【買取受付管理有り】リサイクルショップ向けPOSの便利機能をご紹介!

商品の買取・販売を行うリサイクルショップにとって、POSレジを導入するのなら買取をサポートしてくれる機能は欠かせませんよね。POSレジはさまざまな業態向けにリリースされていますが、今回はその中でもリサイクルショップ向けの機能が搭載されているPOSレジについてご紹介させていただきます。

リサイクルショップ向けのPOSレジとは?

POSレジにはさまざまな業態向けに特化した機能が搭載されています。たとえば飲食店向けのPOSならオーダーエントリー機能と連携できたり、サロン系ならカルテ機能がついていたりといった具合にまちまちです。

ではリサイクルショップ向けのPOSレジとはどんな機能なのでしょうか。フィーリックス株式会社が提供している小売店・リサイクルショップ向けの「exPOS(エクスポス)」を例に挙げて見てみましょう。

通常の小売業向け搭載されている「在庫管理」、「顧客管理」、「従業員管理」「分析・集計機能」などの機能に加え、リサイクルショップ向けPOSシステム「exPOS」には、さらに以下のような機能が搭載されています。
・買取受付管理
・査定商品検索
・買取査定保留 など

「exPOS」はマイクロソフトのWindows OS専用のPOSレジなので普通のパソコンでも導入でき、タッチモニターがあればスクロール・タッチ操作でほとんどの機能を扱えるようになります。タブレットPOSでは難しいとされる数十万点以上の在庫管理が可能で、優れた操作性と機能性を実現してくれます。
Windowsタブレットを使った買取査定やPOS専用端末での導入も可能ですので、店舗に合ったスタイルを選ぶと良いでしょう。

リサイクルショップに最適な機能とは

それでは実際に買取査定を行う流れを追いながら、リサイクルショップ向けの機能について詳しくご紹介します。

STEP_1.品物の買取を受け付ける

まず買取受付を行いますが、その際に来店したお客様と買取品の情報を登録・管理できる機能を利用しましょう。
買取受付時に利用できる機能には以下のようなものがあります。

買取受付管理
品物を売りにやって来たお客様の情報を登録する機能です。
顧客情報や商品区分などの登録・管理ができます。

買取品分類設定
買取する商品の大まかな分類を登録しておいて、受付伝票の登録時に選択します。

受付伝票発行
買取受付を登録する際に受付伝票をレシートで発行します。
受付伝票は店舗控えとお客様控えの両方が発行されるので、お渡しの際には間違いのないようにしましょう。

受付伝票再印字
既に発行された受付伝票を再び印字する機能です。
万が一受付伝票を紛失してしまった場合でもすぐに再印字できるので安心できます。

買取査定
発行した買取受付伝票を参考に査定商品を登録します。
また蓄積されたデータは次回以降の買取時にも役立てられるようになります。

STEP_2.買取受付した品を査定する

買取受付が終わったら次は品物の査定に入りますが、その際に対象の品に対する知識が乏しいと査定に時間がかかってしまうこともあるのではないでしょうか。
しかしリサイクルショップ向けPOSシステムの助けを借りることにより、知識が少ないスタッフや経験が浅いスタッフでも簡単に査定が行えるようになります。

査定商品検索
POSの商品マスタから該当商品を検索して査定する機能です。

買取実績検索
過去の買取実績から買取価格・販売価格の「最少価格」「最大価格」「平均価格」を集計し、一覧で表示します。

買取商品履歴
過去の買取商品の中から履歴を検索して一覧を表示します。
また商品数や買取価格を合計することも可能です。

買取商品履歴印刷
買取商品履歴で出した結果一覧をA4用紙に印刷する機能です。

買取査定見積伝票レシート印字
査定見積書をレシートまたはA4用紙で印刷できる機能です。
清算登録時にどちらで出力するかを選択できます。

買取精算書A4印刷
清算書をレシートまたはA4用紙で印刷できる機能です。
こちらも清算登録時にどちらで出力するかを選択できます。

CSV出力
各種査定データはCSV形式での出力が可能です。

・買取品CSVインポート機能
買取査定時に買取品をCSVファイルから一括でインポートできる機能です。

商品ラベル印字
査定した品の商品ラベルを印字する機能です。
買取価格・販売価格のどちらを印字するか設定できるようになっています。

あらかじめバックオフィス業務にて査定評価設定を行っておくことで、査定時にスタッフが選択項目を選ぶだけで買取・販売価格が適切な金額が自動的に算出されるようになるでしょう。

STEP_3.買取査定を保留、あるいはキャンセルする

買取査定の途中で別の業務が入った場合、査定を保留にすることも可能です。
また査定の結果、お客様が取引をキャンセルしたいというケースも想定されますよね。そういった時でも速やかにキャンセル処理を行える機能が搭載されています。

買取査定保留
買取査定の途中でも現在の状態を保存したまま別の画面に移動できる機能です。
もしも他の仕事が急遽発生した時でも安心して対応できます。

買取キャンセル
取引不成立時のキャンセル処理にも対応しています。
さらにキャンセル処理後にお客様が考え直し、やはり取引を行いたいという場合でもキャンセルされた伝票で清算処理を実行できるようになっています。

不測の事態はできれば発生してほしくありませんが、ある程度の発生は免れないと見ておいた方がいざという時にスムーズに対応できるでしょう。あまり発生してほしくない事態ですが、万が一の時にも対応できる機能がついているのは買取業務にあたる際の安心につながりますね。

STEP_4.買取清算を行う

査定の内容をお客様に説明して納得いただけたら、最後は清算を行います。
買取査定の最後のステップとなりますが、金銭の受け渡しであるだけにミスやトラブルの発生には細心の注意を払わなければならないので、精算時にサポートしてくれる機能も欠かせない要素の一つです。

まとめ買い(山買い)機能
買取品の数量や合計金額を入力して査定登録できる機能です。
数量分の単価が自動で計算されるようになっています。

四則演算子
金額の入力項目では四則演算子(+-*/)が利用可能となっています。
直接価格計算が行えるので簡単な計算であれば電卓が不要になるでしょう。

買取精算
買取清算登録時には現金・振込・その他を選択して実行できます。

買取ポイント付与
会員登録していただいたお客様の会員情報を読み込むことで、買取ポイントを付与することが可能となります。

買取・販売価格計算機能
買取価格・販売価格の項目を選択するだけで、自動的に計算・算出してくれる機能です。

まとめ

今回はリサイクルショップ向けの機能を紹介しましたが、他にも従来のPOSレジに求められる管理機能や分析・集計機能などが多数搭載されています。買取した商品はそのまま店頭に並べられるので、買取から販売まで一連の作業をサポートして業務効率化を図ってくれるでしょう。
適正価格で商品を売買したい、在庫管理をスムーズに行いたいという方はリサイクルショップ向け機能の搭載されたPOSレジの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。今回はフィーリックス株式会社の「exPOS」を例に出して紹介させていただきましたが、リサイクルショップ向けのPOSレジは他にもたくさん在りますので、興味がある方はぜひお気軽にご相談ください。

レジチョイスへのお問い合わせはこちら