無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

ECサイトとリアル店舗の連携を実現する「Shopify POS」とは

国内において、ECサイトの利用ニーズは年々高まる中、リアル店舗とECサイトの両方を運営する企業が増えています。そんな中、手軽にECサイトを開設できるようになった一方で、在庫管理に頭を抱える運営者も多く「在庫や売上を同時に管理したい」という方も多いのではないでしょうか。このようにな悩みを解決してくれるのがECサイトとリアル店舗の連携を実現する「Shopify POS」の存在です。

「Shopify POS」は、Shopifyが開発したShopifyストアと連携したPOSシステムです。ECプラットフォームですが、リアル店舗の管理も実現するという画期的なシステムとなります。オフラインとオンラインの両方で在庫管理や売上管理を行うことができ、業務効率化を図ることが可能です。

本記事では、ECサイトとリアル店舗の売上や在庫を一元管理できる「Shopify POS」に焦点を当て、特徴や機能、メリットなどについて詳しく解説します。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122
人気POSレジ 比較ガイド人気POSレジ 比較ガイド

Shopify POSとは

「Shopify POS」は、Shopifyが開発したShopifyストアと連携したPOSシステムです。ECプラットフォームですが、リアル店舗の管理も実現するという画期的なシステムとなります。オフラインとオンラインの両方で在庫管理や売上管理を行うことができ、業務効率化を図ることが可能です。

ちなみに「Shopify POS」は、アプリ版も登場しておりモバイル端末での管理も可能となっております。

Shopify POSを利用するメリット

それでは、リアル店舗とECサイトの運営者が実際に「Shopify POS」を導入した場合、どのようなメリットを得ることができるのでしょうか。おもに3つのメリットをご紹介します。

メリット①ECサイトとリアル店舗の売上連携ができる

「Shopify POS」は、ECサイトとリアル店舗の売上連携が可能となる点がメリットの一つです。同時にオンライン・オフラインの売上管理が可能となるので、場所を気にせず販売をはじめることができます。

また販売場所により、売上や在庫管理の準備をすることなく、まとめて管理できるため、余計な手間を省くことが可能となります。

メリット②一括で在庫管理ができる

「Shopify POS」では、リアル店舗とECサイトの在庫情報を一括で管理することができるため、在庫管理にかかる手間や時間を削減することができます。

たとえば、リアル店舗で商品が売れた場合、在庫数は自動で減るため商品が売れない場合は、ECサイトへ在庫を回すことができます。

一方、ECサイトで大量に注文が入った場合は、ECサイトからリアル店舗へ在庫を回すことが可能となります。これにより、在庫切れによる販売チャンスを逃すということも防止でき、在庫管理の最適化を図ることが可能となります。


メリット③バーコード読み取りが可能


「Shopify POS」のアプリでは、スマートフォンのカメラを使用して、商品バーコードの読み取りが可能です。あらかじめ商品をすべて管理画面からバーコードに登録することで、会計時にバーコードの読み取りのみで商品の詳細や値段をディスプレイに表示させることができます。

以上「Shopify POS」のメリットについてご紹介しました。次章では「Shopify POS」の機能面についてみていきましょう。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122
人気POSレジ 比較ガイド人気POSレジ 比較ガイド

Shopify POSの機能

「Shopify POS」の基本的な機能を利用するには、Shopifyの月額料金を支払っていれば無料で利用することができます。さらに、より高度な機能を利用したいという方は、有料版の「Shopify POS Pro」を利用するのもおススメです。

ここでは「Shopify POS Pro」の機能をご紹介します。

・おすすめ商品

「おすすめ商品」は、顧客のオンラインで購入した動きから分析情報を活用して、おすすめの商品を提示できます。

・スタッフ管理

スタッフの役割や権限を定義し、どの情報にアクセスできるのか管理する機能が「スタッフ管理」。スタッフ別の売上を計上して評価の基準にすることが可能です。

・在庫管理

有料版の「Shopify POS Pro」では、Stock by Shopifyというアプリをダウンロードすることで商品需要の予測や在庫数が少ない時のアラートを出してくれるため、店舗の販売戦略にも有効です。ただし英語版のみとなっており、日本語には対応していないため、その点だけ注意が必要といえるでしょう。

・ECサイトで購入、店頭受け取り

有料版の「Shopify POS Pro」では、ECサイトで商品を購入し、店頭での受け取りができるシステムを構築することができます。お客様はどの店舗で商品を受け取るのか指定することができ、それと連動して在庫情報も更新されます。

Shopify POSの導入の流れ

次に「Shopify POS」の導入の流れについてみていきましょう。

STEP①アプリのインストール

まずはPOSシステムを利用する端末にアプリをインストールします。アプリの対応は、IOSとアンドロイドとなっています。登録をする際は、事前にメールアドレスの登録とパスワードの設定が必要です。

STEP②販売チャネルの追加

次に、管理画面内にある「販売チャネル」の追加を選択します。画面に表示されたPOSを選択し、「+」ボタンをタップすることで追加することが可能です。左側にPOSが表示されたら販売チャネルの追加は完了となります。

STEP③商品の登録

ストアに商品を追加しましょう。商品設定が終わったら商品の販売チャネルの設定にPOS を追加しましょう。

STEP④税金設定

つづいて、税金の設定も行いましょう。ホーム画面の設定から「ロケーション」を選び、店舗の位置を登録します。次に、設定の中の「税金」をタップし、税の地域を選択しましょう。

STEP⑤POSハードウェアの設定

リアル店舗にてPOSチェックアウト用のハードウェア(カードリーダー)が必要な場合、あらかじめ「Shopify POS」にしっかり対応しているかを確認しましょう。

STEP⑥テスト注文

カードリーダーが届いたら,POSアプリから設定します。その後問題なく取引できるかテスト注文を行いましょう。正常に取引が完了したことを確認したら実際にリアル店舗での利用を始めましょう。

まとめ

今回は、「Shopify POS」の特徴や機能、メリットなどについて詳しく解説しました。「Shopify POS」は、ECサイトとリアル店舗の売上を連携できるほか、在庫を一括で管理できるため、リアル店舗とECサイトの運営がとてもスムーズになります。

これまでリアル店舗とECサイトの在庫管理に手間を感じていた方やリアル店舗のみの販売だったけれど、これからECサイトでの販売も始めたいという方などは、ぜひ「Shopify POS」の導入を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事はこちら

POSレジ選びなら専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジ選びなら
専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジの比較・見直しならご相談実績6000店舗以上のレジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!
POSレジの比較・見直しなら
ご相談実績6000店舗以上の
レジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽に
お問い合わせください!
Webフォームでのご相談はこちら
業種
相談をはじめる(無料)
お電話でのご相談はこちら
05050520036
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能
050-5050-0122
05050500122
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス