無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

オシャレ度を重視する店舗におすすめ。手軽でスマートな無料iPadレジ「Square POS」

最近はスーパーや飲食店、美容室、サロンなどにPOSレジを導入している店舗を見かけるようになりました。「ガチャレジ」などと言われる従来のレジに比べ、POSレジはコンパクトなうえ売上管理や在庫管理など機能性も高いため、多くの店舗などで使われています。

しかしそうは言っても、まだPOSレジを導入していない方も多いでしょう。

そんな中、いよいよ2019年10月から消費税の増税がスタートします。増税に伴って多くの店舗では、8%と10%の複数税率に対応する必要がでてきます。こうした複数税率対策には、複数税率に対応したPOSレジを準備しましょう。

POSレジにもさまざまな種類がありますが、今回はデザイン性・機能性に富んだスマートなPOSレジ「Square(スクエア)POS」をご紹介します。

スクエアPOSレジとは

「Square(スクエア) POS」は、カード決済のSquareで有名なSquare株式会社が提供するPOSレジシステムです。
シンプルで手軽さを追求したPOSレジとなっていて、導入から操作までの無駄を省き、効率的にサポートしてくれます。もちろん難しい操作や設定なども必要なく、直感的な操作が特徴で、どなたでもすぐ操作することができます。また決済端末の「Square Reader(スクエアリーダー)」をつなげて併用することで、クレジットカード決済も可能です。

導入費用や違約金もなく、無料でスタートできるほか、カード決済後の売上金も最短で翌営業日に入金されるため、カード決済を導入するオーナーさんが不安に感じるキャッシュフローの問題も、スムーズに解決します。

Square(スクエア)とは

引用:Square 公式サイトより

「Square(スクエア)」は、かつてTwitterの共同経営者だったジャック・ドーシーが、2009年より提供を開始した無料の決済サービスです。スマホやタブレットに取り付けるだけで、どこででも簡単にクレジットカード決済が可能になる「スクエア」は、持ち運びも簡単なうえ主要なカードブランドにも対応しているため、世界中で200万を超える事業者が利用しています。

またこれまでは端末のイヤホンジャックに差し込むタイプの「Square Reader」でしたが、2019年3月よりスクエアリーダーがリニューアルしました。サイズは以前に比べて大きくなっていますが、Bluetoothで接続可能な据え置き型。価格は7,980円で、専用の据え置き型充電器を使えば、充電しながら決済対応できるため、急な充電切れも安心です。

従来通り、クレジットカードの主要6ブランド(VISA,MasterCard,American Express, JCB, Diners, Discover)に対応できるほか、これまで対応できていなかった電子マネーにも近日対応予定のため、ますます活用の幅が広がりますね。

『オシャレ・スマート・手軽』というワードにピンときたら絶対オススメ

Squareレジ

引用:Square 公式サイトより

 レジを置いた時のスッキリ感

従来のPOSレジといえば縦横に大きく幅をとるため、スペースの確保が難しいといった面から、レジの導入を思いとどまっていたオーナーさんも多くいると思います。しかし「スクエアPOS」ではそんなお悩みを解決すべく、シンプルさやコンパクトさにこだわって設計されています。iPadをはじめとしたタブレット端末で利用できるため、小規模な店内でも場所を気にせず設置できるスマートさが魅力となっています。特にレジ周りをスッキリさせたい店舗の方には、スクエアPOSなどのiPadレジは人気となっています。

洗練された白い端末はインテリアの一部のよう

スクエアが提供する機器は、機能性はもちろん、見た目にこだわったデザイン性も大きな特徴の一つです。スクエアのレジ機能自体はiPadを利用するものですが、決済端末と周辺機器も白を基調としたシンプルで美しいデザイン。そこに置いているだけでもさりげない存在感があります。

とくに店内の雰囲気を重視しているカフェなどの飲食店や、美容室・サロンにはピッタリのレジと言えます。iPadのレジを導入しても、ゴツゴツとした大きい決済端末を置くのはちょっと…と思う店舗は多いと思います。スクエアのレジと周辺機器一式は、そんな懸念を解決します。

見た目だけじゃない、スクエアPOSレジの機能性

引用:Square 公式サイトより

「スクエアPOS」のメリットは、見た目だけではありません。機能面においても、売上管理や商品の在庫管理、顧客管理なども手軽に利用することができます。

商品や支払い方法別の売上レポートをリアルタイムで確認することができるほか、どう商品が購入されたかなどを、払い戻し・割引・無料提供などの種類から検索することが可能です。

細かい売上データやお客様の購買行動などのビジネスデータをオンラインで管理できることによって、店舗にいなくても商品の売れ筋や入金スケジュール、最終的な収益などもチェックすることができます。

また店舗において重要な在庫管理は、出先からでも在庫状況を一括管理することができ、在庫が少なくなってくると自動で通知してくれる機能がついているので、急な在庫切れを防ぐことができます。これまで在庫管理時間に費やしていた時間は、その分お客様対応の時間に使うことができるので、お客様満足度の向上も見込めます。

そのほかお客様の購入履歴や、電子レシートを使って貴重なご意見や感想を集めることもできます。これによりお客様の意見を素早く取り込み、サービスの向上とリピーターの増加に繋げることが可能です。スクエアPOSでは、お客様だけでなく従業員の管理も合わせてできるため、スクエアPOS1台あれば店舗全体の管理ができると言えますね。

スクエアPOSレジ自体は完全無料で使える

スクエアPOSの利用料金は、なんと0円から導入が可能。利用に必要な手続きは、無料のスクエアアカウントを作成するだけで完了です。

スマホやタブレットなどのモバイル端末と、スクエアPOSレジ用アプリさえダウンロードすれば、すぐにスクエアPOSの利用を開始できます。スクエアPOSレジ用アプリも、無料で使えるため、POSレジ自体は完全無料で利用できることで、導入コストを抑えることが可能となっています。初期導入費として発生するものとしたら、iPadを持っていなければその購入費用と、決済端末の購入費用となります。iPadを立てておくスタンドは任意で購入可能なので、不要であれば購入する必要はありません。

またスクエアPOSは無料で利用できるため、月額料金などはありません。発生するランニングコストは、決済手数料のみとなります。

<主な決済手数料>

VISA、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover:3.25%
JCB:3.95%

>アカウント登録はこちらから

まとめ : なりたいお店になれるレジ

今回は、見た目も機能もスマートな「スクエアPOS」についてご紹介しました。白を基調とした美しいデザインは、どんなお店でも店内の雰囲気を損なわず、さりげない存在感が魅力的ですよね。

見た目だけでなく、POSレジとしての基本機能に加え、従業員管理までできる「スクエアPOS」は、店舗管理・運営の効率化にはもってこいのサービスと言えますね。POSレジの導入となると、導入費用や維持費が心配になりますが、スクエアPOSであれば導入費用も無料なのも嬉しいポイント。さらに決済サービスも組み合わせられるのも、とても便利です。

これから新たにPOSレジを導入しようと考えている方、今あるレジをPOSレジに切り替えようとしている方は、おしゃれで機能も充実した「スクエアPOS」をぜひチェックしてみてください。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。