無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

セルフオーダー(テーブルトップオーダー)が利用できる飲食店向けPOSシステムまとめ

お客様自身で注文を入力していただくことができる「テーブルトップオーダーシステム(TTO)」。セルフオーダーとも呼ばれたりしますがね最近は飲食店でも度々目にするようになりましたね。業務効率化だけでなく、外国人観光客の増加による、インバウンド対策としても注目を集め始めています。今回の記事では、セルフオーダーが連携できる飲食店向きのPOSシステムを6種類紹介します。各システムの特徴を比較していますので、これから導入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

セルフオーダーってそもそも何?という方は、是非こちらもご覧ください。
>>テーブルトップオーダー(セルフオーダー用タッチパネル)導入による飲食店のメリットは?

楽オーダー

楽オーダー

「楽オーダー」はスキルネット株式会社が提供する飲食店向けセルフオーダー&POSシステムです。
システム開発、販売、更にサポートを全て自社で行っているので店舗の要望にも柔軟に対応してもらえるのが大きな特徴です。利用端末はWindows PCでposレジ、ハンディはスマートフォン、テーブルトップオーダーはAndroidタブレットとなり既にお持ちの端末があれば初期コストを徹底的に削減できる事も魅力です。

業態問わず飲食店で必要な機能は全て備えていながら、その使いやすさと低価格で、多くの中小飲食店オーナーに選ばれています。もちろんクラウドシステムなのでどこからでも店舗状況の確認や営業分析が可能です。

またレジ単体で客席の注文状況が分かる画面や、キッチンプリンターの代わりとなるキッチンモニター機能、メニューの追加や変更機能など店舗スタッフさんに便利な機能を備えています。
ハンディはシンプルで直感的な操作がしやすく、注文履歴確認、卓移動、会計伝票印刷、飲み放題コントロールなども簡単に出来るのでスタッフさんの習得は安心です。

「楽オーダー」のテーブルトップオーダーシステム

分かりやすい画面デザインと操作性を徹底追及し、シンプルな画面レイアウト、綺麗で大きく食欲をそそるメニュー画像、スムーズな画面操作により、お客様がストレスなく楽しみながら注文できるようになっています。また4カ国の多言語対応で海外からのお客様の来店時でも安心できますね。

客席セルフオーダー、店員ハンディ、POSレジの連携もスムーズで、導入されたお店から「安心して利用できる」という声が多いようです。

関連記事 : オーダーエントリーPOS「楽オーダー」は個人飲食店でも導入できる、安さと使いやすさが魅力!

お問い合わせや導入相談を承っています(相談無料)

楽オーダーの導入相談をする >

お店に合った条件でレジを比較する >

電話相談窓口 : 0120-740-336
(受付時間10:00~18:00) 

Uレジ FOOD

iPadで利用できる「Uレジ FOOD」は、株式会社 USENから提供されている飲食店のためのPOSレジアプリです。飲食店特化で、業種に適したタブレットPOSレジとなっています。レジとハンディの連携も可能。連携できるセルフオーダーシステム「UレジTTO」が提供されています。

iPadを使ったセルフオーダーシステム「Uレジ TTO」

UレジTTOの一番の特徴は、iPadを使ったシンプルなテーブルトップオーダーシステムという点です。テーブルトップオーダーの端末はフルカスタムで専用端末を使うこともありますが、UレジTTOはiPadを使用するため、専用端末不要で低価格、お手軽にスタートできます。

言語は日本語、英語、中国語、ベトナム語の登録が可能です。多言語に対応しているセルフオーダーシステムも増えていますが、ベトナム語にも対応しているものはまだまだ珍しいと思います。インバウンド対策のため、外国語にも対応したいと考えている店舗には特におすすめです。

また専用端末とは違い、いつもテーブルに設置しておく必要がないので、必要な時だけテーブルに配置するという使い方も可能です。外国人観光客が来た時だけお渡しし、言語でのコミュニケーションロスを防ぐという手もあります。忙しい時間帯だけ使う、あるいは店内の一部でだけ使用するというような形でも利用が可能です。

お問い合わせや導入相談を承っています(相談無料)

コンシェルジュに導入相談する(無料)

電話相談窓口 : 0120-740-336
(受付時間10:00~18:00)

はんじょうPOSレジ

はんじょう

「はんじょうPOSレジ」は株式会社スカイダイニングが提供する飲食店専用のタブレットPOSです。OSにはAndroidが採用されているため耐久性にも富んでおり、飲食店経営を経験した代表が監修したシステムなので、飲食店の経営者やスタッフ目線で使いやすいように開発されているのがポイントです。

