POSレジは価格だけじゃない。各社POSレジの「使いやすさ」を比較してみる

こんにちは、レジチョイス編集部です。新しくPOSレジを導入しようと思った場合、価格は重要な判断材料だと思いますが、「長く使えるか」「使いやすいか」といったポイントも重要だと思います。そこで今回は飲食店向けPOSレジを中心に、「操作性」に着目して比較を行いました。各メーカーの特徴や操作性、サポート体制をまとめているので、是非ご覧ください。

POSレジの導入をお考えなら、自店舗に合った条件でレジメーカーの比較をしてみませんか?コンシェルジュに「POSレジ導入を検討している」とぜひお伝えください!
>POSレジ無料相談はこちら

blayn(ブレイン)レジ

ブレイン株式会社が提供するブレインレジは、飲食店専用POSレジとして開発されました。ブレイン株式会社はソフトウェアの開発・販売などを行ってきた会社です。開発に詳しい会社だからこそ実現したシンプルな機能性は、ブレインレジの魅力の1つです。商品登録機能や割り勘計算、複数店舗管理、飲み放題コースの時間設定に使えるタイマー機能など、飲食店経営に本当に必要な機能だけが厳選して搭載されています。

blaynレジの操作性

ブレインレジのレジ画面(公式サイトより引用)

ブレインレジはタブレット画面を使用しているので、直感的な操作が可能です。実際に使った人からは「説明書を見なくても利用できるほど簡単」だと評判です。新人でもアルバイトでもすぐに使いこなすことができ、特別なスタッフ研修の時間が必要ありません。

また、ブレインレジはメニューや価格の変更も簡単に行えます。わざわざPCの管理画面を立ち上げなくても、レジ本体から気軽に編集することができます。追加編集した内容はリアルタイムで反映されます。

blaynレジのサポート体制

  • メールサポート
  • 電話サポート(平日10:00-20:00)

関連ページ

【中規模店舗以上の飲食店にお勧め】各国のデザイン賞を3年連続で受賞し続けているPOSレジを徹底調査
権威あるドイツデザイン賞を受賞した飲食店専用POS【ブレインレジ】とは?

レジチョイスではブレインレジを購入することができます。こちらも是非ご覧ください!

ブレインレジスター 飲食店専用POSレジ / 軽減税率対策補助金対象

 

ユビレジ(Ubiregi)

株式会社ユビレジが提供するユビレジは、世界で初めてレジ本体にiPadを利用したタブレットPOSレジです。キャッシュドロアやレシートプリンタなどの周辺機器さえあれば、手軽にレジを揃えることができます。ユビレジは幅広い機能と連携しているため、飲食店や小売店、サロンなど、業態に限らず利用されています。個人店舗から大型店舗まで対応可能で、顧客管理機能や経営支援機能と連携が取りやすいPOSレジです。

ユビレジの操作性

ユビレジのレジ画面(公式サイトより引用)

ユビレジはiPadを使うので、直感的な操作が可能です。スマホを使い慣れた若いスタッフなら、すぐに操作を覚えることができます。継続利用率は99%となっており、導入店舗の満足度の高さが伺えます。

連携機能は各種アプリのインストールが必要です。例えば決済サービスは、Coiney/楽天ペイ(カード決済)/食べログPay/Square/GMO Palletの中から選択することができます。決済金額は自動的にユビレジから決済サービスに反映されるため、手打ち入力の手間を省きます。会計ミスを防ぎレジ業務がスムーズになったという声が多く挙がっています。

ユビレジのサポート体制

  • メールサポート(平日10:00-17:00)
  • 標準電話サポート(平日10:00-18:00)
    料金:初期費用 30,000円 月額費用 0円
    ユビレジのプレミアムプラン以上のプランをを契約した場合、ユビレジ/FlickOrder/StockScanに関する電話相談が可能です。
  • 電話サポートプレミアム(365日 10:00-22:00)
    料金:初期費用 30,000円 月額費用 2,000円
    標準電話サポートを年中無休で利用可能です。
  • ヘルプページ
    使用方法の確認やトラブル解決のために利用できるヘルプページが用意されています。
  • 機器保証
    購入機器に不具合が発生した場合、故障対応専用フォームから問い合わせることができます。不具合の原因によっては修理や機器交換を行ってもらえることもあるようです。
  • マニュアル
    ユビレジはアプリのアップデートが早いため紙のマニュアルはありませんが、ヘルプページ上に基本的な操作マニュアルが用意してあります。このマニュアルを使ったオンライン講習(電話案内)があり、基本的な操作方法を習えるようです。(詳細はユビレジへの問い合わせが必要。)

関連ページ

ユビレジって結局何ができるの?料金や機能について1~10まで徹底解説!
iPadレジの先駆者「ユビレジ」がIT導入補助金の対象に認定されました!
3大タブレットPOSシステム「ユビレジ」「スマレジ」「エアレジ」7つの視点から比較してみた!

レジチョイスではユビレジの初期セットを購入することができます。こちらも是非ご覧ください!


