スマレジが財務会計システム「FXシリーズ」との連携を開始します

ロゴ

人気タブレットPOSシステム「スマレジ」を提供する株式会社スマレジは、2018年4月2日より株式会社TKCが提供する財務会計システム「FXシリーズ」との連携を開始することを決定しました。
「スマレジ」に入力された売上データを、API連携を利用して「TKCデータセンター」に取り込み、レジにデータとして蓄積することができます。さらに財務会計システムの「e21まいスター」、「FX2」、「FX4クラウド」がレジへ蓄積されたデータを仕訳データに変換して受信してくれるため、仕訳計上の作業を格段に楽にしてくれます。

「スマレジ」と「FXシリーズ」が連携することでどのようなメリットが?

スマレジ✕TKC

今回「スマレジ」と「FXシリーズ」が連携することによって、会計システムへの手入力作業を行う必要が無くなり、経営者や経理担当者、また会社を支援する会計事務所の経理業務の、手間やヒューマンエラーを確実に減少させることが可能です。
また既にスマレジをご利用されている方にとっては、スマレジと連携利用可能な財務会計システムの選択肢が増えることで、より自身に合ったサービスを見つけることができるようになるでしょう。
TKC では11,000人の税理士・会計士会員を有しているため信頼と実績があるため、FXシリーズとスマレジとを連携させることによってシームレスにご利用いただけます。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
※土日祝休み

会社の黒字化を支援してくれる会計ソフト「FXシリーズ」とは?

TKCシステム

「FXシリーズ」とは、株式会社TKCが提供する財務会計システムです。

『会計を経営に活かし黒字化したい』
『月次決算を早めタイムリーに自社の業績を知りたい』
『金融機関との関係をもっと良くしたい』

経営者や経理スタッフが抱えるこのような悩みを、優れた機能や細かなサポートで解決してくれ、会社の黒字化を支援してくれるサービスとなっています。

経理事務を省力化し、迅速かつ正確な月次決算を実現

黒字決算を実現させるためには、迅速かつ正確な月次決算が絶対条件になりますよね。TKCのサービスでは月次決算を手助けしてくれる機能が満載で、TKCのが提供する自計化システムは、経営者による業績管理やさまざまなデータを1クリックで確認することができます。

とくに損益計算書は言わば経営者の成績表のようなものなので正確に記録する必要がありますが、TKC のサービスであれば365日変動損益計算書で売上高や限界利益率などを部門別・予算対比・前年同期比・前年同日比などで確認することができます。
そこから問題点を導き出してその原因を把握し、黒字を打ちだすための一手を考えることが可能です。

預金取引の経理事務を省力化してくれる「FinTechサービス」では複数の金融機関から取引データを自動で受信でき、そのデータを元に仕訳ルールを学習して毎日の仕訳作業を楽にしてくれます。
さらに仕訳の二重計上防止機能なども搭載されているのでヒューマンエラーも極力防ぐことが可能です。

TKCが提供する「TKC証憑ストレージサービス」は経理事務のペーパーレス化と効率化を計る優れたシステムです。経理事務の負担になりやすい領収書などの保存ですが、「TKC証憑ストレージサービス」では領収書をスキャナやスマホで電子化して保存でき、TKCの自計化システムと連携しているので仕訳に貼りつきます。
さらにPOSレジと連携することで経理事務をさらに効率化させることが可能です。

マイナンバーや給与明細をまとめて管理することができる「PXまいポータル」では、重要なデータを安全に権利しつつ管理の手間を省くことも可能です。
マイナンバーなどをWebで収集して暗号化して保存しておき、必要な時にだけ確認することができます。さらに従業員はスマホからいつでも確認可能なので、給与明細の印刷や配布にかかるコストの削減に繋げることも可能です。

さらにTKCではシステムが優れているだけでなく、TKC会計事務所もしっかりとしたサポートを行っています。TKC会計事務所では毎月の循環監査を通して、TKCシステムを活用した迅速かつ正確な月次決算の実現をしっかりサポートしてくれます。
不安や悩みがあったとしても、気軽に相談することができるので安心です。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
※土日祝休み

まとめ

TKCにおまかせ

スマレジではこれまでも多くの連携サービスがありましたが、この度の「FXシリーズ」との連携により、経営者にとっての選択肢がさらに増えていくことでしょう。
とくに会計知識が少ない経営初心者からしてみると、月次決算などの業務はかなり負担になってくるのではないかと思われます。会計業務でお悩みの方は「スマレジ」と「FXシリーズ」をセットで利用してみてはいかがでしょうか。

会計ソフト・財務会計システムと連携できるタブレットPOSをお探しの方はコチラ