「はんじょうPOSレジ」は軽減税率対策補助金の対象POSレジなので、補助金申請が可能な場合ベーシックプランであれば110,000円程度の価格で導入することが可能です。月額料金は10,000円となっており飲食店向けの高性能POSとしてはコスパに優れていると言えるでしょう。

「はんじょうPOSレジ」のテーブルトップオーダーシステム

飲み放題・食べ放題などでスタッフが何度も呼び出される…という店舗の悩みを解消するシステムになっています。座席数は40席以上に対応しており、特に以下のような店舗にオススメです。

・面積が広くホールスタッフでは対応しきれない店舗
・ランチやディナータイムなど忙しい時間帯が多い店舗
・飲み会や食べ放題を導入されている店舗 など

セルフオーダー端末は1台からでも導入できるので、お客様の要望が届きにくい離れた個室やロフト席などにだけ設置するという方法ももちろん可能です。スムーズな操作で注文できるので、従業員にとってもお客様にとってもストレスなく過ごすことができるでしょう。

料金設定はとてもシンプル。はんじょうPOSレジ自体は月額10,000円で利用できますが、セルフオーダーシステムを追加する場合、1台につき月額1,000円がプラスされます。

お問い合わせや導入相談を承っています(相談無料)

はんじょうPOSレジの導入相談をする >

お店に合った条件でレジを比較する >

電話相談窓口 : 0120-740-336
(受付時間10:00~18:00) 

Ubiregi(ユビレジ)

「ユビレジ」は株式会社ユビレジが提供するタブレットPOSです。世界初のiPad専用タブレットPOSとして誕生したユビレジは、ユビレジ自体の機能に加え、外部システムと連携することができます。そのため飲食店以外にもサロンや小売店など幅広い業態に対応可能です。導軽減税率補助金(中小企業向けPOSレジ補助金)の対象レジにもなっています。補助金を使うことによって、機能が充実したユビレジをコストを抑えて導入することができるので、個人経営店舗でも導入しやすいタブレットPOSです。複数店舗間の売上共有機能もあるので、多店舗導入にもぴったりです。

「ユビレジ」のセルフオーダーシステム

ユビレジでは、2018年8月からセルフオーダーシステムの連携を開始しました。イグレックという会社のセルフオーダーシステムとの連携になっていますが、写真を見てわかるとおりデザインのカスタマイズができる点が特徴です。iPadをメニューブックとして使用しする形ですが、紙のメニューのようなグラフィカルなデザインができるので、オシャレなカフェやバー、高級感のある割烹などに特におすすめです。キッチンプリンタと連動できるので、注文内容は直接キッチンに反映可能です。

また、ユビレジ連携のセルフオーダーシステムは多言語対応もしています。英語、中国語(簡体/繁体)、韓国語への切り替えが簡単にでき、外国人観光客へのサービスを充実させることもできます。

お問い合わせや導入相談を承っています(相談無料)

コンシェルジュに導入相談する(無料)

電話相談窓口 : 0120-740-336
(受付時間10:00~18:00) 

SEMOOR(セムール)

SEMOOR

「SEMOOR」は株式会社日本システムプロジェクトが提供する、Android端末を使用したセルフオーダーシステムです。

POSシステムは他社システムとの連携も可能なので、既に他社のシステムを使用している場合や、既存のPOSシステムとの連動がない場合でもでも問題なく導入できるので、無駄なコストを省いて導入することができます。単体で使っても便利な「SEMOOR」ですが、POSシステムと連携させることでオーダーから会計までの流れをスムーズにサポートしてくれるでしょう。

またPOSシステムには会計、売上管理、テーブル管理といったPOSに求められる基本的な機能が搭載されており、画面はフルタッチかつ見やすく大きいボタンサイズなので、誰でも簡単に使用できます。

なお「SEMOOR」の導入や毎月かかる料金に関しては、個別お見積もりとなっていますので問い合わせが必要となります。

「SEMOOR」のテーブルトップオーダーシステム

「SEMOOR」は非クラウドシステムのセルフオーダーシステムで、店舗内でデータ管理を行うのでインターネット環境に左右されず使用が可能です。

メニュー画面には以下のような設計が用意されています。
・お店のコンセプトや料理のジャンルに合わせた設計ができフリーレイアウト
・画像サイズやレイアウトを整列させる固定レイアウト
・画像作成を必要とせず簡単に注文できる品番検索モード など

さらに言語は日本語、中国語、英語に対応しているのでインバウンド対策にもなりますね。また「SEMOOR」は回転寿司レーンにも対応しているので、レーンの導入を考えている店舗にはとくにオススメです。

お問い合わせや導入相談を承っています(相談無料)

お店に合った条件でレジを比較する >

電話相談窓口 : 0120-740-336
(受付時間10:00~18:00) 

Okage レジ(オカゲレジ)

