無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

新時代POSレジ「スマレジ」を直撃取材!ユーザーファーストを徹底し進化を続ける「スマレジ」の魅力に迫ります

0円から始めることのできる、新時代クラウドPOSレジ「スマレジ」。
「スマレジ」は会計だけに留まらず在庫の発注やオーダー、更にはデリバリーにも対応しており、時代やニーズに合わせ、今なお顧客に寄り添った進化を続けています。
今回はそんな「スマレジ」について、更なる魅力を探るべく株式会社スマレジの菊池様にお話を伺いました。

POSレジ選定のお手伝いをしています。
すぐにでも導入を考えている方は、是非こちらからご連絡ください。
TEL:050-5052-0036(平日10:00~18:00)
コンシェルジュに相談する(無料)

「株式会社スマレジ」とは?

株式会社スマレジは「販売データの保有量で日本一、活用方法で世界を目指します」をミッションに掲げており、データ活用分野において世界レベルを目指しています。キャッシュレス化にも力を入れており、急速にキャッシュレス化が進んでいる日本で次世代を担うサービスの提供を行っています。
実際に株式会社スマレジではどのようなサービスを提供されているのか、菊池様にお伺いさせていただきました。

菊池様:株式会社スマレジでは、大きく分けて3つの事業を行っています。1つ目がクラウドPOSレジ「スマレジ」、オーダーエントリーシステム「スマレジ・ウェイター」を販売する「販売データプラットフォーム運営事業」。2つ目が勤怠システム「スマレジ・タイムカード」、給与計算システム「スマレジ・給与計算」を提供する「クラウドソリューション事業」。そして最後3つ目がレジ周りの店舗用品のネットショップ「STORE STORE」を提供する「通販事業」です。

日々変化する店舗の環境に柔軟に対応することが何より必要だと菊池様は語られました。
株式会社スマレジでは、「スマレジ」をメインに取り扱っていますが、レジを必要としない事業所に向けても、勤怠システムや給与計算システムなどの開発・販売を行い、ICT化を進めています。

POSレジ「スマレジ」の強みとは?

競争が激しいレジ業界において、「スマレジ」の強味とはなんなのでしょうか?
他にはない「スマレジ」の特徴・利便性・注力されている点についてお聞きしました。

菊池様:何よりも業務効率の改善に貢献しているところが「スマレジ」の強味だと考えています。例えば、飲食店であれば、在庫の発注や管理・オーダー・調理・配膳、会計・その全てがスマレジ一つで管理できます。また、見た目にも力を入れており、誰でも使いやすいシステムを開発するよう心がけています。

スマレジはユーザーファーストを徹底して開発されており、その時々のお客様のニーズにあったシステムを選択しているとのこと。リアルタイム売上分析に加え、高度な在庫管理など、より多くのユーザーのニーズに応えるべく、「かゆいところに手が届く」を叶えるサービス作りを意識しているそうです。
インターネット・テクノロジー・デザインの三拍子が、店舗運営の効率化に貢献し各業界に愛されているスマレジの強みだともいえるでしょう。

POSレジのメーカー比較をしてみませんか?
店舗に本当に合ったレジ選びをお手伝いします。
TEL:050-5052-0036(平日10:00~18:00)
コンシェルジュに相談する(無料)

購買検討者に対する商品アプローチに関して

「業務改善ができるレジ」「誰でも使いやすいレジ」とは言え、やはり実際使ってみないとシステムの良さはわかりにくいところ。そんな中、スマレジの購入を検討している方に対して、どのようにしてスマレジの魅力をお伝えしているのでしょうか。

菊池様:最近はオンラインで実際のシステムの動きをご紹介するのが主流です。パンフレット、WEBサイトの止まった情報では実際の動きなどが伝わりにくいことがあります。ですが、オンラインであれば動きを見ていただくだけでなく、実際にお客様のお困りごとを聞き、更にお客様に合ったシステムを案内することもできます。スマレジの個性を最大限に生かし、お客様に合った形で紹介できるのもオンラインならではの強味ですね。

購入検討段階のお客様に対して、製品動画を見せながら説明することで、よりわかりやすくスマレジの魅力を最大限に伝えているとのことでした。場所を選ばずにできるオンライン商談は、新型コロナ感染症対策としても時代にマッチしているようです。

