• スライダーメイン
  • スライダーメイン

カシオ Bluetooth電子レジスター SR-C550

CASIO

39,690円(税込)

おすすめポイント

・スマホで売上が見られる!カシオ製の新世代電子レジスター
・ドロア一体型の電子レジスターなので、この1台を設置するだけでレジ周りが完結!
・ホワイト、ブラックの2色展開
・軽減税率対策補助金対象レジ
・消費税率の自動で更新される機能も搭載!

詳細情報

型式 SR-C550-4S ホワイト/SR-C550-4SBK ブラック
キーボード タッチキー+ストロークキー方式 2キーロールオーバー
ディスプレイ(オペレーター表示) 6行×26桁表示 バックライト付液晶 チルト機構
ディスプレイ(客用表示) 2行表示[1行×20桁、1行×10桁(数字のみ)] バックライト付液晶 収納式回転機構
プリンター 印字方式 : 1シート サーマルプリンタ方式、印字速度 : 最大20行/秒、記録紙 : 幅58mm・外径80mm以下のサーマル(感熱)紙、給紙方式 : ドロップイン方式
無線通信 Bluetooth® Low Energy
インターフェース COMポート : 2、SD/SDHCカードスロット : 1
ドロアー 紙幣3種 硬貨6種(コイントレイ取外し可) ドロアーロック錠付き
メモリー保護 単3アルカリ乾電池×2本(別売)使用、記憶保持:約1年、電池寿命:約1年
電源 AC100V±10V 50/60Hz 6W
消費電力 動作時最大6W
外形寸法(幅×奥行×高さ) 約330×360×205mm(チルト最大、突起部を含まず)
質量 約5.5kg

商品の説明

定番のカシオ製レジスターがラインナップ。進化している電子レジスターSR-C550は、シンプルな電子レジスターの特徴はそのままに残しつつ、スマホで売上が見えるハイブリット型です!

 

カシオSR-C550はこんなお店におすすめです

  • 店舗にインターネット回線が引けない立地だけど、売上の見えるレジが欲しい
  • 増税の際、消費税の8%→10%の切り替えが面倒

 

シンプルなデザインと機能が特徴

誰にでも使いやすい、シンプルなデザインと機能が特徴です。

高精彩の青色ディスプレイ 高速プリンターでレシート発行 お客様用ディスプレイ付

 

レジにスマホをBluetoothで接続!売上が見える化されたレジスター

従来の電子レジスター(ガチャレジ)では、お店の売上はレジ締め時に売上を集計するレシートを発行するだけでした。

カシオのBluetoothレジスターでは、スマートフォンに無料アプリ『CASIO ECR+』を入れてレジとスマホをBluetooth接続することで、売上の把握と設定操作がアプリ上で出来るようになります。さらに有料サービス『CASIO ECR+ Premium』に申し込めば、仕入れ・粗利の把握や、売上の詳細も把握できるようになり「お店の利益」が見える化されます!

スマートフォンで売り上げが見える

スマートフォンに無料アプリ『CASIO ECR+』を入れれば、アプリからこのように売り上げを簡単に確認できます。売上確認は金額と個数、また期間別売上が確認できます。

CASIO ECR+ Premiumで、さらに「お店の利益」が見えるようになる


有料プランである「CASIO ECR+ Premium」に申し込めば、さらに商品別の売れ筋ランキングや、曜日別の売上動向も見えるようになります。客単価の確認、CSVファイルでのデータ出力、顧客/予約台帳などの機能があります。

レジ設置店舗にインターネット回線が引けない場合に、特に重宝します

もしもPOSレジを設置する場合、お店にインターネット環境が必須。しかしカシオのBluetoothレジスターはスマートフォンとはBluetoothで接続するため、レジ単体にインターネット接続が必要ありません。(スマートフォンにはインターネット接続環境が必要となります)

 

税率自動変更、軽減税率設定も可能

2019年10月から、レジの税率が8%→10%に自動変更されるよう設定されています。もちろん、軽減税率の対応も可能。軽減税率対策補助金の対象レジですので、軽減税率対策補助金の対象店舗であれば申請を行うことが出来ます。申請が受理されると、レジ購入金額の3/4が還付されます。

よくある質問

商品名や単価はいくつ登録できますか?
2500件まで対応可能です。
CASIO ECR+ Premiumの金額を教えてください。
CASIO ECR+ Premiumのお申し込みは、月額1,980円(税抜)となります。

導入店舗インタビュー

導入店舗インタビューの記事はありません