オカゲ

「Okage レジ」はOkage株式会社が提供するiOS専用のフルクラウド型のシステムです。

POSレジ、セルフオーダーシステム、オーダーエントリーシステム、売上分析機能といった飲食店にとって嬉しい機能が一通り搭載されており、端末は必要な台数分を組み合わせて導入可能なので、お店の規模やレイアウトに合わせた配置が可能です。

POSシステムには売上管理や分析機能(ABC分析)などが標準搭載されているので、集計や計算に悩まされることなく日々の店舗運営に集中できるようになります。またレジはレジモードとテーブルモードの使い分けが可能となっており、前払い会計のレジとしても後払い会計のオーダーエントリーシステムとしても運用できるでしょう。

さらに個別会計、飲み放題、食べ放題といった、飲食店ならではの充実の機能が搭載されており、フルクラウド型のメリットを活かして全端末がリアルタイムに同期されるので、オーダーミスを減らすことも可能です。

「Okage レジ」の月額利用料は5,000円からとなっており、iOS端末1台につき1,000円で利用することができます。またOkage レジは軽減税率対策補助金対象なので、初期費用を抑えて導入可能です。

「Okage レジ」のテーブルトップオーダーシステム

メニューは完全なフリーレイアウトに対応しているので、多彩な表現が可能です。またクラウド編集機能により、誰でもどこにいてもお手軽にメニューの変更・更新が行えます。

また複数メニューブックにも対応しているので、時間帯によってランチやディナーといったメニューの切り替えや、売り切れロックや会計ロックもボタン1つでお手軽に行えます。

さらに多言語にも対応しているので、外国人のお客様をお迎えした時にも言葉が通じず注文を取るのに時間がかかってしまうといったような事態も防げるでしょう。

お問い合わせや導入相談を承っています(相談無料)

お店に合った条件でレジを比較する >

電話相談窓口 : 0120-740-336
(受付時間10:00~18:00) 

MAIDO POS(マイドポス)

マイド

まいどソリューションズ株式会社が提供する「MAIDO POS」は、飲食店向けに専用設計されたタブレット型POSレジシステムで、iOS、Android、Windowsなどあらゆる端末をハンディとして利用できるのが特徴です。

「MAIDO POS」はレジ、ハンディ、セルフオーダーシステム、キッチンモニターのすべてを備えたオールインワンシステムとして提供されています。飲食店にとって必要な機能が一通り搭載されており、将来的に店舗を拡大する際にも安心して機能拡張が行えるでしょう。

初期費用は全機能・全プラン0円からスタートできます。
さらに月額費用は1店舗につき1,980円、セルフオーダー機能を使う場合のオプション料金は1,560円~/1店舗と低価格で利用することが可能です。

「MAIDO POS」のテーブルトップオーダーシステム

「MAIDO SELF」は市販のタブレットにアプリをインストールするだけで利用が可能となっており、セルフオーダー用のタブレットで注文された情報はキッチンプリンター、キッチンモニター、会計まで完全連動されます。

料理の画像はタブレットに表示されるので劣化されることがなく、お客様の『注文したい』という思いを触発し受注率のアップにつなげられますね。

また言語は日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語に対応しているので、インバウンド客の取り込みにも力を注ぐことができ、さらに残数・売切設定も可能で、情報はセルフ端末にも共有されるのでオーダーミスを削減できるでしょう。

まとめ

お客様にセルフオーダーをしていただくことで注文から配膳までの手順を減らし、料理提供のスピードアップを図ると同時に人手不足問題も解消してくれます。またPOSシステムと併用して便利に利用することで、一層の効果が期待できますね。
各メーカーのシステムにはそれぞれ異なる特徴があります。自身の店舗にどのメーカーのシステムが最適かを検討し、ご希望に合うシステムを導入してみましょう。さらに詳しく知りたい方や、疑問をお持ちの方は、お気軽にコンシェルジュまでご相談ください。

セルフオーダーシステムの導入サポートを行っています

レジチョイスは、POSレジをお探しで困っている方に、最新のPOSレジ情報からレジを活用したマーケティングまで、レジに関する情報を取りまとめたレジ総合メディアです。また、レジチョイスコンシェルジュでは、あなたのお店のニーズにお応えする、サービス選定を無料でお手伝いしています。

過去には、

  • セルフオーダーシステムの比較をしたい
  • 結局、自店舗に合うサービスがわからない
  • 気になるサービスがあるが、懸念点があり相談に乗ってほしい

などのお問い合わせをいただいています。

規模や店舗数などによっても合っているサービスは変わってきます。ご相談は無料で承っていますので、まずはお気軽にお悩みやお困りごと、導入のご希望などを以下からお聞かせください。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。