レジチョイスからみるスマレジの評判まとめ

スマレジ使用感

タブレットPOSの「スマレジ」はレジチョイスでも何度も紹介してきましたが、実際のところ使い勝手はどうなのか気になるところではないでしょうか。
そこで今回はユーザーの率直な感想が入手できるTwitterやFacebookなどのSNSを使って評判を探ってみました。スマレジの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

スマレジの概要

スマレジ

「スマレジ」は株式会社スマレジが提供する低コストで導入できる高機能なクラウド型POSレジシステムです。iPad/iPhone/iPod touchといったiOSを使って無料からスタートでき、全国での利用店舗数は2017年7月の時点で40,000店舗を突破しています。

スマレジ最大の特徴はなんといっても多機能・高性能という点にあり、POSレジに求められるレジ・会計機能や分析・管理機能が一通り網羅されています。
さらに拡張性が優れているので決済サービス以外にも他社が提供する外部システムとの連携が可能となっており、それらのシステムと連携させることでより柔軟な用途が実現できるでしょう。

小売業、飲食業、サービス業、イベント、百貨店などさまざま業種業態に対応でき、現場の声を常に取り入れつつ日々アップデートを行っています。
料金プランも業種に適したプランが選べるようになっており、以下のように揃えられています。

 

SNSで見つけた口コミ~満足点編~

それでは実際にスマレジを使った人の感想はどうなのでしょうか。
FacebookやTwitterで調査をしてみたところ、以下のような感想が見受けられました。

とても便利で使いやすく、商品登録も楽しく行える

飲食店に必要な機能がほぼ網羅されているので、タブレットPOSを導入したい飲食店にオススメ

無料プランもあるのが嬉しい

squareと連携できるのは嬉しい。商品選択と売上の部分はスマレジ、クレジット決済時にはsquareという使い方ができる

squareや楽天ペイといった決済サービスに対応しているのがとても良いし、使い勝手もなかなか良い

現金、クレジットカード、電子マネーなど幅広い支払いに対応しているので非常に便利

出張中でもお店の売上が見られるから助かっている

軽減税率対策補助金に対応しているので、導入コストが抑えられて良い

このように、実際にスマレジを使用した人の感想を調査してみると概ね好意的な反応が多いようですね。
スマレジの売りである高機能・高性能という面を評価している声が多く、また外部サービスとの連携を高く評価している声も多く見受けられました。
また使用の感想ではありませんが、こんな声もありました。

ある空港に行った時、売店がすべてスマレジになっていてすごいと思った

今までは都会で普及しているシステムだと思っていたけれど、最近では田舎でも見るようになった。今後はさまざまな業界でIT化が必要になってくると思う

スマレジの普及はいろんな土地、いろんな場所で進んでいるようですね。

SNSで見つけた口コミ~不満点・要望編~

SNS 不満

実際に使用した人からもポジティブな感想が多いスマレジですが、中にはネガティブな意見や反応もありましたのでそちらも紹介させていただきます。

使い方が難しいと感じる

Android非対応なので、導入するためにiOSを買わないといけないのが痛い

レシートを出すのに、わざわざ別にプリンターを用意しなければならない

直感的な操作で扱いやすいスマレジですが、従来のレジに慣れていると難しいと感じてしまう場合もあるようです。またiOS専用という点でAndroidユーザーが二の足を踏んでしまっているケースもあるようですね。
他にも要望としてこんな意見が見受けられました。

飲食店共通で使えるオーダーアプリをスマレジに作ってほしい

ミスをしてしまった時に戻したいので、CSVデータのダウンロード機能だけではなくバックアップ機能も欲しい

こちらの感想は不満点というよりも、あと少し痒いところに手が届くようになってほしいというニュアンスですね。2018年3月時点ではこれらの機能に対応できていないようなので、以上の機能をされている方は参考にしてみてください。

まとめ

FacebookやTwitterで調査したところ、実際にスマレジを使用した人の意見は使用感や機能については概ね好評で、外部システムとの連携にも好意的であるとの印象を受けました。
また今回の調査ではイベント・催事でスマレジを使用している、あるいはこれから使用する予定だという人をよく見かけ、幅広い用途を視野に入れて設計されているスマレジの将来性を改めて感じます。
また「#スマレジ会」として、Facebookではユーザーと積極的に交流を持ち、要望や改善の指摘などを前向きに受け止めている姿勢も見られました。SNSは宣伝ツールとしても優秀ですが、企業と顧客のコミュニケーションを促進してより良い商品やサービスの提供を目指すという活用方法もあります。お客様からの意見を積極的に取り入れているからこそ行き届いたサービスが提供できているのでしょう。
またマイナスな意見を持ったお客様に関しても、現在提供されているサービスにもう一歩踏み込んでほしいという要望が多い印象でしたので、それらの声を受けてスマレジが今後どのような進化を遂げていくのかも見逃せないポイントですね。

タブレットPOSに関するお問い合わせはコチラ