栃木県で生まれたPOSレジアプリ「Regipad」でレジ作業を簡単に!

近年、小売店や飲食店では主流となりつつあるタブレット型のPOSレジ。今やPOSレジは「買う」時代から「落とす」時代になっていると言えます。今回は、数多くあるPOSレジアプリの中でも栃木県の制作会社が生み出したPOSレジ「Regipad」に注目してみました。英語版がイギリスなどでも利用されている「Regipad」とは、どんなPOSレジなのでしょうか。

データベース連携などのシステムを得意とする企業が作るレジアプリ

2011年に提供を開始した無料レジアプリ「Regipad」は、2015年に新装版の提供を開始しました。商品の登録数も150点から10万点に増え、バーコードリーダーや決済端末に対応させるなど汎用性を高め、フリーマーケットから小売業者、飲食店まで幅広い対応を可能としました。2017年には、浦和レッズのサテライトショップで導入されるなど、徐々にそのシェアを広げています。

どんな会社が作ったの?

「Regipad」を提供しているのは、栃木県でマーケティングとクリエイティブ事業を行っている『カテル有限会社』です。主に企業向けのマーケティングコンサルやブランディング、WEBサイト制作、システム開発を行っており、栃木県ではトップクラスの制作会社です。お客様にとって何が必要か、どんな悩みがあるのかを考え抜くマーケティングプロセスを元に、ソフト・ハード両面で解決策を見つけていくことを目指しています。

主な機能

基本的な機能としては、レジや会計機能がメイン機能になっています。カテゴリ設定や商品登録なども全てタブレット1つで完結させることができ、売上確認もメニューからすぐに表示可能となっています。また、レシートプリンターやバーコードスキャナ、キャッシュドロアといった周辺機器との連携も可能。3種類のシンプルな表示モード、画面操作で初心者の方でも安心して使うことができます。

連携できる機能

「Regipad」では、店舗運営に便利なシステムとの連携を可能にしています。カード決済や会計ソフトなど、簡単操作で利用することができるため慣れない方でも安心です。

Coiney(コイニー)

「Coiney」は、2012年に設立されたコイニー株式会社が提供している決済サービスです。手のひらサイズの「Coineyターミナル」というカードリーダーを使い、タブレットやスマホに金額を入力し、ターミナルにカードを入れて暗証番号を入力するだけで簡単に利用できるシステム。決済手数料も、3.24%~3.74%と低価格で利用でき、自動入金と手動入金の2種類の入金方法であなたにあった入金サイクルが選べます。

今なら、新規お申込みをされた方に「Coineyターミナル」の端末費用(税込19,800円)がキャッシュバックされて実質0円で始められるキャンペーンも実施中とのこと。詳しくは、コイニーのホームページをご確認ください。

関連記事:5大モバイル決済サービス徹底比較!【導入チェックシート付き】

クラウド会計freee

freee株式会社が提供する、全自動クラウド会計システム「freee」は、経理や簿記の知識がなくても簡単に決済書が作成でき、会計帳簿やレポートも自動的に作成してくれる優れもの。クラウド型なので、インターネット環境さえあればいつでもどこでも利用できるため、お店以外の場所にいても売り上げ状況などを確認することができます。「freee」の中でも、法人・個人共に様々なソフトがあり、確定申告や青色、白色申告まで経理業務の効率アップに繋がります。

関連記事:主要「クラウド会計」5社を「POSレジとの連携」で徹底比較!

その他アプリ

タブレットレジ以外にも、スマホ用のPOSレジアプリやクラウド機能などもあり、利用用途に応じたアプリを選ぶことが可能です。

「Regiphone(レジフォン)」

スマートフォン用のPOSレジアプリ。タブレットを持っていなくても、スマホに「Regiphone」をダウンロードすればタブレットと同様に商品管理、レジ・会計機能を使うことができます。もちろん、プリンターやレシート、決済端末との連携もできるので安心。商品登録には、スマホのカメラ機能を利用してバーコードの読み取ることで登録ができるようになります。

「Regicloud」

売上データをインターネット経由で専用のサーバーにアップすることで、売上の集計や分析を行うサービス。売上の明細確認や、日別・月別での照会やCSVデータタウンロード、商品の設定や在庫管理も行えます。会計ソフト「freee」と連携することもでき、細かな会計処理や給与計算なども可能になっています。

まとめ

利用料金も無料で「Regipad」なら、iOSでもAndroidの両方で対応可能。さらに、軽減税率対策補助金の対象レジでもあるため、端末が無い場合でも初期費用をグッと抑えて始めることができます。タブレットでなくても、使わないiPhoneなどを持っていれば「Regiphone」でも同様の機能が使えるので益々お得に使えますね。

さらに「Coineyターミナル」も、今なら実質0円で利用できるということなので、この機会に「Regipad」と「Coiney」を一緒に始めてみてはいかがでしょうか。

レジチョイスでは、POSレジなどの導入を検討している方の無料相談を受け付けています。お店を開くけど、どんなレジがいいのか分からない方や、レジを切り替えたいけど色々あってどう比較したらいいのか分からない方などにピッタリのレジをご提案、紹介などを行っています。興味のある方は、お気軽にご相談ください。

>>レジの無料相談、見積りはコチラまで