【求人が集まらない店長必見】業務改善以外にも求人の訴求にもなるPOSレジの魅力とは?

求人誌 イメージ

これまでレジチョイスでは、POSレジについて経営者目線で便利な機能をいくつも紹介してきましたが、POSレジを導入するメリットは業務改善ができるという点だけではありません。
実はPOSレジにはいくつものメリットがあるのですが、今回はその1つとしてPOSレジが求人時に役立つ理由についてご紹介したいと思います。

求人広告には具体例を挙げるのがポイント!

求人広告 イメージ

POSレジの導入が求人時に役立つ理由を上げる前提として、まずはどのような求人広告を出しておくと応募者が集まりやすいのかを知っておく必要があるでしょう。

求人広告を出す際には、求職者に「この職場なら安心して働ける」と思ってもらえることが重要なポイントです。では安心できる求人広告とはどのようなものであるかと言うと、
・仕事内容の実例を紹介する
・具体的な数字を記載する
・メリットを裏付ける理由を記載する
などが挙げられます。上記に共通して言えるのは求人広告の内容が具体的に記載されているかという点です。

「稼げる!」「楽しい!」など漠然としたキャッチコピーは目に留まりやすいですが、肝心の中身の方まで曖昧に書かれているとなかなか応募者は集まらないでしょう。
最近は特に若者に対して「さとり世代」という言葉が生まれるなど、高望みをせずに堅実的な考えを持った人たちがかなり増えているので、求人を出す時の具体性というのは非常に重要です。

実際にどのような書き方をすれば求人が集まりやすいのかいくつか例を挙げたので見ていきましょう。

CASE.1 社員でも残業が少ないことを伝えたい場合

残業なし イメージ

・A「残業は滅多にありません!」
・B「残業はあったとしても月に1~2時間程度です。」
・C「18時の就業時刻を迎えると18時時半には誰も会社に残っていません。」

Aの場合は「滅多に」という言葉で具体的な時間が誤魔化されてしまっているので、本当に定時に帰れるのかが信用できず、あまり安心感を得られないように思います。またこの求人情報を信じて残業がないつもりで入社してしまった社員がいたとして、きっちり定時に帰れないことが続いた場合、不満が募ってしまうかもしれません。
一方でBとCの場合は具体的な残業時間が記載されているため働き方が想像しやすく、安心して応募しやすい求人広告になっています。

CASE.2 職場の雰囲気が良いことを伝えたい場合

仲が良い職場 イメージ

・A「スタッフの年齢関係なく仲が良いので、長く働ける職場環境です。」
・B「職場の風通しが良く、未経験者にも先輩スタッフが丁寧に指導しているので、過去10年間のスタッフの定着率は98%です。」

たしかにAの求人内容でもぼんやりと「楽しそうだな」と感じることができますが、安心を裏付ける要素は一切ないので、職場を決める判断材料としては若干弱いように感じます。
対してBの求人内容は安心感が得られる数値が記載されているので、職種未経験の方でも安心して応募しやすくなっています。

CASE.3 高収入が目指せることを伝えたい場合

高収入 イメージ

・A「未経験から入社半年で月収50万円を超えるスタッフも!」
・B「昇給査定は毎月行われるので未経験入社でも確実に昇給が目指せます。さらに目標クリアでインセンティブも支給されるので努力が無駄になることはありません。」

Aの求人広告は一見なんとも魅力的に感じられますが、何をどのように頑張れば高収入が目指せるのかが全く分かりません。たとえ高収入を夢見て入社したとしても、厳しい現実を突きつけられてすぐに辞めてしまう可能性もあります。
Bの求人広告はAに比べてインパクトこそ弱いですが、コツコツ頑張っていれば評価してもらえることが伝わるので安心感が生まれます。さらに努力次第では高収入が目指せることも伝わってくるので入社後のモチベーションも高く保てるかもしれません。

POSレジや自動つり銭機は求人広告にどう活かせる?

原稿作り イメージ

ここまで挙げてきた求人例ように、POSレジの利便性も具体的なメリットとして挙げることができます。
POSレジなどの機器は経営者の業務を楽にしてくれるのに加え、現場のスタッフの業務も楽にしてくれる画期的なシステムです。またPOSレジに関連させて言うと、自動つり銭機が設置されたレジを一度でも経験したスタッフは「もう二度と自分でおつりを数える環境では働きたくない」と考えるようになることが多いようです。
従業員にとってメリットとしてあげられる部分は、求人広告にも全面的に出していくことで、ここで働きたいと思ってくれる求職者も増えていくことでしょう。

POSレジなどを導入している場合の求人広告に掲載しやすい例

・POSレジを導入しているので全ての商品を覚える必要がない
・POSレジにはマニュアルが搭載されているのでいつでも確認可能
・自動つり銭機を導入しているので会計時のプレッシャーがない
・自動つり銭機を導入しているのでレジ締め作業は一瞬で完了する
・勤怠管理システムを導入しているので残業代はきっちり支払われる

まとめ

求人面接 イメージ

求人広告を出す際に全てに共通して言えることは「具体的に伝える」ということです。上記のようにPOSレジも具体的なメリットの1つとして求人広告に記載できるでしょう。
もちろん嘘の求人内容を掲載することは許されませんし、もし「具体的な数字を出すと逆に求人が集まらなさそう」と思ってしまうようであれば、まずはスタッフの働かせ方から見直す必要があるかもしれません。
またPOSシステムを導入することによって「無駄な残業時間が減った」「ヒューマンエラーによるクレームが減った」など何かしら業務改善ができるのは間違いないので、自信を持って求人広告に記載できる具体的なメリットをここから生み出すこともできるのではないでしょうか。
今回紹介した求人の訴求に使えることのように、POSレジを導入することによって得られるメリットについて更に詳しく知りたいという方は、まずはレジチョイス コンシェルジュまでお問い合わせください。

業務改善以外のメリットを詳しく知りたい方はコチラ