無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

【東芝テックPOSレジ・レジスター比較】業界最大手の商品群

POSレジ業界最大手の東芝テック。やっぱり使っている店舗数は抜群に多いです。

東芝テックは一言で表すなら何でも扱っています。ガチャレジタイプのレジスターから、POSレジ、セルフレジ、電子はかり、セルフオーダーシステム、周辺機器や備品…。もうとにかく豊富な品ぞろえです。今回はレジスター製品を中心にご紹介していきますが、相当数があります!早速見ていきましょう。

東芝テック製品のお問い合わせや導入相談を承っています。
お気軽にご相談ください

コンシェルジュに相談する(無料)

東芝テックのレジシステム一覧

POSターミナル

東芝テックのPOSターミナルは本当によく流通しているので、いろんな店舗で見かけることができます。種類も豊富なので、お客様のニーズに合わせた製品を選択することをオススメしますが、最新機種ほどやっぱり機能が進化しているので、購入検討の際は最新情報のチェックは忘れないようにしましょう。

全般的に防滴性が高く作られているので、飲食店の濡れた手でも扱いやすいようになっています。

 

ウィルポス・ユニティ / WILLPOS-Unity M-9000

ウィルポス・ユニティ「M-9000」は店舗の使い方によって、機能を様々にカスタマイズして使用することが出来ます。キーボードの種類や配置の変更、本体のベース部分は2種類から選択が可能。表示器も上記の見本だけでなく、ほかの種類も用意されています。

東芝テックといえばPOSレジにキーボードがついている、というのがイメージとしてあるかと思います。タブレットPOSだと押し心地が気になる、タッチディスプレイではなく押した感じが欲しいという要望は意外とあり、特にご高齢の従業員が多くPOSレジが扱えるか心配…という場合にも、適したPOSレジになっています。

 

ウィルポス・ミニ / WILLPOS-Mini QT-200

ウィルポス・ミニはプリンター一体型となっています。名前から考えると、1つ前に紹介したウィルポス・ユニティのミニ版ということでしょう。とはいえ自動釣銭機やドロワはもちろん連携可能です。

お店のスタイルによって、様々な連携機器を配置することが出来ます。

 

ウィルポス・タッチ / WILLPOS-Touch QT-20

ウィルポス・タッチは、タッチパネル式にすることで、キーボード部分まで省いたPOSターミナルです。タッチパネルのみなのでかなり省スペース。よりスタイリッシュになりますね。とはいえ、キーボードが接続できないわけでもありません。オプションでキーボードの接続をしたり、客側の表示器を設置したりとできることは様々です。

 

ウィルポス・ライト / WILLPOS-Lite ST-C10

stc10

ウィルポス・ライトはオールインワン型のPOSターミナルです。写真を見てもすごく小型ですね。レシートプリンタ、客側の表示パネル、従業員側のタッチパネルが一体になっています。

 

東芝テックのレジスター導入相談をお受けしています

コンシェルジュに相談する(無料)

 

東芝テックのPOSシステム

ショップワークス セブンジー / ShopWorks 7G

shopworks7g

ショップワークスは専門店の物販POSシステムです。マルチデバイスが特長で、異なるハードウェア同士でも自在に連携が出来ます。自由度の高いPOSシステムです。店舗が思うような構築が可能となっています。一例として、2画面モニタの設置や、パスポートリーダの連携、RFID一括会計対応、自動釣銭機と組み合わせて対面のセミセルフを作ることも可能です。

 

エフエスコンパス / FScompass

エフエスコンパスは、飲食店に特化したPOSシステムです。登録画面は15通りもあり、店舗に合わせて最適なUIを選ぶことが出来ます。店舗ごとによく使う機能はドラッグ&ドロップでMyメニューに簡単に登録し、使いやすく利用できます。英語、中国語にも切り替え可能。

テイクアウト商品は軽減税率での登録も可能です。

 

東芝テックのレジスター導入相談をお受けしています

コンシェルジュに相談する(無料)

 

東芝テックのセルフレジスター

セルフレジスターは、お客様が完全にセルフで商品スキャンから支払いまで済ませる完全なセルフレジから、商品スキャンだけは店員が行うというセミセルフレジまでありますが、東芝テックはもちろんその両方を扱っています。

 

ウィルポス・セルフ / WILLPOS-Self SS-900

willpos_selfSS900お客様が1人で商品スキャンから会計まで終わらせることのできる、完全セルフレジです。セルフレジ世界初の認識スキャナ搭載では、青果の認識も可能にしました。果物等を形で認識し、登録した割引商品はシールで識別する優れもの。操作手順をライトで誘導するので、セルフレジでも簡単会計を実現させたPOSレジターミナルになります。

 

セミセルフ / SemiSelf

semiself

商品登録(スキャン)は従業員の方が行い、お客様にセルフでお会計をしていただく『セミセルフレジ』です。最近はよく見かけるようになりましたね。商品の値引きに関しても、シールをかざすだけで処理が行われます。お客様側のディスプレイも充実しています。

 

東芝テックのレジスター導入相談をお受けしています

コンシェルジュに相談する(無料)

 

東芝テックの電子レジスター

「電子レジスター」はPOSレジシステムのように売上情報を全てリアルタイムで見られるような高度なものではありません。しかし、SDカードで売上データを保存出来るものが多く、さらにスマホと連動が出来るものも出てきて、電子レジスターも日々進化していることがわかります。1店舗のみの展開で特に売上管理が必要ない、といった場合は電子レジスターも選択肢に入れることをオススメします。

 

電子レジスター MA-770/FS-770

mafs770_2ドロアと連携して利用する電子レジスターになります。凹凸があるノーマルのキーボードタイプか、フラットタイプかを選べるものになり
消費税変更も簡単対応。SDカードで売上データを保存可能。無料オプションとして、売上データをスマホで見られる「レジナビ2」との連携が選択できます。プリンタやカード端末の繋ぎこみも可能です。

 

MA-700/FS-700

ドロアと連携して利用する電子レジスターになります。
凹凸があるノーマルのキーボードタイプか、フラットタイプかを選べるものになり
消費税変更も簡単対応。SDカードで売上データを保存可能。

 

MA-2055-V2/FS-2055-V2

電子レジスターでも大画面で見やすく、商品登録しやくなりました。
90品目の登録が可能になった東芝テック最高峰の電子レジスターです。

 

MA-500シリーズ Shallotll

5部門~15部門まで部門管理の上限を選べる
電子レジスターになるので、複数部門での
売上管理対応可能

 

TS−1TECSELテクセルシリーズ

ts1基本的な電子レジスター。
複雑な機能性をすべて削ぎ落としてレジスターとしてドロアと一体となった昔ながらのレジスター
でお求め安さを追求しました。(※レシートは発行されません。)

まとめ

東芝テックのレジスター製品をまとめてみました。品数が多く、様々な角度からレジを展開していることがわかります。レジチョイスでは、東芝テックのレジスターについても、導入の相談をお受けしています。結局、うちの店舗にはどういった製品が合うの?と迷ったら、一度お問い合わせください。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。