【飲食店のオーナー様へ朗報!】飲食店の当日キャンセルを減らす方法

こんな店舗にオススメ

当日の予約ドタキャンやキャンセル無しでお店に来なかったりするお客様でお困りの居酒屋、レストランなど飲食店の店舗オーナーの皆様!朗報です!
居酒屋やレストランで一部のお客様による直前キャンセル(ドタキャン)やノーショー(予約を受けたお客様が連絡も無く現れない)はあって当たり前だと思います。特に、団体客の予約や、繁忙期などの時期的な状況によっては仕入れやスタッフの勤怠調整ににまで影響を及ぼしかねませんよね。
さらに問題なのはその損失分が価格として転嫁されるのは、他のお客様と言うことです。予約どおりに来店したお客様に不利益をもたらすことになりかねない由々しき問題です。

そんな困ったお客様に対応できる飲食店の予約システムをスタートさせたようです。
それが
株式会社VESPER(ベスパー、東京都中央区、代表取締役:谷口優)が展開する飲食店・レストラン向けに予約や顧客情報をパソコン、タブレッドなどで一元管理できるクラウド型トータル管理システム「TableSolution(テーブルソリューション)」の新機能「TableCheck(テーブルチェック)カード決済」です。

どういう仕組みかというと、お客様が飲食店を予約する際にその料金を支払うという単純なもの。日本ではホテルや航空機などの予約以外では事前決済の仕組みはまだまだ一般的とは言い難いですが、この有りそうで今まで無かった仕組みを利用することで、キャンセル抑止による損失が事前に回避できるだけでなく、事前決済をして頂いたお客様に割引やプレゼントなどの特典を用意することで飲食店とお客様双方にメリットが生まれ、結果的に利益率アップと集客向上につなげられるでしょう。

事前決済導入は難しい?

とは言うものの、上記のように、日本では飲食店の予約時事前決済はまだまだ浸透していませんが、導入として、10人以上の場合や貸切利用時の予約などのみを事前決済必須としたり、席が埋まる曜日のみ事前決済にする、事前決済のみの限定メニュー・割引を実施するなど考え方によっては皆様の店舗でも難しくないのではないでしょうか。

予約管理は効率的な運営のためには必須

さらに、POSレジ連携として「国内シェアトップ2社と海外大手1社を含むPOSメーカー5社と連携」と発表しており、予約・顧客台帳のPOSデータを顧客の予約・配席管理から注文内容、決済データまで統合して管理できるとのことなので、もし対応したPOSレジを導入した場合には機能強化として導入を検討してみるのも良いと思われます。
特に、席数が多い店舗では、たべログやホットペッパーなどのグルメサイトからの予約を逐一システムに反映できれば、店舗スタッフの作業不可も軽減できるでしょう。
jizenkessai

さらに、VESPER自体は、電話不要で席の空き状況がリアルタイムに確認できるシステムを開発するなど機能拡張を進めており、業界内で勢いを増しているTORETA(トレタ)と並び、今後導入する店舗が増えていくであろう予約システムのスタンダードになっていくかもしれません。

■「TableSolution」のクレジットカード決済機能『TableCheckカード決済』概要
名称:クレジットカード決済機能『TableCheckカード決済』
価格(※1):
10,000円(税抜)~/月(1店舗)
決済手数料率:2.7%~
データ処理料※2:10円(税抜)/件

※1:カード加盟店契約により異なりますので担当営業までお問い合わせください。
直接契約:カード会社と既に契約をお持ちの場合や、直接契約を締結される場合
包括契約:VESPERが代行して各ブランドの契約を提供する場合
いずれのパターンにも対応可能です。
※2:与信、売上、返金などの処理ごとにかかる費用。

連携可能なPOSレジメーカー5社

最後に、TableCheckと連携の実績のあるPOSシステムのメーカーをご紹介します。
下記のPOSシステムと組み合わせて利用することで従来は手作業で行われていた予約台帳や顧客台帳の情報とPOSシステムで管理する情報の統合管理を可能になります。それによって店内配席から注文管理、会計までの一連の業務を効率化できるでしょう。
ただ、対応するPOSシステムによってはシステム構成が異なるので、個別のカスタマイズが必要になります。

・NECモバイルPOS

従来型のレガシーPOSレジシステムを納入しているNECが「タブレット端末を活用した低価格POSシステム」として、クラウド型で提供するNEC モバイルPOSシステム。従来型の約半分の費用で導入ができる、と謳っています。

・LORS SYSTEM

iPod やiPhoneにインストールするタイプのPOSレジシステム+オーダーエントリーシステムのセットです。
オーダーエントリーシステムに特徴があり、常時インターネットが必要な従来のオーダーエントリーと違い、ネット環境が無くてもオーダーエントリーシステムが使用可能とのこと。

・MICROS POS

海外製のPOSシステムであまり情報ありませんが、POSシステム導入を全世界180カ国で行っているとのこと。

・東芝テック

言わずと知れたPOS販売台数全世界トップのメーカー。業種別に最適化された多種多様な筐体を提供しています。

・メディアミックス

WindowsTabletをPOSレジとして利用するNetPOSや、機能を個別にカスタマイズできるPhilosophyXなどのシステムを提供。

上記のPOSレジを導入していなくとも店舗で予約の電話を受けたときに、即時にパソコンやタブレットが操作できるタブレット型のレジ等を導入していれば、操作性も良いので、紙の台帳に記入するよりスムーズでしかもミスなく顧客情報が入力できますよね。
システム自体がクラウド型なので、操作するタブレットやパソコンがネットに接続されている必要はありますが、とても便利なサービスなのではないでしょうか。