パーソルとレノボがコラボ! Androidタブレット「POS+ lite スタートパッケージ」登場

tab3 10 business

2018年7月、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社とレノボ・ジャパン株式会社が業務提携を行い、中小規模店舗向けのPOSレジ「POS+ lite(ポスタスライト)スタートパッケージ」の提供を開始すると発表しました。
中小規模の店舗において、従来の据え置き型ではなくクラウド型のタブレットPOSの導入を選択するところも増えていますが、今後タブレットPOSへの切り替えを検討している店舗も少なくないのではないでしょうか。
今回は新サービス「POS+ lite スタートパッケージ」の情報をお届けするので、導入や切り替えの検討をする際の材料にしてください。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社とは?

パーソルグループ

パーソルグループは、日本最大級のアルバイト求人を掲載しているバイト情報ツール「an(アン)」や、今より良い条件の企業への転職をサポートしてくれる転職サイト「DODA(デューダ)」などの有名サービスを提供しており、日本全国どころか海外にも視野を広げて活躍している大手企業なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、そのパーソルホールディングス株式会社のグループ会社の一つです。
ITOセグメントの中核会社であり、システムソリューションやICTアウトソーシング、セールスマーケティングなどのさまざまなサービスを手掛けており、クラウドPOSレジの事業では、飲食・小売・美容などそれぞれの業種に特化したiPad POSシステム「POS+(ポスタス)」を提供しています。

POS+(ポスタス)関連記事:
アルバイトのニーズに応える「POS+pay給与前払いサービス」とは
免税対応機能を搭載したモバイルPOSで初めてのPOS+(ポスタス)の新機能【国内初】
大好評POS+(ポスタス)ついに小売店向けにサービス始動!
飲食店向けクラウド型モバイルPOS「POS+ food(ポスタスフード)」クレジットカード決済リーダー「PAYGATE」と連携開始

レノボ・ジャパン株式会社とは?

LENOVO

レノボ・ジャパン株式会社とは2005年4月に設立されたテクノロジー・カンパニーで、パソコン、サーバー、タブレット、周辺機器などの提供を行っています。
2005年の設立以降は着実に成長を続け、2011年にはNECパーソナルコンピュータと共に「NECレノボ・ジャパングループ」を発足しました。さらに2014年5月にはレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社を設立させ、より成長を加速させている企業です。
日本では横浜市にある大和研究所ではThink Padを代表とするThinkブランドのPC・タブレットを開発して世界に送り出していると共に、NECレノボ・ジャパングループではNECブランドのPC・タブレットの開発・生産・販売も行っています。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

Androidタブレット「POS+ lite スタートパッケージ」とは?

POS+ lite スタートパッケージ

POSレジには店舗経営を助ける便利な機能が満載ですが、導入コストや月額費用などにかかる負担がネックとして挙げられます。またレシートプリンターやキャッシュドロワーなど、周辺機器を別途で揃えなければならないというケースもありますね。
必要な機器を揃える為に工数が増えてしまい、担当者の負担となることもありえる事態です。

そこでパーソルとレノボは業務提携を行い、それぞれの強みを活かした新サービスの提供が開始することになりました。
レノボのAndroidタブレットとパーソルのPOS+のシステムを組み合わせ、低価格・高パフォーマンスのタブレットPOSが実現したのです。

タブレットレジ本体にはAndroidが採用されていますが、無線ルーターを利用することでiPadと繋ぐことも可能です。
また会計用のタブレットには、レノボのAndroid端末「Lenovo Tab 3 10 Business」が提供されます。これはレノボの人気のモデル「Lenovo Tab 3」と同一設計の汎用タブレットで、防塵防滴対応、高強度で画面に傷がつきにくく、店舗での実用に向いていると言えるでしょう。
気になるバッテリー駆動時間は、最大で約12時間です。

POS+ liteには店舗を運営する上で必要なPOSレジ機能が一通り備えているので、手軽に使用が開始できます。周辺機器(タブレット、レシートプリンター、キャッシュドロワー、専用Wi-FiまたはレノボのSIMフリー端末)はパッケージ化されているので、別途申し込みで揃える必要がありません。

今後の展望として順次機能を追加し、さまざまな販売代理店と連携できるようにしていくという目標を掲げているので、これからの動向も見逃せませんね。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

店舗運営を手助けしてくれるPOS+ liteの導入メリット

merit

POS+ liteの導入メリットは複数挙げられるので、一つひとつ順番に見ていきましょう。

メリット1:シンプルな売上分析
POS+ liteにはPOS+の分析機能の簡易版が搭載され、以下のような売上情報の取得が可能となっているので、売上アップに活用できます。

メリット2:統計グラフで日々の経営状況を見える化
POS+ liteでは以下の情報が月別・日別に分析してグラフ化されるので、日々の経営状況が分かりやすくなりますね。

メリット3:タブレット1枚で店舗業務を効率化
POS+ liteのタブレットはPOSの販売情報と連動するので、リアルタイムでの在庫状況把握が可能です。会計、在庫照会、入出荷、検品、棚卸などがタブレット1枚で行えるので、業務効率化に繋げられます。

メリット4:
各種サービスと連携できる
POS+ liteではクレジットカード決済サービスや飲食店向けの予約台帳システム、クラウド会計ソフトシフト管理機能などのサービスと連携できるので、さらなる業務効率化が促進できるでしょう。

メリット5:充実のサポート
POS+ liteのコールセンターは365日の対応が基本とされています。

このように多くのメリットが挙げられるので、導入後は経営を大いにサポートしてくれるでしょう。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

便利そうだけど…やっぱり気になるPOS+ liteの価格は?

COST

POS+ liteは軽減税率対策補助金の対象となる予定(2018年7月 申請手続き中)なので、従来価格の約1/3程度で購入が可能です。
従来価格と軽減税率対策補助金適用後の価格は以下の通りになりますので、費用検討の参考にしてください。

価格

イニシャルコスト…約150,000円軽減税率対策補助金適用…約60,000円
ランニングコスト…約6,000円/月

イニシャルコストに含まれる内容

・初期費用
・POS+ liteアプリ
・タブレット
・レシートプリンター
・キャッシュドロワー
・専用Wi-Fiルーター(5GHz)
・SIMフリー端末

なお、この他にもオプションや連携機能を利用する場合は、サービス提供各社によって料金が異なるのでご注意ください。またオプション・連携機能に発生する費用は、軽減税率対策補助金対象外なので、そちらも注意が必要です。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み

まとめ

パーソルの展望

パーソルとレノボがそれぞれの持ち味を活かして提供を開始した新サービスのPOS+ lite。
現時点でもメリットは盛りだくさんですが、今後の展望としてさらなる機能追加を目標としているそうなので目が離せませんね。
POS+ liteは初めてタブレットPOSを購入する人や、これから店舗経営を始める人にオススメです。POSレジの導入や切り替えを考えている人は、POS+ liteの導入を検討してみてはいかがでしょうか。
当サイトでは他にも便利なタブレットPOSの情報をお届けしているので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

POS+ liteに関する問い合わせはコチラ