌と131℃の熱風・殺菌ランプによるW殺菌!

「NewスーパーM」の大きな特徴といえば、殺菌効果の高さが挙げられます。およそ5秒から10秒のあいだでインフルエンザやO-157といったあらゆるウイルスを99.999%強力殺菌することが可能です。また131℃の熱風と殺菌ランプ(安全紫外線)によるW殺菌により、手指はもちろん、マスク・ハンカチ・手袋・歯ブラシ・コップ・布巾などの殺菌にも効果的です。

また「NewスーパーM」は、10mの範囲内の空間殺菌効果や床面殺菌効果などにより菌のばらまきも防げることに加え、オゾンの力による消臭効果なども期待できます。そのため飲食店や食品工場、医療施設、公共施設、オフィスなど徹底した衛生管理が求められるの場所には最適といえるでしょう。

手指殺菌装置「NEWスーパーM」で店舗の無駄なコストを削減!

現在多くの飲食店や小売店などでは人手不足が深刻化するなか、人件費や無駄なコストを削減することが大きな課題となっているでしょう。「NewスーパーM」の導入は、殺菌効果だけでなく、じつは店舗の課題であるコスト削減にも大いに効果を発揮します。

ここでは、具体的に「NewスーパーM」のコスト削減率を分かりやすく解説するために、ペーパータオルを使用した場合との費用を比較してみたいと思います。

「NewスーパーM」とペーパータオルの月額コストを比較

≪NewスーパーMとペーパータオルのコスト比較≫

2,500回/月(100回/日) 5,000回/月(200回/日) 10,000回/月(400回/日)
NewスーパーM

電気料金(10秒/回)

ヒーター無 30円 60円 120円
Low 135円 258円 542円
Hi 227円 455円 910円
①ペーパータオル1日100枚(1回2.5枚)使用

②人件費

③ビニール袋代・その他

8,350円 16,700円 33,400円

※電気代25円/kwhで計算

NewスーパーMとペーパータオルとの月額コストを比較してみた結果、人件費やビニール袋代などを含めるとペーパータオルは1ヵ月(2,500回)に8,350円かかるのに対して、NewスーパーMは電気代のみでたったの1ヵ月227円という結果になり、97%のコストを削減することが可能となります。

このようにNewスーパーMであれば、ペーパータオルのようにゴミ処理のためのコストや人的コストなども軽減できるため、長期的な視点で考えても「NewスーパーM」を導入した方が費用対効果は高いといえるでしょう。

NewスーパーMのご相談はこちら

手指殺菌装置「NewスーパーM」はその他のメリットも豊富!

手指殺菌装置「NewスーパーM」は、強力な殺菌効果だけでなく、その他の魅力的なメリットも満載です。一つずつみていきましょう。

①手荒れ軽減にも効果的

衛生面に配慮の必要な飲食店や食品工場などでは、手荒れやビニール袋による蒸れ、二重爪・水虫といった悩みを持つ人が増加傾向にあります。「NEWスーパーM」は、高い殺菌能力だけでなく、血行促進や保温効果などもあるため、そのような手荒れを低減することが可能です。このような現場スタッフの悩みを解消できる点は魅力の一つといえるでしょう。

②設置場所を選ばず、5年保証でメンテナンスフリー

「NewスーパーM」は、メーカー完全5年保証により、その期間に故障したとしてもメンテナンスフリーとなっています。さらに5年以降も長期向けのメンテナンスシステム「セブンサービス」が用意されているため、安心して使い続けられる点はうれしいポイントといえるでしょう。
また設置場所も選ばず、あらゆる場所に設置可能な点も魅力です。もし設置場所に迷っている場合でも無料でシミュレーションが可能となっています。

③安心・安全のサポート体制

「NewスーパーM」は、安心で安全なサポート体制が充実しています。全国1700カ所にサービス拠点を展開しており、トラブルがあった場合でも即日対応してくれるスピード体制が整っている点はうれしいポイントといえるでしょう。

④ペーパーレス化で環境にも優しい

「NewスーパーM」は、131℃の高温熱風で乾燥させるため、ペーパータオルのような紙ゴミは出ません。森林の資源を守るだけでなく、ゴミも減らせるという環境に配慮している点も魅力の一つといえますね。

NewスーパーMのご相談はこちら

手指殺菌装置「NEWスーパーM」の製品概要

≪仕様規格≫

品番 CS-1500-01/CS-1500-02/CS-1500-03
電源 AC100V 50/60Hz
定格 750W~1300W(調整可能)
ヒーター 300W~1200W(調整可能)
吹出口温度 80℃~131℃(調整可能)
モーター 高圧ブラシレスモーター
モーター回転数 7,000~10,000rpm
風速 50m/s~100m/s(無段階調整)
外形寸法 280mm(縦)×314mm(横)×136mm(奥)
重量 4.7kg(本体:3.3kg カバー1.4kg)
電源コード長さ 1.9m
安全装置 温度ヒューズ131℃ 電源ヒューズ20A
殺菌灯 6W殺菌灯 飛散防止加工

NewスーパーMのご相談はこちら

まとめ

今回は、店舗のウイルス感染予防対策におススメの「NewスーパーM」の魅力について詳しくご紹介しました。「NewスーパーM」は、ウイルスを除去する高殺菌作用だけでなく、店舗のコスト削減にも効果を発揮することができます。長期的にペーパータオル代やそれにともなうゴミ袋、人件費、発注の手間などを考えると大幅な経費削減につながるといえるでしょう。
レジチョイスでは、レジの購入予定がない方でも、店舗のコスト削減について無料でご相談に応じています。上記の「NewスーパーM」の導入といったご相談も承っておりますので、ぜひお気軽に弊社コンシェルジュまでお問い合わせくださいね!

NewスーパーMのご相談はこちら

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス