無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

「QR Order」はスマートフォンでオーダー管理!?リーズナブルに業務改善!

スマートフォンだけでオーダー管理ができる株式会社BlueIslandの「QR Order」。
お客様のスマートフォンからQRコードを読み込んで注文することができるので、専用端末を準備をする必要がなく、低コストでの導入が可能です。
4ヶ国語に対応しており、インバウンド対策はもちろん、多国籍スタッフがいる店舗でもスムーズに使うことができます。
今回は「QR Order」の機能や導入方法について徹底取材しました。リーズナブルな導入費用についてもお伺いしましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

株式会社BlueIslandの「QR Order」とは?

青島武 代表取締役のお名前を元に名付けられた「株式会社BlueIsland」。
株式会社BlueIslandでは、店舗の人手不足対策・インバウンド対策として役立つ、QRオーダーシステム「QR Order」のシステム開発・提供を行っています。
まずは青島様に「QR Order」についてお伺いしました。

青島様:「QR Order」はお客様のiPhone・Android・iPadなどの端末でQRコードを読み取り、注文ができるセルフオーダーサービスです。
インターネットブラウザから注文ができるため、アプリのダウンロードや会員登録をする必要がなく、誰でも簡単に注文することができます。

お客様が注文した内容は、キッチンにあるプリンターへ送られ、注文伝票として印刷されます。
プラットフォームは、英語で作られており日本だけでなく、ハワイ・カリフォルニアの飲食店でも導入されています。

「QR Order」の機能・強みとは?

「QR Order」は、お客様のスマートフォンでQRコードを読み込んで注文を行えるため、専用アプリのダウンロードや専用端末を利用せずに使うことができます。
また注文時間を短縮できるよう開発されており、テーブルの回転率が上がり、売り上げアップに繋げることも可能です。
詳しい「QR Order」の機能や強み、どういった点に注力して開発されたのかお伺いしました。

シンプルな操作方法

「QR Order」は、インターネットブラウザを使用することによって、オーダーをするお客様も管理するオーナー様も直感的に操作できるという部分が強みです。専用の端末やアプリだと、操作になれるのに時間やコストがかかりますが、誰でも簡単に操作できるので安心してご利用いただけるでしょう。

青島様:「QR Order」は、お客様がQRコードを読み込んだ後すぐにメニュー画面に接続され、メニューを選択後も注文ボタンを押すだけでオーダーすることができます。
管理画面には、クイック編集機能があるので、メニューの表示と非表示切り替えや、「売り切れ」の表示・メニューの変更・写真の差し替えなども簡単に行うことが可能です。

「QR Order」では、店舗の席ごとにQRコードを設定することができるため、お客様がQRコードを読み込んだ後に席番号などを入力する必要もありません。オーダー時の席番号の間違いや、注文の聞き間違いなどのミス軽減する事ができます。
クイック編集機能で、日替わりでメニューを表示・非表示に設定したり、1日限定メニューの追加なども簡単に行うことができるので、メニューの幅も広がり、お客様のリピート率にも繋がりそうです。

4ヶ国語に対応

「QR Order」のメニュー表は、インバウンド対策として、日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語に対応しています。
印刷される注文票も4ヶ国語に対応しており、外国人スタッフの方も読み間違えることなく、安心して働くことができます。

青島様:「QR Order」のメニュー表示は、お客様が設定しているスマートフォンの言語で表示されるようになっています。
プリンタも1台ずつ言語の設定をすることができるので、多国籍のスタッフさんが勤務する店舗でも多く導入されています。

プリンタ毎に言語の設定が可能なため、中国人の方が多いキッチンの注文票は中国語で印刷、日本人が多いドリンクカウンターの注文票は日本語で印刷、と1台ずつ設定を変えて使用している店舗もあるそうです。
顧客満足度の向上や、従業員の確認の手間の削減などにも助けになる機能です。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

株式会社BlueIslandの顧客サポートについて

「QR Order」のHPには、よくある質問をまとめたQ&Aページがあり、操作方法などが細かく掲載されています。
その他、わからないことがあった場合はどのようにすればいいのでしょうか。サポート面についてお伺いしました。

青島様:HPにお問い合わせフォームからご連絡いただければ、平日の10時から23時で対応させていただいています。
サーバーエラーなどでシステムが止まってしまった場合は、こちらに連絡が来るようになっているので即時対応が可能です。

株式会社BlueIslandでは今後、24時間体制でのサポートや、コールセンターの導入も検討しているとのこと。今後のサポートにも期待ができますね。

導入までのタイムライン

最短1週間で導入可能な「QR Order」ですが、申込から導入まではどのような流れになるのでしょうか。
導入までのタイムラインとに準備が必要なものについてもお伺いしました。

青島様:お申込みいただいた後はまず、料理メニューや写真、お店のロゴなど初期の登録に必要なデータをお送りいただきます。
データの登録が完了次第Wi-Fiルーターとプリンタ2台を送付しますので、届きましたら設置、運用テストを行っていただき、問題がなければ実運用していただきます。

申込時に料理の写真が準備できていない場合も、クイック編集で簡単に後から追加登録が可能です。
「QR Order」は、2021年3月までスタートキャンペーンを行っており、初期費用0円、月額費用3ヶ月分無料で利用することができます。
全ての機能を無料で7日間使うことができる「無料トライアル」も行っているので、今が導入のチャンスですよ。

今後も進化する「QR Order」

専用アプリや端末がないことで、従来のセルフオーダーシステムに比べ低コストで導入することができる「QR Order」。
非接触型の注文は、新型コロナ感染症対策としても注目されており、今後の活躍にも更なる期待が持てます。
最後に今後の展開や目標についてお伺いしました。

青島様:「QR Order」は、新型コロナ感染症対策として非接触型の注文だけでなく、大阪コロナ追跡システム・埼玉県LINEコロナお知らせシステムなど、自治体の新型コロナウイルス追跡システムとの連携ができるようになっています。
業務効率の改善や人件費の削減はもちろん、新型コロナ感染症対策としても「QR Order」を多くの店舗で使っていただき、もっと便利な世の中にしていきたいです。

今後は日本だけでなく、海外にも「QR Order」を広げていきたい、と青島様は語られました。
現在、新型コロナ感染症対策としてセルフオーダーを行う店舗も増えており、今後更に活躍の場が広がっていくと考えられます。

POSレジ選びなら専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジ選びなら
専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジの比較・見直しならご相談実績6000店舗以上のレジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!
POSレジの比較・見直しなら
ご相談実績6000店舗以上の
レジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽に
お問い合わせください!
Webフォームでのご相談はこちら
業種
店舗数
相談をはじめる(無料)
お電話でのご相談はこちら
05050520036
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能
050-5050-0122
05050500122
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス