大好評POS+(ポスタス)ついに小売店向けにサービス始動!

これまで飲食店や美容室向けなど、様々な業種に向けてPOSサービスを提供していた「POS+(ポスタス)」が、新たに小売業向けのサービスを展開することになりました。
今回は、個人店から100店舗を超えるチェーン店まで、多方面から人気を誇るPOS+が新たに提供する「POS+retail(ポスタスリテール)」の魅力をご紹介致します。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

各業界から支持者多数!「POS+(ポスタス)」ってどんなレジ?

POS+(ポスタス)とは、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供するクラウド型モバイルPOSレジです。
2014年に開始された飲食店向けの「POS+food」、2016年に開始された美容室向けの「POS+beauty」、そして今回新たに開始された小売店向けの「POS+retail」、これら3つの業界に向けてのサービスが提供されており、どの業界でも高い人気を誇るPOSサービスです。
POSレジを選ぶ際、どうせなら1番良い物を導入したいと考えるあまり、様々な機能に目移りして自分に適したサービスを見落としがですが、POS+は、それぞれの業界に適した便利な機能を取り入れ、不要な機能を取り除いたシンプルな仕組みになっているため、POSレジ初心者でも使いやすいサービスとなっています。

関連記事:免税対応機能を搭載したモバイルPOSで初めてのPOS+(ポスタス)の新機能【国内初】

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

人気の理由はPOS+が誇る4つの特徴にあった

POSレジの中でも、最近はタブレットPOSの需要が高まってきており、様々なメーカーからタブレットPOSがリリースされています。タブレットPOSが人気の理由は、iPadやタブレットなどにアプリをインストールするだけで利用できるため、お店の雰囲気を壊さずにPOSレジを利用できることです。そのため、導入費用を抑えることができ、置き場所に困らない省スペースであったり、レジとして使いながらも写真やチラシなどを掲示するためのプロモーションツールとしても利用可能できるといった様々な利点があげられます。

そんな人気のタブレットPOSレジを提供するメーカーの中で、特にPOS+が注目を集めている理由はいったい何なのでしょうか。POS+にどういった魅力があるのか、パーソルプロセス&テクノロジーが掲げている4点の特徴をご紹介いたします。

関連記事:飲食店向けクラウド型モバイルPOS「POS+ food(ポスタスフード)」クレジットカード決済リーダー「PAYGATE」と連携開始

1クリックで店舗状況を今すぐ把握

POS+であれば、来店者の客層から在庫変動の履歴まで、時間ごとはもちろん曜日や週別でも自動で集計が可能です。詳しいグラフに自動でまとめてくれるので、売上向上につながるヒントが満載で経営戦略も簡単に企てられます。
また、小売店向けと言うだけあって予約販売や取り置きといった、小売業ならではの状況に対応できるなど、他のPOSレジにはない魅力的な機能を実装しています。

海外進出もインバウンド対策もお任せ

POS+は英語、中国語、ベトナム語、タイ語に対応しており、各国の通貨や消費税にも対応しているので、関税や輸出などの手間を省くことができます。また、特別な機器を使わなくても免税に対応が可能で、139カ国のパスポートがiPadで確認できます。
今後グローバルな展開を検討している企業様でも、国内で外国人のお客様をターゲットにした営業企画を検討されているオーナー様でも、POS+なら様々なシチュエーションに対応可能です。

経営者の毎日の業務をシンプル化

POS+は、POSレジで唯一シフト作成と勤怠管理を一貫して行うことができます。データを元に人件費や予算も自動で計算してくれるので、現場で働く従業員だけではなく責任者の方の業務までも手助けしてくれます。これらの機能は全てタブレット1つで完了でき、クラウド対応しているためどこにいても業務の遂行が可能です。
また先ほども紹介したように、様々な視点から見たデータがグラフになって表示されるため、売上やサービス向上の経営戦略についてじっくり考える時間も確保できます。

0円サポートでトラブル時にも安心!

初めてPOSレジを導入された方であれば、機能がいまいち使いこなせずに困ってしまうケースが多く見られますが、POS+であれば、365日コールセンターへの質問が可能になっており、お困り時の駆けつけサポートも無制限で行ってくれます。もちろん、これらのサービスは月額料金の中に入っているので、追加料金を気にせず何度でも問い合わせができ、POSレジをしっかり使いこなせるまでサポートを受けることが可能です。
また、停電が起こった時などにネットワークが止まってしまうと、POSレジの機能も一斉停止してしまうトラブルが起こることがありますが、POS+であれば、万が一ネットワークが切断されてしまったとしても、一度受け付けたオーダーや売上が消えてしまうこともなく迅速な業務再開が可能です。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

やっぱり気になる金額はいくら?

気になる導入時の金額ですが、タブレットやレシートプリンタなどの機材から設置後のトレーニングなどのしっかりしたサポートまで含めて37万円程度から導入が可能、さらに、月額料金も1万2千円から利用可能とのこと。こうした手厚いサポートが付いていてこの価格であれば、コストパフォーマンスはかなり良いと言えるのではないでしょうか。

POSレジの中には完全無料を謳っているサービスもありますが、無料のために十分なサポートが受けられずに結局他社に乗り換えたり、結果的に以前使用していたレジスターに戻したりと時間だけを無駄にしてしまう場合もあります。逆にサービスが安定していて信頼ができる大きな会社などであれば、導入に100万円単位からかかってしまう事がありますが、POS+ではクラウドシステムを採用していることもあり、比較的安価で高機能なサービスの提供を行っています。

また現段階で「POS+food」と「POS+beauty」で安定したサービス実績があり、これまで培ったノウハウを活かして小売業向けのサービスを開始しているため、安心して利用可能です。
まだPOSレジの導入を検討している方は、お試し感覚で無料のPOSサービスを利用してみるのも良いですが、既にPOSレジを導入しようと考えている方は、信頼ができて比較的お安く導入可能なPOS+を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事:いまさら聞けない!2年後に施行される「軽減税率対策補助金」とは?

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

まとめ

小売業を営んでいる方で、今後POSレジの導入予定がある方は、比較的安価な導入金額で安心して利用できる「POS+retail」も視野に入れてみてはいかがでしょうか。POS+であれば最短10営業日で導入可能なので、お急ぎの場合でも担当者がしっかりサポートしてくれて安心です。
もちろん業務体系は企業によって様々なので、全ての小売店にPOS+が最適とはいいきれません。「とにかく安く済ませられるところがいい」「○○なサービスが欲しい」などご要望がありましたら、レジチョイスのコンシェルジュがお客様にピッタリなPOSレジをご紹介しますので、お気軽にご相談ください。

POSレジを検討中なら一括見積もりでカンタン比較!