導入までのタイムライン

実際にスマレジを導入する際に気になるのは、「どれぐらいの期間で使えるか」という部分でしょう。

菊池様:案件によって違いますが、殆どが45日間程度です。キャッシュレス機器や自動釣銭機はリースの扱いになるので、そういった企業との足並みを揃えると45日間程かかります。

スマレジの導入方法は、シンプルですが各店舗やニーズにそって機能をカスタマイズするところが、顧客満足につながる秘訣かもしれません。レジ機能は店舗の根幹ともいわれる程、重要です。在庫管理・業務管理など、店舗全体の効率化も含めると考えると、短いと考えてもいいのかもしれません。
またアカウント作成から30日間は、全ての機能と電話による導入サポートが受けられるのも魅力です。

「スマレジ」のサポート面について

スマレジの機能性や利便性がわかったところで、次に気になるのは購入した後のこと。購入後のサポート面はどのようになっているのでしょうか。菊池様にサポート面についてお聞きしました。

菊池様:サポートは主にメール、電話、オンラインで対応しております。基本的にお客様によってサポート内容は変わってくるので、しっかり詳細を伺い、原因を解明し、適切な対応ができるようにしています。
特にコールセンターのスタッフはお客様の声を商品開発、品質向上に繋げるためにも定期的に実施される「スマレジ検定」に合格したスタッフのみで365日稼働しており、いつでもお客様のサポートができるよう体制を整えています。

お客様が不安感なく製品を使うことができるよう、充実のサポート体制が整えられていました。
スマレジにはオプションとして「オンサイト保守」サービスという、万が一機器が故障したと判断できた場合は代替機を発送したり、保守技術者が現地へ訪問して機器交換・復旧に必要な設定作業を行います。提携しているNECフィールディングは、拠点が全国400箇所に存在するため迅速な対応を実現しています。

新型コロナウイルス時の顧客支援

スマレジでは新型コロナウイルス感染症に対するサポートも行っているとのことなので、そちらについてもお伺いしました。

菊池様:新型コロナウイルス感染症に対するサポートとして、2020年3~4月の間の売上額が昨年同月比において減少している店舗に対して月額利用料を減額(返還)する支援を行いました。また、サイトに「店舗運営で役立つ、スマレジの新型コロナウイルス感染症対策」という、店舗としてどのような対策ができるのか、その際にスマレジをどう活用すればいいのかを案内するページを作成しました。

スマレジでは、テイクアウト販売の「引換券機能」や、非接触で注文できる「QRオーダー機能」も利用することができます。感染症対策を考える店舗に対しても、しっかりと店舗をサポートする体制を取られていることがわかりました。
減額サポートでは、売上額が前年同月比30%未満の場合は100%減額をしていたというから驚きです。そういった充実のサポートもスマレジの強みの一つですね。

スマレジでの新型コロナウイルス感染症におけるサポートについての詳細は下記のページご覧ください。
参照:新型コロナウイルス感染症の影響を考慮したスマレジ月額利用料の減額措置について
参照:スマレジの新型コロナウイルス感染症対策

今後も進化する「スマレジ」

充実の機能とサポート体制がありながら、更にお客様のニーズ応えていく「スマレジ」ですが、気になる今後の展開や目標についてもお伺いしました。

菊池様:2020年7月からスマレジの「アプリマーケット」を公開しました。それによって、スマレジのマイページから店舗にとって必要なアプリをダウンロードし、スマレジの機能を自由にカスタマイズできるようになりました。「Uber Eats」との連携アプリやデータ分析アプリなども準備中で順次公開を予定しています。

全てのアプリをスマレジに搭載してしまうと、店舗によって不要な機能まで搭載されてしまうため、自由にカスタマイズできる「アプリマーケット」という形にしたとのこと。不要な物はカットし、本当にお客様にとって必要な物だけを提供するところにも、ユーザーファーストの徹底を感じられました。

菊池様:今後は店舗、事業所だけでなく、病院など医療関連でも活躍ができるようシステムの強化を進めています。

お医者さん向けのレセプトコンピューターと連携や、病院内に置けるセルフレジの開発など、時代に合わせたシステムの開発を進めていきたい、と菊池様は語られました。
今までもこれからも、お客様のことを考え、時代に合ったシステムを提供し続ける「スマレジ」。今後も様々な分野で活躍していくことが期待できます。

スマレジは全国どこからでもオンラインでの相談を受け付けております。
また、全国5箇所のショールーム、全国12箇所のヤマダ電機でもスマレジを体験できます。

気になった方はぜひお問い合わせしてみてくださいね。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。

関連タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス