無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

飲食店におススメする【セルフオーダリングシステム】5選

今回は、飲食店で増えている各メーカーのセルフオーダーシステムの比較をしてまいります。

セルフオーダーシステムとは、お客様のテーブル内で注文ができ更に履歴の確認、店員さんの呼び出しまでできる画期的なサービスです。

階が分かれていたり敷地のある大型店舗では人員コストの削減やお客様満足度の向上に繋がりますし、グローバルなスタッフさんのいる飲食店では注文時のヒューマンエラーを未然に防ぐ事で接客に注力できます。様々な視点からメリットがありますので、導入が広がっている印象を受けます。また、スタッフさんが注文をとるハンディタイプとセルフオーダーを併用するケースもありますので、客席タイプでわけるような柔軟な利用方法が実現できるのではないでしょうか。

楽オーダー

楽オーダー
販売会社:スキルネット株式会社

特徴

・使いやすさを徹底追求した飲食店向けオーダリングPOSシステム
・業界最安クラスの導入費とランニングコスト
・ハンディに加え、セルフオーダー(テーブルオーダー)も使える
・飲み放題、4ヶ国語表示、割引クーポンほか、飲食店運営に必要な機能を備える
・メニューの追加、変更や急な品切れなどにも簡単に対応可能
・店内にWIFI環境があれば、設置も簡単で直ぐに使える
・店舗の売上状況確認や営業分析がクラウドによって可能
・対策補助金の活用可能(2019年9月まで設置)

費用

初期費用

例1)スタッフオーダープラン(POS周辺機器一式+店員ハンディ2台)
・初期費用:158,000円(アカウント、基本設定、設置、トレーニングなど)
・機材費:233,900円(参考価格)
(内訳) レジPC×1 57,000円
キャッシュドロア×1 14,100円
レシートプリンター×1 52,200円
キッチンプリンター×1 72,000円
店員ハンディ×2 32,000円(1台16,000円)
WIFIルーター×1 6,600円
[合計] 391,900円→軽減税率対策補助金利用で190,225円

例2)テーブルオーダープラン(スタッフオーダープラン+セルフオーダー用タブレット5台)
・初期費用:198,000円(アカウント、基本設定、設置、トレーニングなど)
・機材費:333,900円(参考価格)
(内訳) スタッフオーダープラン機材 233,900円
セルフオーダー用タブレット×5 100,000円(1台20,000円)
[合計] 531,900円→軽減税率対策補助金利用で300,225円

月額費用

上記スタッフオーダープランの例で月額9,800円
機材の台数により別途お見積り(ご相談に応じます)

ダイニングPOS 39(サンキューセルフシステム)

diningPOS
販売会社:株式会社INEST

株式会社INEST社は飲食店専門のPOS・オーダリングシステムの【ダイニングPOS】の機能の一つとして39(サンキューセルフシステム)の販売を開始しました。ダイニングPOSは、POSレジ機能に加えてiPod touchで入力したオーダーがWiFi・無線回線を通してキッチンに置いてあるプリンタでオーダー情報がプリントアウトされるシステムです。今回iPadやiPad miniでオーダーができる仕様になりました。これにより、各テーブルにiPadを配置することで、お客がセフルでテーブルオーダーができるようになりました。しかも、こちらのダイニングPOSでは39万円〜導入が可能となり、手軽に導入が手軽にできるようになりました。

特徴

・写真を準備しなくても導入可能
・レジ連動しなくても単体で利用可能
・最安値プランは39万円から!

費用

・シュミレート1(POS・OES端末一式・キッチンプリンタ2台導入時)

ダイニングPOS基本構成一式 360,000円
設置費用・メニュー登録費用 100,000円
キッチンプリンタ追加費用  90,000円
消費税           44,000円
合計           594,000円

・シュミレート2(セルフオーダー基本セット導入時)

ダイニングPOSイージーセルフ一式 290,000円
設置費用・メニュー登録費用   100,000円
消費税              31,200円
合計               421,200円

以上の料金プラスとして、別途iPad料金やサポート料金等が発生するようです。

RelaxOrder(タブレット型セルフオーダーシステム)

relaxorder_02東芝テック

特徴

・東芝テックのPOSレジと連携可能
・ハンディからのメニューを自動切り替え可能
・管理末端からのメニュー切り替え可能
・おすすめランキングシステム搭載
・品切れ等連動
・メニュー詳細機能で詳しく説明(店舗からのコメント欄等)

iPadセルフオーダーシステム

selorder
販売会社:株式会社 神戸デジタル・ラボ

特徴

・無線アクセスポイント経由⇨キッチンプリンタ
・外国語対応(日本語・英語・中国語・韓国語)
・POS機能無し
・すまレジ連動
・グランドメニュー利用可能
・自社でメニューの入れ替え可能
・最短2週間で導入可能

費用(税別)

・初期36,000円
・月額1500円/1台~
・メニューデザイン200,000円
・機器設定代行・トレーニング費用350,000円〜
・iPad Air2 44,800円
・iPad Mini2 31,800円
・キッチンプリンタ 89,000円
・無線Wi-Fiルーター 22,800円

ITOSセルフオーダー

itos

販売会社:株式会社アイトス
Apple社公認アプリケーション
(iPad用)

特徴

・オーダー時動画再生(お店紹介など)
・会計状況表示機能
・注文状況配膳状況確認機能
・コース料理・残り時間表示
・レーティング機能
・POSレジ連動
・スタッフモバイル等連携

費用

初期投資

・MACソフト料金 200,000円〜
・システムセットアップ 別途見積もり
・iPod touch 24,800円〜
・iPad Air 42,800円〜
・iPad Air2 53,800円〜
・iPad Mini2 32,800円〜
・Mac book Pro Retina 148,800円〜
・iMac 138,800円〜
・AirMac Time Capsule 33,800円〜
・その他周辺機器
・レジプリンタ
・キッチンプリンタ
・キャッシュドロワー

月額費用

・セルフオーダーシステム 12,000円
・スタッフオーダーシステム 7,000円

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
  • 多機能レジPOS+が飲食店の悩みを解決
  • Airレジで軽減税率制度を簡単に
  • POSレジの軽減税率対応はお済みですか?今なら、補助金使えます。