無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

オーダーエントリーPOS「楽オーダー」は個人飲食店でも導入できる、安さと使いやすさが魅力!

各テーブルに備わっているオーダー用の端末、最近では居酒屋などで見かけることも増えてきましたよね。これらは「テーブルトップオーダー」や「セルフオーダー」「オーダーエントリー」などと呼ばれているのですが、端末数もテーブル数分の用意が必要であったり、システム構築が要ることもあり高価なことも。

しかしこういったテーブルトップオーダーは、個人店だからこそ導入したい場合があります。そんなニーズを解決するオーダー端末『楽オーダー』を今回はご紹介します。なお、楽オーダーはレジチョイスコンシェルジュで詳細のご説明が可能です。詳しく話を聞いてみたい!という店舗様、是非お問い合わせください。

楽オーダーとは

公式サイトより引用

楽オーダーはスキルネット株式会社が提供する、飲食店向けオーダーエントリーPOSシステムです。POSレジ、店員用のハンディオーダー端末、テーブルトップオーダー、キッチン用のモニターを自在に組み合わせて使うことができます。

いきなりですが、まず注目なのはこの価格です!安い!

まず見積り金額をしっかり公開しているので、導入費用のイメージが沸きやすくなっていますね。そして導入費が高額になることもあるテーブルトップオーダーPOSシステムで、客席タブレットを5台も設置して、30万円台での導入が可能になるのはかなり安いのではないでしょうか。この価格帯は相当魅力的ではないかと思います(軽減税率対策補助金を適用していない場合は50万円台)。

さらにここで使う機器に関しては、推奨環境に合致すればお手持ちのものを使うことも可能です。例えばパソコンだけはお手持ちのものを使い、その他にて軽減税率対策補助金が申請できれば、テーブルトップオーダー端末を20万円台で導入することも可能になるのです。スペックの高いパソコン1台が大体15万円程度することを考えると、比較的安い金額での導入が可能です。

提供メーカーはスキルネット株式会社

スキルネット株式会社は設立20年以上になるシステム開発の会社です。楽オーダーは自社で開発・販売しており、その技術力に安定感があります。楽オーダー自体は、2015年から販売開始されました。主に居酒屋の店舗などで利用されているようです。

スキルネット社の自社開発製品ならではの強みは、カスタマイズの要望に柔軟に対応できること。例えばカラオケ店や回転ずしなど、パッケージをそのまま導入するだけだと足りない機能も、相談することで実装できる場合があります。

楽オーダーの特徴

楽オーダーの特徴を詳しく見ていきましょう。

写真が豊富に使えるテーブルトップオーダー

公式サイトから引用

実は編集部でたまたま入った居酒屋で、この注文端末に遭遇したことがあるのですが、とてもシンプルで操作性が良く使いやすい端末だと感じました。まず、おすすめメニューの写真がとても鮮やかに写り、注文意欲を掻き立てます。メニューの表示画面は3種類から選ぶことが出来ます。

公式サイトから引用

楽オーダーのテーブルトップオーダー端末の機能

  • 食べ放題や飲み放題に対応しています。
  • 多言語は日本語、英語、中国語、韓国語に対応しています。
  • 売切メニューなどの情報は、リアルタイムで反映されます。
  • 注文履歴表示画面で何を注文して届いたか、また金額の確認ができます。

一定時間注文端末を操作しない場合は、サイネージとしても使える

一定時間の間、注文端末を操作しない場合は、広告や店舗情報など、好きなものを表示することが出来ます。注文端末を有効活用することが出来ますね

楽オーダーのお問い合わせや導入相談を承っています

コンシェルジュに導入相談する(無料)

電話相談窓口 : 0120-740-336
(受付時間  平日10:00~18:00) 

楽オーダーのPOSレジ

Windowsのパソコンを利用したPOSレジはとてもシンプルな画面。パソコンソフトのようなイメージで使うことができます。客席が確認できるモニターは注文状態によって色を分ける事も可能です。各テーブルに配置しているオーダー用のタブレットのWiFi通信状況や、電池残量の確認もできます。

楽オーダーが個人店だからこそ活躍する理由

テーブルトップオーダーというと、大型の居酒屋などに配置されているイメージがあるかと思いますが、この楽オーダーは個人店にこそおすすめしたい製品です。

個人店の場合、スタッフの人数が少ない時間帯もあるかと思います。そんなときに飲み放題を選んだ場合、オーダーしてもすぐに対応してもらえないのはつらいもの。さらに全員厨房に入り料理を作っている間に、オーダーのために呼ぶのも気が引ける…というお客様も一定層いるのではないかと思います。しかしこんな時に楽オーダーの注文端末でオーダーをしておけば、厨房にいるスタッフをわざわざ呼ばなくても注文を入れることが出来るのです。

スタッフ側も調理に集中することができるので、調理の効率化を図ることが出来ます。

まとめ

テーブルトップオーダー端末が個人店でも気軽に導入できる「楽オーダー」について、ご紹介しました。テーブルトップオーダー端末はお店の人員不足や、調理効率を上げるという意味でも、役に立つ製品です。高くて手が出ない…、安いものを探していた…、と考えていた飲食店さま、軽減税率対策補助金の対象にもなっているレジをこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
  • Airレジで軽減税率制度を簡単に
  • [スマレジ]レジの軽減税率対応ならスマレジ
  • 多機能レジPOS+が飲食店の悩みを解決