ユビレジスタンダードレジセット(UBI TSP TWD)

 

スマレジ

株式会社スマレジが提供するスマレジは、iPad・iPhone・iPod touchを使ったタブレットPOSレジです。周辺機器を揃えれば、簡単・低価格で導入することができます。現場の声に応え日々アップデートを重ねるスマレジは、幅広い業態の経営者から支持されています。登録店舗は50,000店を突破しました(2018年3月時点)。

スマレジの操作性

スマレジのレジ画面(公式サイトより引用)

スマレジはiPad・iPhone・iPod touchを使用しているので、直感的な操作が可能です。トレーニングモードを搭載しているので、タブレット端末に不慣れなスタッフでも操作を練習できます。

スマレジの連携アプリはインストールが必要です。「3つで1,000円」といったバンドル販売や、取り置き管理機能など、現場目線の機能が充実しています。現在もユーザーの声を反映し続けていて、アップデートが繰り返されています。管理画面はクラウドを利用しているので、メニュー更新も簡単に行えます。更新したデータはハンディ端末に同期すれば反映されます。メニューの表示位置や名称が分かり辛ければ、営業中でも即座に変更可能です。

スマレジのサポート体制

  • メールサポート(平日10:00-18:00 最短当日対応)
  • 電話サポート(365日 9:00-22:00)
    スマレジではプレミアムプラス以上のプランを契約した人を対象に、365日対応のコールセンターを開設しています。スマレジの使い方や故障などの相談など、幅広く対応してもらえます。
    このコールセンターとは別に、導入時の電話相談を無料で受けてくれるサポートもあります。無料相談はスマレジアカウントを作成してから導入までの期間、全てのプランで利用可能です。
  • 出張コールセンター
    ユーザー向けに定期開催される懇親会です。サポートスタッフに直接、スマレジの活用方法や困りごと、機能のリクエストなどを相談することができます。
  • ヘルプサイト
    使用方法やよくある質問を確認できるヘルプサイトが用意されています。
  • マニュアル
    ヘルプサイト上にスマレジの基本操作や連携機能別のマニュアルが用意されており、ダウンロードすることができます。スマレジはアップロードを重ねているので、マニュアルも定期的に更新されているようです。

他にもスマレジは業界で唯一、「SLA(サービス品質保証制度)」によるサービス運営をしています。SLAはサービス事業者が契約者にどの程度の品質を保証するか定めたもので、スマレジでは安定したサービスを継続するための仕組みが充実しています。例えばスマレジサーバーの月間稼働率99%を保証していて、万が一保証値を下回ったら月額費用の10%を返還するとしています。

関連ページ

【決済端末無料キャンペーン実施中!】iPadを利用した高機能タブレット型POSレジ「スマレジ」
「スマレジ」とクラウド会計ソフト「freee」がサービス連携開始!
スマレジから「給与計算」機能が新登場! 給与計算にかかるコスト70%減!?

 

Uレジ FOOD

株式会社USENが提供するUレジ FOODはiPad向けタブレットPOSレジです。音楽配信サービスで全国展開してきた会社ならではの、充実したサポート体制が魅力です。USENでは飲食店向け・小売店向け・美容サロン向け・治療院向けなど、業態ごとに特化したPOSレジシステムを開発しています。Uレジ FOODは飲食店向けのレジで、テーブルトップオーダーシステムの「Uレジ TTO」やハンディ端末「Uレジ HANDY」などと連動可能です。

Uレジ FOODの操作性

Uレジ FOODのレジ画面(公式サイトより引用)

Uレジ FOODはタブレットならではの直感的な操作が可能です。画面はシンプルな設計なので、一般的なレジ業務からレジ締めまで誰でも簡単に行えます。売上管理や分析は自動で行われ、蓄積したデータはPDFやExcelに変換できるので、管理者の負担も少なくなります。

Uレジ FOODは飲食店に特化して作られたシステムなので、会計処理やオーダー受け業務、予約管理など飲食店経営に必要な機能が詰め込まれています。レジ本体と周辺機器は有線接続なので、無線のように通信環境によらずスムーズに連動します。

Uレジ FOODのサポート体制

  • 電話サポート(24時間365日対応)
    USENでは年中無休の専用コールセンターを設置して、契約者の困りごとや相談に対応しています。
  • 初期設定・設置サポート
    Uレジ導入時の設定や設置は外部業者に依頼せず、全てUSENのスタッフが行ってくれます。
  • 訪問サポート
    全国148箇所に営業所があり、Uレジ導入店舗に専任スタッフが訪問して、従業員向けの使い方研修を行うこともできるそうです。
  • お客様サポートサイト
    Uレジ FOODをはじめとしたUSENが提供するサービスの操作方法や不具合の解消方法など、よくある質問に対する回答が用意されています。

関連ページ

USEN STATION天神に行ってみた!タブレットPOSレジがいっぱいの「お店のためのお店」とは?
固定費ではなく投資と思ってもらえているPOSレジの『USEN Register』
飲食店を知り尽くしたUSENのPOSレジ「Uレジ」を調査!

