mPOS(エムポス)が活かせる11の業種

通称mPOS(エムポス)と呼ばれる、モバイルPOSの普及が著しい中、具体的にどんなところでmPOSが利用されているのかを今回レジチョイスでご紹介したいと思います。「POSレジなんて高くて手が出せない」という時代は、もう終わりを迎えているようです。

出前業者

pizza

自宅まで、届けてくれる出前って最近じゃネットで注文できるから決済も便利になりましたよね。ネット上で決済をしておけばお届け時にお金を頂かなくても後は出前の商品を届けるだけ!

「しかしうちは、ネットで出前の注文をうけてないからネットで決済なんて出来ないよ~」とおっしゃる近所のお寿司や蕎麦屋さん。カード払いもできなくて、頼むほうも頼まれるほうも困っちゃいますが、モバイルPOSを導入しておけば携帯電話で決済完了!おつりを持ち運ばなくても大丈夫!

電話口や出前の際に、決済方法は「クレジットカード!もしくはモバイル決済!」としておけば、出前の途中で現金の紛失などのリスクも防ぐことができるので安心して出前をお願いすることができます。

花屋(移動販売)

hana

既に店舗での経営をされていらっしゃる方で、新規事業として移動販売を検討しているお花屋さんにもmPOSはこうかを発揮しちゃいます。アカウントを共有して利用することで、店舗のレジの売上と移動販売での売上をその場で共有することができちゃいます。もちろん、決済方法も現金を持ち歩いてでもいいですが、基本はクレジットやモバイル決済で対応できちゃうmPOSを利用するだけです。

かぎ・水道修理

water

意外と利用したほうが良いのは、訪問修理方のサービスである鍵や水道の修理業者さんではないでしょうか?

緊急で自宅によばれて、出動!水道を修理しました。→お客さん「あ!今手持ちがなかったからまた後日~」なんてことになってしまい、結局集金の時間を取られてしまうケースがあったりしませんか?そんなときにmPOSでモバイル決済対応であれば、その場でカード決済が可能!集金に時間をとられる心配も、集金し忘れることもないので安心です。

訪問販売会社(健康食品・化粧品等)

kiso

化粧品や健康食品などでは既に利用されているところが殆どかと思いますが、訪販業者にとってmPOSやモバイル決済は本当に便利な機能ではないでしょうか?とくに高額な化粧品を訪問先で決済する場合は、分割払いが可能なカード決済があると便利です。昔は複写式の紙とカードを挟んで複写を持ち帰ってからカード会社に申請ということをしていたのではないでしょうか?今ならスマホで簡単に決済が完了。クラウドシステムと連携したmPOSであれば販社で自動管理も可能で担当者別の売上管理もらくらくです。

 

個人タクシー業者

taxi

大手のタクシー会社であれば特に問題はないかと思いますが、これから個人タクシーで流そうを考えていらっしゃる方はmPOSでモバイル決済を導入してみてはいかがでしょうか?SaaSのポスレジは、タクシー業務専用のサービスも提供中で、電子マネー決済などもついている優れもの!カーナビ、配車、無線、カード決済すべてを一回線で完結した優れものです。

タクシー,配車システム,無線,カード決済,車載カメラ

お祭りなどのイベント出店業者

demise

お祭りや花火大会、イベントなどで出店している出店業者様の集計金額なども現金回収ばかりですが、その中でクレジット決済ができますよ~ってこっそり行ってみると他の屋台よりも集客があったりするかもしれません。イベントによっては現金回収のみかもしれませんが、通常の出店であればクレジット決済も対応してあげるとよろこばれるのではないでしょうか。

屋台

イベント出店同様、ラーメンやおでんやで最期の3件目で「現金をもっていなかった~」というお客さんがいたりしませんか?そんなお客さんに一言、クレジットカードでも飲んでいけますよ!というだけ飲んでいかれる方が増えるかもしれません。お店的には現金売上よりも手数料分の金額が引かれてしまうのでいやだという方がいるかもしれませんが、トータルの売上があがるとしたらどうでしょうか?

フリーマーケット出店者

furima

フリーマーケットでも、モバイルPOSを利用することができます。モバイルPOSを利用することで、タブレットで売上管理が簡単に出来ちゃいます。しかも出店時に事前に商品登録を済ませておけば、商品ボタンをタッチするだけで合計金額がでちゃいますので、非常に便利です。

airregi_top

アプリをお手持ちのタブレットPOSに無料でダウンロードするだけで始められます。

コミケ出店者

layer

フリーマーケットでmPOSが利用できるように、コミケ出店時にももちろん、m
POSが利用できちゃいます。フリマと異なる点は、売上金額が高いという点ではないでしょうか?そこで今回利用するのは、

大人気マルチ電子マネー決済端末をお手軽にレンタル!!利用者の約95%リピート利用※当社実績による
電源さえあれば、どこでも!簡単!スピーディー!マルチ電子マネーサービス

短期のイベント等の出店であれば、ヤマトフィナンシャルのマルチ電子マネー決済端末が便利です。レンタルが可能なので長期契約ではないので安心して利用が可能で、大学のサークルや学際でも利用ができます。

さらにそこで無料のmPOSアプリ等をダウンロードしておけばイベント毎の集計を比較することができるのでより収益のよいイベントへの出店を検討できます。

デパート催事出店者

saiji

デパート催事の出店であれば、基本的にガチャレジが割り当てられることが多いかと思いますが、POSレジではないために本店への日々の売上報告をするためにレシートを集計していたりしませんか?

その際にさりげなくmPOSを準備しておけばタップするだけで簡単集計が可能。さらに、複数商品を暗算で出来る方は問題ないですが、タブレットに商品登録をしておけばすぐに合計金額をお客様に提示できます。さらに!その日のうちに、日の売上を本社と同期することも可能です。催事中煩雑になっている在庫管理もmPOSに事前に登録するだけです。

ケータリング業者

ケータリングにおいてもmPOSは有効に活用できます。ある程度大きいケータリングサービス会社であれば、同日に別場所でサービスを行っているかと思います。このときに、それぞれ別場所にいたとしてはも多店舗売上集計機能を利用することで売上集計を行うことが出来ちゃいます。

多店舗集計機能が安心して利用出来るmPOSとしてはユビレジがおススメかとおもいます。cafe