レジを買う前に注意するべきこと8選

いざ、POSレジを購入するぞ!っと成ったときふと思いませんか?
本当に自分の選択は間違っていないのだろうか?もっといいものがあるのではないか?
そんな疑問が少しでも頭をよぎった方が、この記事にたどり着いているかと思います。
今回は、そんな気持ちをすっきりしていただく「レジを買う前に注意すべきこと8選」をご紹介します。

1.本当に今必要?

SAYA072155409_TP_V

この疑問は、購入前にだれしも思うことです。
レジだけに限らず、少し高い買い物をするときに頭をよぎるフレーズです。
もしくは、ガジェット系に心奪われて思わず衝動買いをしてしまいがちな
男性陣を後方から全力で、もしくは冷ややかな目で「本当に今必要?」と制してくれる
女性の一言を思い出してください。

今必要なPOSレジの機能や性能はどれくらいが必要なのかを
1日考えてみましょう。1日で売切れてしまうような商品ではありませんので
安心してください。

2.十分な比較検討

max16011550_TP_V

POSレジという、あまり購入経験の少ないものを
購入する場合、比較対象の知識というものがあまり無いのが当たり前かと思います。
事実、POSレジとレジスターの違いもあいまいだったりします。
そんな商品を購入する際に、ある程度はじめに入ったお店や
ホームページ、電話した営業所で購入をそのまま購入してしまう
店舗様もすくなくありません。

しかし、折角高価なPOSレジを購入するのであれば
十二分に検討してみましょう。比較するのが面倒だ、
よく分からないという方は、まずこちらの記事等を読んでみてください。

・「POSレジ、無料アプリ型を選ぶ店舗と老舗POSレジを選ぶ店舗、選ぶ基準の比較
【2016年度】アパレル業界専用POSレジ10選
3大タブレットPOSシステムの「ユビレジ」・「スマレジ」・「エアレジ」を徹底比較
【国内初】モバイルPOSに免税対応機能!POS+(ポスタス)の新機能と通常機能・導入費用をご紹介
話題の【セミセルフレジ】メーカー大手3社の製品比較
・ヘアサロン開業の方必見【2016年度ヘアサロン専用POSレジ18選】
・タブレット型POSを導入するなら抑えておきたい!主要モバイル決済システム徹底比較【2016年版】
【中規模店舗以上の飲食店にお勧め】各国のデザイン賞を3年連続で受賞し続けているPOSレジを徹底調査

3.レジ販売担当者の人間性と勤続年数

OZPA_asyuraiine_TP_V

これも意外と注意するポイントの一つです。
営業の方とのコミュニケーション次第でPOSレジのメンテナンスは
大きく変わってきます。
レジを購入するにあたり、担当・営業の対応が
すばらしかったからPOSレジ購入を決定される方は多いはずです。
その後の対応も変わらずやっていただけるのかどうか?という
この部分をしっかりと会話の中などで見定めましょう。

4.軽減税率対策補助金

freee151117071495_TP_V

軽減税率が適用される予定の生鮮食品等を扱っている
小売店の方や飲食店の方々、
また、それらの商品の卸売り等に携わる業者様はご存知かとは
思いますが、軽減税率対策補助金の対象レジかどうかを確認しましょう。

逆に、自社の業種が上記の対象外となる場合は、
軽減税率でお安くなりますという謳い文句には注意しましょう。
こちらの記事を参考に、補助金申請のタイミングや
購入のタイミングを確認しておきましょう。

POSレジ導入まえに最低限抑えておくべき【3つの軽減税率対策補助金申請ポイント】

5.近隣営業所の有無

0I9A6259ISUMI_TP_V

つづいて確認しておきたいのは、
御社の近所に購入したPOSレジメーカーの営業所
もしくは関連の営業所が近くにあるかどうかを確認しておきましょう。
つまりは、POSレジが故障した場合に、すぐに駆けつけてもらえるかどうかということです。

電話営業やネット広告等を通して知ったPOSレジ業者であれば
なおさらサポート体制を含めて、故障時の対応を確認しておきましょう。

6.バージョンの確認

MONOHDDdrive2013_TP_V

購入金額をどうしても抑えたいということで、
一つ前のバージョンを購入される方がいらっしゃいますが
金額だけを判断基準にするのは危険です。

古いバージョンのものや、中古品を購入した場合
故障した際に、替えの部品がすでに製造中止になってしまっている場合には
オーバーホールをしなければいけない状況になってしまい
結果的に再購入をするはめになってしまいます。

7.導入事例の確認

PAK65_torinosubottlenarabu20130825_TP_V

導入した店舗が、近所もしくは行動範囲内であれば
なるべく直接店舗に足を運んでみて現場の声を確認してみましょう。
メーカー等によるかとは思いますが、実際に店舗等で
検討中のレジを見かけたら、店舗の店長さんに話をして
使いやすさや、問題点などをさりげなく確認してみましょう。

8.迷ったときの【6か条】の確認

上記の1~7の注意点をすべて確認
した後に、まだどうしても悩むという場合は
こちらの

レジ選びで迷ったら、こうすべきこと6か条

を確認しておきましょう。

直感で何事も決めてしまう方もいらっしゃるかとは思いますが、
少し立ち止まって考えるだけで、検討し比較するだけで
より貴方の会社、店舗にあったPOSレジを見つけることが出来るはずです。