レジパッドが2018年2月16日をもって新規サービスを停止… 次はどのPOSを選ぶべき?

無料で使えるモバイルPOS「Regi!(レジパッド!)」のサービスが終了することが決定しました。

2018年2月16日(金)9:00 ユーザーの新規登録の停止

2018年12月28日(金)9:00 サービス終了・データ全消去

2018年12月28日のサービス終了をもって「レジパッド!」への一切のアクセスが不可能となってしまいます。有料会員の方に関しては、12月1日の引き落としを最後に自動解約という形になります。それ以前に有料会員を退会したいと言う場合に関しては、こちらの方法でサービスを停止することが可能です。
また「レジパッド!」に保存してある過去データが必要な場合、サービス停止以前にダウンロードしておく必要がありますのでご注意ください。
なおこちらに登録されている情報に関しては、サービス終了後に提供元のカテル有限会社の方でしっかりと消去させていただけるようですのでご安心ください。

>>POSレジをお探しの方はこちら

POSレジのサービス終了ってよくあることなの…?

本当に稀にですが、今回の「レジパッド!」と同じように以前にレジチョイスでご紹介していた無料で使えるサロン向けPOSレジも、提供開始からわずか数年で突然サービス終了したことがあります。
稀にではありますが、無料や格安でサービス提供しているPOSレジは突然サービス終了してしまうという場合がありますのでご注意ください。

関連記事:美容室で使える完全無料のモバイルPOSレジ(サービス終了!!!)

次はどこのメーカーを使えばいい?

これまで「レジパッド!」を利用されてきた方は今後の会計システムについて悩まれているかと思います。そこで今回は比較的「レジパッド!」の利用環境に近いと思われるタブレットPOSを2つご紹介させていただければと思います。

「レジパッド」の特徴

・基本料金無料
・iPad POS
・クレジットカード決済「Coiney」と連携
・クラウド会計サービス「freee」と連携

利用環境が近いタブレットPOSは「ユビレジ」と「スマレジ」!

「ユビレジ」も「スマレジ」もiPadを利用したタブレットPOSシステムです。「レジパッド!」と同じように「Coiney」や「freee」と連携しているので、これまでのご利用環境を大幅に変えてしまうということもございませんのでご安心ください。
また両社ともに無料で利用できるプランがあり、どちらもタブレットPOS業界のトップを争う大手メーカーなので安心してご利用いただけます。無料のPOSレジでは心配という場合、機能やサポートのランクが上がる有料プランもありますのでご安心ください。

▽料金などの詳細はこちら
3大タブレットPOSシステム「ユビレジ」「スマレジ」「エアレジ」7つの視点から比較してみた!

まとめ

無料で使えるPOSレジだからといって絶対にリスクがあるというわけではありませんが、過去に突然サービスが終了してしまった例もあると言うことを、頭の片隅にでも置いていただければと思います。
実際に格安で利用できて非常に好評を得ているサービスも数多くありますので、導入前にしっかり検討し、見極めるようにしてください。
また信頼できるPOSレジメーカーについて詳しく知りたいという方は、お気軽に弊社のコンシェルジュまでご相談ください。

>>タブレットPOSの一括見積もりをご希望の方はこちら