スタイリスト目線で開発されたヘアサロン専用POSレジ登場

POSレジ業界では、如序にクラウド型のモバイルPOSシステムが様々な業界に浸透しており、その変革の波が今サロン業界にも迫ってきています。
以前紹介させていただきましたPOS+(ポスタス)が2016年9月1日に新たなクラウド型モバイルPOSシステムをヘアサロン向けに発売を開始するようです。
今回は、このヘアサロン向けPOS+(ポスタス)beautyをご紹介したいと思います。
<関連記事>
【国内初】モバイルPOSに免税対応機能!POS+(ポスタス)の新機能と通常機能・導入費用をご紹介
ヘアサロン開業の方必見【2016年度ヘアサロン専用POSレジ18選】

店舗ホームページとして活用できるWeb予約システム

re1

24時間予約を受け付けることが可能な、Web予約の管理システムを搭載しており、この予約管理画面をHPとして利用することが可能だそうです。
今までホームページを持たずに、ネット予約等を持たなかったサロン様にはおススメの機能です。
新規のお客様の予約をネットから獲得できるだけでなく、既存のお客様フォローアップにつながるかと思います。

直感的に分かるスケジュール状況

beauty02

予約管理は、ヘアサロン様にとって大変な管理作業の一つです。
紙ベースで管理しているのが殆どですので、手書きであることで生じる認識の問題や、ヒューマンエラーによるダブルブッキングが発生しやすくなります。

一方、POS+(ポスタス)beautyの予約管理画面では、スタイリスト毎に予約を管理することができ、上記のように直感的に予約を管理しやすくなります。
さらに、ネット予約とも連動していますので電話予約を受け付けるときもダブルブッキングの心配もございません。

共有可能な電子カルテの作成

beauty03

顧客ごとのカルテも電子カルテで管理することが可能です。
顧客情報を共有できるので、担当スタッフが不在の場合でも今までの記録を確認して引継ぎもスムーズです。
また、カット後に撮影しておいた写真を、時間があるときに電子カルテに登録することも可能です。
手書きメモ機能もついていますので、接客中にメモを取ることも可能です。

スタイリスト毎のマイページ機能

beauty04

スタイリストごとの目標数を設定することが出来、客数目標や単価、売上目標に対する進捗状況を直感的に把握できるマイページ機能があります。目標に対する数値がPOSシステムと連動することにより正確に数値を把握共有することができます。

例えば、目標数値に対して足りなければ自分が担当している顧客情報から、今月の見込み顧客を割り出しダイレクトメールを送るアプローチをすることもかのうになります。

具体的な機能一覧

function

詳しくは、上記の機能がそれぞれの端末で予約から顧客情報管理、会計、経営状況の見えるかまでをワンストップで対応することができます。

以上のスタイリスト目線で開発、業務効率向上を目指したPOSシステムを貴方のサロンに導入してみてはいかがでしょうか。
掛かる費用としては下記のようになります。

■POS+ beauty の費用について
-導入費用
導入サポート費用 140,000 円 / 店 (トレーニング実施、店舗別マスター設定込)
機材設置費用 28,000 円 / 店 (LAN ケーブル、電源タップ、HUB を含む)
現地調査 12,000 円 / 回 ※現地調査の結果、追加工事が発生する場合は別途見積

-月額費用
POS システム利用料 12,000 円 / 月(本体:1 台まで、子機:9 台まで)
予約システム利用料 4,000 円 / 月
マスターメンテナンス料 2,000 円 / 月
保守料金 0円 / 月
(電話受付/10:00~22:00、駆付けサポート/14:00 受付まで当日駆付け)
※駆付けサポートは何度でも無料で対応

詳細公式HPでチェック