無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

スマレジショールームを訪問取材!人気の魅力を探ってきました

こんにちは、レジチョイス編集部です。今回は人気タブレットPOSレジである『スマレジ』の大阪ショールームを訪問してきました。このショールームでは実際にレジを触って話が聞けるということで、今回は店舗の皆さまになりきって、レジチョイスがショールームを体験させていただきました!

デザイン性が高く、透明性を感じるショールーム

大阪ショールームは本町駅を出てすぐの場所。
東芝大阪ビル 3Fに上がり、「スマレジ」のロゴが書かれた真っ白な扉を開けると…

そこには、オシャレな内装のショールームが広がっていました!設置してある各ルームもガラス張りになっていて、透明性を感じます。

 

実際の画面を見たり、触ったりしながら体験できる

ショールームでは実際のレジの画面を見ながら機能の説明を聞いたり、自分で触りながら導入相談ができます。

※以下、インタビュー内容

——このショールームでは、どのようなことができるのでしょうか?

(スマレジ)
ここではスマレジの全ての機能が体験できるので、実際にどういった店舗運営をしているかを伺いながら、実機を見たり触ったりということが可能です。インターネット上で調べるのも良いのですが、やはり実物を見ると実際の動きが見えて、お店で使う際のイメージがつきやすくなると思います。

—— ショールームにはどのような方がいらっしゃいますか?またこのような方に来てもらいたい、等があれば教えてください。

本当に色々な業種・業態の店舗様がいらっしゃいますね。やはり最近ですと、消費税増税に関連して軽減税率対策が必要になり、複数税率に対応しているPOSレジを探している店舗様も増えています。

「何かを改善したいと思っている」「困っていることがある」という店舗様であれば、業種を問わずお待ちしています。何かしらお店に困っていることがあるのであれば、スマレジで解決できることもありますし、例えばスマレジで業務効率化をすることで時間が生まれるので、間接的に困っていることを解決することも出来ると思います。

—— お見積りもここで出せるのですか?

はい、お見積りもこの場でお出しすることが出来ます。特に別途お待ちいただくようなこともないので、体験からお見積りまで1時間前後を見ていただければ大丈夫だと思います。

 

増税に向けて気になる!スマレジの軽減税率設定について

レジチョイスでも日々、「軽減税率に対応したPOSレジを導入したい」というお問い合わせをいただくことが増えています。やっぱり軽減税率対策の設定が簡単か?という点は店舗の皆さまにとっても気になる部分だと思うので、スマレジでの軽減税率の設定方法について、見せていただきました。

※以下、インタビュー内容

(スマレジ)
軽減税率の設定は、管理画面から簡単に行うことが出来ます。軽減税率対象の商品は、「最初から軽減税率で販売する場合」と「お会計時に、イートインかテイクアウトか、などの状態を選ぶことで税率が変わる場合」があるかと思いますので、スマレジはどちらもやりやすいようにしています。

このように、最初から軽減税率設定をしておいた場合は税率8%で自動会計がされますが、「会計時に選ぶ」という設定が可能です。

—— 「テイクアウト」か「イートイン」を選ぶで税率が変わるのですね。

その通りです。この画面でテイクアウトを選択すると軽減税率になりますので、スタッフの方が迷うことがありません。カートに入れた後に、切り替えることもできます。
※「テイクアウト」「イートイン」等の軽減税率対応商品の表記名は、管理画面から変更が可能です

店舗のオペレーションを想像しながら体験できる

実際に触らせていただきましたが、とても簡単に切り替えができました。管理画面の登録は事前に経営者が行っておけば、店舗で会計するスタッフが迷わず対応できるようになっていました。

ショールームは今回伺った大阪をはじめ、東京(恵比寿・池袋)、横浜、名古屋、福岡と全国主要都市6箇所にあります。近郊の人は足を運んでみてはいかがでしょうか?遠方の場合はオンライン通話による案内も可能とのことです。

※なお9月は現在どのショールームも予約でいっぱいのようです。キャンセルが出るのをお待ちいただくか、10月以降のご予約をご検討下さい。

>>ショールームでスマレジ実機を体験する<<

>レジチョイスコンシェルジュに導入相談する<<

 

※スマレジの軽減税率補助金対象のご契約受付は、終了いたしました。

 

スマレジの免税機能は圧倒的な処理が速さが特徴

2020年の東京オリンピック向けて、外国人観光客の対策に力を入れたいと考えている店舗も多いと思いますが、スマレジは免税販売の機能も充実しています。

※以下、インタビュー内容

(スマレジ)
スマレジの免税販売処理は、慣れれば1分程で終わらせられます。

—— それはすごく速いですね。ドラッグストアに行った際に、免税の処理に時間がかかってしまい、レジに行列が出来ているのを見たことがありますが…。そんなに素早く処理できる秘訣は一体何なのでしょうか?

実際にやってみましょう。こちらが免税販売の画面になります。

 

免税販売を選ぶと、免税書類作成の画面に切り替わります。ここで「カメラで読み取る」と選ぶと、パスコード読み込みのリーダーが開きます。

—— パスポート読み込みは、専用のリーダーが必要なのですか?

iPadに備わっているカメラを使うことが出来ますので、別にリーダーを用意する必要はありません。このような画面に変わりますので、顔と文章の部分にパスポートを合わせると…

自動で内容が入りました。お客様に必要な書類が印刷できますので、これをお客様にお渡しして完了です。

—— 本当に1分!あっと言う間でした。

さらに、店舗にも控えが残ります。データで残るのがPOSレジの良い点ですので、万が一免税処理の段階で購入履歴のお問い合わせが入っても、すぐに調べることが出来ます。

他にも体験させていただきました

せっかくの機会ですので、他にも色々な機能をフル体験させていただきました!全てご説明くださったスマレジ様、本当にありがとうございました。

スマレジはスターペイと連動。バーコードリーダー1つで、様々なスマホ決済が読み込める。これはLINE Payの会計をしている所

 

現在開発中の小売店向け機能も。店舗在庫とEC在庫を連動させ、リアルタイムでどこに何が何点あるかがわかるようになる

 

周辺機器も展示。展示だけでなく、各ショールーム内に設置されており、こちらも触ることが可能。

スマレジをショールームで体験してみて

本当に様々なことができるPOSレジなので、実際に足を運んでみて「こういうことがしたいのだけど…」「こういう点で悩んでいるのだけど…」と相談すると、何らかの答えを持ち帰ることができる!というように感じ、これがスマレジが人気の魅力なのだとも思いました。

POSレジはお店の優秀なアシスタントになる存在。スマレジは高機能ながら月額無料から使えるPOSレジです。気軽にショールームで体験して、これからのお店運営をワンランクアップさせてみてはいかがでしょうか。

ショールームでスマレジ体験する<<

>>レジチョイスコンシェルジュに導入相談<<

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。