 

はんじょうPOSレジ

株式会社スカイダイニングが提供するはんじょうPOSレジは、Android対応のタブレットPOSレジです。全ての機能を飲食店経営 経験者が監修した、飲食店専用のタブレットPOSレジです。毎日の利益や原価率、人件費を自動で管理することで、年間30%とも言われる飲食店の廃業率を2.3%まで落としているそうです。

はんじょうPOSレジの操作性

飲食店に特化したはんじょうPOSレジは、飲食店に必要な機能がシンプルに搭載されています。直感的な操作が可能で文字も大きく、新人スタッフでも短時間の研修で使いこなせるようになります。ハンディも会計の操作も簡単な入力で使えるので、スタッフのミスやレジの違算が無くなったと評判です。導入店舗のサービス利用継続率は97.7%と、利用者の満足度が高いことが分かります。

はんじょうPOSレジのサポート体制

  • 電話サポート(24時間365日対応)
    はんじょうPOSレジでは24時間365日体制のコールセンターを設置しています。使用方法や分析方法、トラブルの相談もいつでもできるので安心です。
  • 遠隔サポート
    はんじょうPOSレジには遠隔サポートソフトがインストール済です。トラブルがあると専門スタッフが直接POSレジやハンディ端末を操作して、問題解決を行うことができます。
  • 安定した無線環境の提供
    Wi-Fi環境の設置、管理はスカイダイニングの専門スタッフが行ってくれます。
  • 導入サポート
    メニューやPOSレジの設定など、初期設定は全てスカイダイニングが行ってくれます。オプションで、導入初日の営業にサポートスタッフが立ち会ってくれるサービスもあるようです。
  • 故障時の保守サポート
    はんじょうPOSレジには専用の保守メニューがあり、ハンディ端末やプリンターなどの故障時には、初期設定が済んだ交換品をすぐに発送してくれるそうです。

関連ページ

飲食業界で働く人たちに寄り添う「はんじょうPOSレジ」

 

poscube(ポス・キューブ)

株式会社フォウカスが提供するポス・キューブは、飲食店に特化したPOSレジです。iPadなどのiOS端末だけでなく、Android、ノートPCなど、市販されているあらゆる端末で利用できるのが特徴です。ポス・キューブは1店舗に複数のレジやプリンタを導入できるので、大型店舗でも利用しやすいシステムです。

 

poscube(ポス・キューブ)の操作性

ポス・キューブのレジ画面(公式サイトより引用)

ポス・キューブは、タブレット画面を見ただけで直感的に操作ができます。大人数のコース料理が素早く注文できる「マルチセレクト機能」が新たに搭載され、居酒屋など大量のオーダーが発生しやすい店舗でも注文が取りやすくなりました。

またポス・キューブは安定した稼働を実現するために、店舗内に専用のサーバーを設置し、店舗内のWi-Fiで動くシステムになっています。機器構成の検討や設置はポス・キューブのスタッフが行ってくれます。インターネット回線に左右されない仕組みなので、インターネット環境がない店舗や、エリアや店内の広さの関係で接続状況が悪い店舗でもスムーズに稼働します。

メニューの一括登録はポス・キューブが行ってくれますが、その後のメニュー登録・修正はタブレット端末で簡単に行えます。「マスター管理」機能で変更した内容は、すぐに注文画面に反映されます。パソコンを使って同様の編集をすることもできるので、場所を選ばず作業できます。

poscube(ポス・キューブ)のサポート体制

  • 電話サポート
    対応時間や料金は未公開のようですが、ポス・キューブの使い方や相談を受け付ける電話サポートが用意されています。
  • リモートサポート
    万が一トラブルが起こった場合には、サポートスタッフが遠隔で問題の発見・解決を行ってくれます。
  • 訪問サポート
    ポス・キューブ導入店舗にサポートスタッフが訪問して、従業員に使い方指導を行ってくれます。
  • メニューの一括登録
    メニューの登録はポス・キューブスタッフが行ってくれます。効率的な運用を考慮した一括登録をしてもらえます。
  • システム構成の提案・設置
    ポス・キューブの操作性でもご紹介した通り、サーバーの設置やシステム構築はポス・キューブが行ってくれます。専門スタッフが現地訪問をしたり店舗図面を参考にしたりして、店舗に合わせた提案を行います。北海道から沖縄まで、全国各地で対応しているそうです。
  • 代替機サポートサービス
    端末が故障した場合は、代わりの端末や新しい端末を用意すれば利用を継続できます。代替機サポートサービスもあるようです。

関連ページ

有名飲食店が数多く採用!大型店でも強いタブレットPOSは?

 

まとめ

POSレジの操作性に着目して、各社の比較を行いました。POSレジを長く使い続けるためには、価格や機能だけでなく使い勝手も重要です。現在主流になってきているタブレット端末を利用したPOSレジは、操作方法が分かりやすくなっています。その中でもメーカーごとに操作性や向いている業態・店舗の規模、通信環境、サポート体制などに違いがありました。レジチョイスではPOSレジの選定をお手伝いしてるので、「自分のお店にどのレジが合うか分からない」という方や、「気になるレジがある」という方はお気軽にご相談ください。

店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔のないPOSレジ選びを。レジチョイスコンシェルジュに相談してみませんか?弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。

無料で相談してみる