無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

POSレジの売上管理機能が優秀すぎる?機能を使って作業効率化を!

記事内容のざっくりまとめ
店舗経営にはデータで売上管理が必須の時代になってきている
POSレジを使うと売上データがリアルタイム反映されるだけでなく、経費や原価を入力することで費用対効果も分析できる
売上管理が豊富なPOSレジ3選をご紹介

店舗を経営するにあたって、売上や利益は最重要の項目だと言えます。売上を上げるためにはどうしたら良いか、利益を増やすにはどうしたら良いか、頭を悩ませる店も少なくありません。

毎日の店舗運営業務に追われて、売上の管理や分析が疎かになっている場合も少なくないでしょう。今回は、売上やその後の利益に関して、便利で効率化が図れるPOSレジの売上管理機能についてご紹介していきます。

店舗経営は売上管理がカギ

店舗経営のなかで経営状況に大きく関係してくるのが売上。単に売上をアップさせたいと考えて売上だけに一喜一憂していても、簡単に売上が変わっていくものではありません。売上管理では売上の情報の中からさらに、売れた時間帯・人気商品・客単価などの細かい情報をおさえます。これら店舗を運営・経営していくために必要な項目を集めた上で、分析し、その分析したデータを元に、売上アップのために何が必要なのかを考え、対策していくのです。

売上をもっと増やしたい、利益を上げたいというときに切り離せないのが売上管理です。売上管理とは具体的にどんなことをするものなのか、次にその必要性を確認していきましょう。

売上管理の必要性

たとえば、売上管理をしていくなかで以下のようなことが見えてきます。

  • 日々のデータを把握することで、仕入れや在庫、利益や人件費などといった項目も効率よく管理していくことができるようになります。
  • 毎日の売上に関する基本的な情報・データを入力することで、今後何が必要になってくるのかを短期的にも長期的にも推測することができます。
  • 売上商品の情報、データを見ていくことで、適切な在庫管理や仕入れにも繋げていくことができます。
  • 週次・月次・年次でデータを見て忙しい時間帯や曜日、季節などを把握することで、適切な人員配置ができ、シフト管理をより徹底できるため無駄な人件費の削減や逆に配置すべき人員の数を管理できます。
  • 日々のデータやそこから推測される事柄によって、商品・お客さま・期間や時間などの集計をして、目標を立て、日々数字を管理していくことができます。

売上管理をしっかり行っていくことで、日々の細かい数字を抽出し、そのデータを元にその後の売上アップに繋げていくことができるため、店舗経営にとって必要不可欠であり、売上アップにおいて切り離せないものいうことがわかります。

「売上管理」はPOSレジで効率化

売上管理は、会計ソフトなどといった様々なツールで行っていくことが可能です。ただ、現在ではPOSレジを使って売上管理を簡単にそして効率的に行えるようになっているのです。

POSレジとは

POSレジとは、Point of saleの略で、日本語訳で「販売時点情報管理」と呼ばれています。一つのお会計の際にその時点での会計データの情報を管理するシステムを搭載したレジであり、インターネットを通じて行っているのでインターネットのクラウド上に保存して管理してくれます。店舗経営を行っていく上で、売上や利益に関して改善を図っていくために非常に便利で効率化を図ってくれるものと言って良いでしょう。

POSレジの売上管理機能でできること

  • 売上日報や現金出納表などの帳票を簡単に作成
  • 仕入れや人件費などの経費を入力することで集計
  • リアルタイムな情報として、時間帯・商品・個数などの細かいデータの確認
  • 過去のデータを活用して時間・曜日・月・年などの時間幅を参照してその時の売れ筋商品の確認
  • お客様情報の管理

上記のように、通常その一つ一つを手作業や別のツールを使って入力しているとそれだけで相当の時間を要してしまいますが、POSレジの売上管理機能を使えば簡単に行えるので効率よく、管理・分析を行え、今後の売上や利益アップに繋げていけます。店舗経営をするにあたり、非常に重要なシステムと言えるでしょう。

売上管理に使えるPOSレジ3選

実際にたくさんのメーカーからPOSレジが登場していますが、この売上管理に関して、特に使えるお勧めのPOSレジ3つをピックアップしてご紹介します。

ブレインレジ

  • 売上情報の管理
  • 顧客管理
  • 会計ソフト連携
  • ABC分析

ブレインレジは飲食店専用のPOSレジです。ブレインの売上管理では、管理画面上で「店舗売上」、「取引数」、「客数」を自動集計してくれますが、現金・クレジットカード別での売り上げも自動集計してくれるようになっています。また、利益・売上高・全店舗利益をグラフにして表示可能。昨対比や曜日別表示や詳細分析も行った上で表示してくれる優れもの。日々の売上報告や月締め業務にかけていた時間も削減できます。

他にも「自動ABC分析」機能も付いていて、部門別・商品別の売上をもとに、売上高・原価・利益・利益率・構成比などを自動集計・分析してくれます。

もちろん、リアルタイムでの売り上げ・稼働状況もチェックできるようになっているのでその日の店舗運営においても、すべき対策や管理を行う手助けをしてくれます。

ユビレジ

  • 売上情報の管理
  • 売り上げ情報の比較・分析
  • 顧客情報の管理・分析
  • 様々なシステムとの連携

ユビレジでもその日の売上情報を自動集計して報告も自動配信。毎日の集計作業の手間を省いてくれます。

また、売上情報を元に、商品ごとに売上分析を行います。しかも単品ごと、商品部門ごとに何階層でも分析ができるのでどれが売れ筋でどれがそうではない商品なのかを自動的に把握できるように。変化し続けるお客様の嗜好に合わせて、商品や価格の構成・見直しを適宜効率よく行えますね!

それだけでなく、複数店舗を運営している場合、店舗ごとの売り上げ情報を共有して比較分析もお手伝い。今後の経営の目標や対策を立てる際に非常に便利な機能となります。

また、顧客属性・売上傾向の把握としても有能で、属性分析をしてくれることでお客様の性別・客層・グループなどといった属性に応じた客単価の把握や嗜好性の把握ができるように。購入履歴も残せるので、そのお客様の情報や過去の購入した内容が一目で確認できるのはリピーターを作る上で非常に大切になってくるでしょう。

もちろんユビレジでもリアルタイムでの売り上げ確認が可能なので、その日の売上に関して取るべき対策を立てやすくなります。

スマレジ

  • 販売・予算管理
  • 顧客管理
  • 商品、取引管理
  • 複数店舗管理
  • その他システムとの連携

スマレジでも、売上に関する情報の管理・集計を行ってくれます。売上日報や月報なども簡単に確認することができ、それだけでなく、日別・月別・時間帯別・曜日別・部門別・商品別など様々なカテゴリーで売上に関する分析も。そして店舗ごとの予算設定も行え、設定から達成率を分析できるようになっているので店舗の売上管理をスムーズに行う手助けをしてくれます。

また顧客管理として、お客様の購入履歴や属性などの細かい情報を保存してくれるので、管理・分析がしやすくなるでしょう。そして複数店舗を運営している場合には複数店舗を一括管理。商品情報も共有し、店舗ごとに合わせた設定も可能となっています。

まとめ

今回はPOSレジの売上管理機能についてご紹介してきました。日々の店舗経営で忙しいなか、売上管理をいかに効率よく行えるかが大切になってきます。現在ではPOSレジが浸透し、様々なPOSレジがあるので、ぜひ売上管理機能にも注目して比較・検討してみてはいかがでしょうか。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。