無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

軽減税率とキャッシュレス対応の準備を — 全国で推進フェア開催

2019年10月1日の消費税率の10%への引上げに伴い、開始される「軽減税率制度」と「キャッシュレス・消費者還元事業」。経済産業省、中小企業庁、一般社団法人日本能率協会は2019年6月に全国8会場(札幌・東京・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・仙台)で、軽減税率・キャッシュレス対応推進フェアを開催しました。

推進フェア期間は、レジメーカーやキャッシュレス事業者、モバイルPOSベンダーが一堂にデモ機を展示。実際の体験を行うことが出来、また同時にステージ上では特別講演や専門セミナーなどが開催されるという、非常に充実のイベントとなりました。

今回の推進フェアの意図について

お話を伺った、中小機構の前田氏

「今回の軽減税率対策補助金の相談コーナーはあくまでもサポート。ここでは、店舗の皆さまに色々なレジを触って体験してもらって、そして補助金についてわからないことがあれば遠慮なく聞いてほしい。」中小機構にて軽減税率対策補助金について責任者を務める、前田和彦課長からはこのように伺いました。軽減税率対策補助金申請のきっかけとして、実際にレジに触ってもらうことが開催意図の1つです。

軽減税率対策補助金事務局に問い合わせ電話窓口があるものの、レジの実機に触れられる場所というのはそう多くありません。各レジメーカーのショールームや、商工会議所などが設置するPOSレジ体験コーナー、そして家電量販店にも一部はあるものの、こちらの品揃えはまだまだ少ないのが現状です。

しかし今回の軽減税率・キャッシュレス対応推進フェアでは、過去最大規模と言えるほどのレジメーカー、ベンダー、キャッシュレス事業者が集まりました。東京会場を例に挙げると、レジだけで34社の参加。これはレジチョイスの所感になりますが、小売業やサービス業向けに毎年開催される「リテールテックJAPAN」よりも、POSレジメーカーが揃っているのではないかという印象です。

軽減税率対策補助金活用の呼びかけ

全国で流れたこちらのCMを、ご覧になった方も多いと思います。新聞、CM、ラジオなど、様々なメディアで流れ、一気に知名度が上がりました。このCMを機会に、軽減税率対策が済んでいない店舗を中心に、レジで補助金が使えること、対応するなら今だということが広まったように思います。

「補助金事務局への電話が繋がりにくい時間も出てきているので、早めの対策を」と前田氏。補助金を申請するには、レジの契約が2019年9月30日までに終わっていることが条件ですが、消費税増税直前は申し込みや問い合わせが殺到することも予想されます。軽減税率対策がまだの店舗は、早めの対策を行うことをおすすめします。

※10/1追記 : 軽減税率対策補助金の申請受付は9/30で終了しました。

軽減税率対策の説明会は今後も随時開催

今回の軽減税率・キャッシュレス対応推進フェアの開催後でも、随時全国で軽減税率制度の説明会は行われています。国税庁のページでは各税務署における説明会の予定について掲載されているので、軽減税率について知りたい・学びたいという方は参加してみてはいかがでしょうか。

消費について税軽減税率制度説明会の開催予定一覧
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

軽減税率設定を実際に体験できる、レジの実機展示

各レジメーカー、レジベンダーでは、もれなく実機を展示していました。実際に軽減税率の設定について、その場でやり方を見せてもらうことが出来るので、イメージが沸きやすくなっています。

様々なレジメーカーが出展していましたので、一部をご紹介いたします。なお今回は軽減税率・キャッシュレス対応推進フェアの福岡会場で写真を撮らせていただきました。

ユビレジ

iPadで使える「ユビレジ」。世界最初のiPad POSレジと言われていて、継続率が長いのが特徴。レジチョイスでも何度も特集させていただきました。

スマレジ

「スマレジ」もレジチョイスで何度も特集させていただいています。導入店舗数が71,000店舗を突破した人気のiPad POSレジです。様々な業種で使われています。

ブレインレジ

飲食店専用POSレジ。ブレインレジは専用機となっていて、独自開発した端末を使います。筆者は初めてブレインレジを触らせていただいたのですが、そのコンパクトさと動きの速さに驚きました。

MAIDO POS

飲食店専用のPOSレジ。ハンディやセルフオーダーにも対応しています。なお写真は、軽減税率設定が反映されているデモ画面になります。MAIDO PAYという、各種キャッシュレス決済に対応した決済サービスを近日リリースとのことで、こちらも合わせて体験させていただきました。

SHARP 電子レジスタ

電子レジスタも沢山展示されていました。こちらはシャープ製電子レジスタです。

ステージ上では講演・セミナーも開催

メインステージでは軽減税率やキャッシュレス決済についての各講演やセミナーが行われました。「軽減税率のためのレジ・システム補助金について」では、補助金制度についてや、具体的に何をすればいいのかという点にフォーカスが当てられました。

軽減税率のためのレジ・システム補助金について

 

また、出展企業のプレゼンステージでは、各事業者による説明も行われていました。

株式会社スマレジのプレゼンテーション

 

株式会社ユビレジのプレゼンテーション

残り3か月、軽減税率対策はお早めに

軽減税率とキャッシュレスに対応したい店舗を対象にした軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア。開催期間中には軽減税率対策のCMもはじまり、ますます軽減税率対策の注目が高まってきたように思います。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。