「中古のPOSレジ」VS「新品タブレットPOS」導入費用はどちらが安い?

疑問

これからレジの買い替えや導入を考えている方の中には、新品のレジを買うべきか中古のレジを買うべきかで検討されている方も多いのではないかと思います。決して安い買い物ではないのでじっくりと考えてから導入したいものですが、どちらを購入した方が店舗にとってのメリットが大きいのでしょうか。
今回は飲食店で使うことを想定して「レジ本体1台」「キャッシュドロワー1台」「キッチンプリンター1台」「ハンディ3台」を購入した際にかかる費用を、新品のタブレットレジを購入した場合と中古のレジで比較していきたいと思います。

タブレットPOSをお探しの方はこちら

中古のPOSレジを購入する場合

リユース

今回は楽天で販売されている中古のレジを比較していきました。状態が「可」以上の商品で価格が1番安い組み合わせを調べたところ、現時点では「東芝テック」製の中古レジが一番安く手に入るようです。

  レジ本体 (ドロワー・プリンター付)

型番:FS-700
状態:可
価格:12,600円

  キッチンプリンター

型番:B-EP2DL-GH30-R
状態:可
価格:3,564円

  ハンディターミナル

型番:HTL-90
状態:可
価格:43,200円×3台=129,600円

合計金額: 145,764円

中古で購入した場合、大手のPOSレジでも200,000円以下で購入することができるようです。
ただし状態によっては多少傷や汚れが気になったり、型落ち商品のために使える機能が制限されたりと、中古ならではの不便を感じることもあるかもしれません。さらに大抵の場合はサポートや保証がついていないので、何かトラブルが起きてしまった場合は全て自分で対応しなければなりません

新品のタブレットPOSを購入する場合

新品

次に新品でPOSシステムを導入する場合の料金ですが、今回は飲食店向けタブレットPOSの「brainレジ」で比較してみようと思います。

 ブレイン 本体 レジ本体

型番:blayn Rectangle
状態:新品
価格:98,000円

ブレイン ドロワー キャッシュドロワー

型番:SP415 / SP330
状態:新品
価格:8,650円

ブレイン プリンター キッチンプリンター

型番:STAR FVP10UE3-PSIN
状態:新品
価格:48,200円→0円
※無料プレゼントキャンペーン

  ハンディターミナル
型番:apple iPod touch (32GB)
状態:新品
価格:21,800円×3台=65,400円→0円
※無料プレゼントキャンペーン
合計金額220,250円→106,650円

通常brainレジを一式買い揃える場合「220,250円」かかるということで、中古で東芝テックのレジを揃えるよりも65,000円ほど高額になるようです。
ただし現在brainレジではキャンペーンが行われており「ハンディ3台まで無料」「キッチンプリンター2台まで無料」で導入することができるので、そちらを差し引くと合計金額が「106,650円」と、中古でレジを購入するよりも安くなります
さらに軽減税率対策補助金などと組み合わせることによって、合計金額を100,000円以下に下げることも可能です。

さらにbrainレジは各種設定も初期費用の中に含まれているため、メニューの設定や使用方法で困ることはありません。また破損などの保障を受けるためには年間10,000円が必要ですが、初年度は無料となっているため1年間安心してご利用いただけます。

タブレットPOSでお見積りをしたい方はこちら

ちなみにレンタルってどうなの?

レンタル

POSレジを利用する場合、基本的には最初に周辺機器も含めて全て購入する形になりますが、メーカーによっては機器のレンタルを行っていることもあります。
レンタルプランで契約した場合、通常と比べてどのような特徴があるのでしょうか。今回は「ユビレジ」のレンタルプランを詳しく見ていきましょう。

初期費用 0円
レンタル料金 11,000円/月
※今お申し込みなら10,000円/月
+
さらに2カ月間無料
契約期間 5年
契約満期後は全てプレゼント
満期後のプラン プレミアムプラン 5600円/月

実質の料金を計算してみると、
月額料金10,000円-プレミアムプラン5,600円=4,400円/月
4,400円×12ヶ月×5年=264,000円
2カ月間無料なので-8,800円=255,200円
以上のように考えられます。
ユビレジのレンタルプランは「株式会社ネクシィーズ・ゼロ」という会社との契約になるため普通に購入した時よりも若干料金は上がりますが、初めてお店を開く方などにとっては初期費用が0円で利用できるというのはかなり魅力的ですね。

まとめガッツポーズ

POSレジを導入する際に新品か中古品かで迷われている場合、新品で購入した方がお得なようです。理由をまとめますと、
キャンペーンを適応すれば中古品よりも安くなる場合がある
最新のスペックで利用できる
導入時のサポートがしっかりしている場合が多い
故障時に対応してくれる場合が多い
などがあげられます。

保守サービスなどは必ずしも付いているわけではありませんが、中古品を購入するよりかは良い状態で使えるはずです。今回ご案内したようにキャンペーンなどで安く購入できるタイミングであれば、新品のタブレットPOSを導入することをおすすめします。
各POSシステムの価格やキャンペーンについて詳しく知りたい方は、ぜひレジチョイスの見積もりサービスをご活用ください。

POSレジの見積もりご希望の方はコチラ