【新規店舗オープン予定の経営者必見】POSレジに必要なインターネット回線はどのタイミングで申し込むべき?

インターネット工事 イメージ

特に新規オープン前の店舗さんからのお問い合わせ時に発覚することが多いのですが「インターネットのことなんて全く考えてなかった」というお客様が少なからずいらっしゃいます。
ほとんどのPOSレジがインターネット経由でデータをクラウド保存しますし、防犯上のことを考えるとできれば監視カメラの設置もしておきたいものです。また来店してくれたお客様に快適に過ごしていただくためにはWi-Fi環境を構築しておいた方が喜んでいただけますし、現代で店舗運営をするにおいてインターネット環境は欠かせないものになりつつあります。
もしお店にインターネット回線を引き込むとなった場合、果たして開通までにはどのような手続きが必要で、どれくらいの時間を要するものなのでしょうか。

インターネット回線ってどうやって申し込むの?

問い合わせ イメージ

インターネット回線を契約しようと思った場合、まずはその地域がどのインターネット回線に対応しているかを知っておく必要があります。
主要都市などであれば大抵NTTのフレッツ光などは通っていますが、地方ではその地域の電力会社が運営する光回線や、光以外の回線しか使えないという場合もあります。
こちらの確認方法としては、それぞれのサービス提供会社に直接連絡するか、もしくは代理店などでして一括全ての回線の開通状況を見てもらう方法があります。ただし代理店に頼んだ場合、その会社がさまざまな回線の取り次ぎができるところであれば問題ありませんが、もしA社専属の代理店だった場合、たとえB社が使える地域でも「A社しか使えません」と言われてしまうことが稀にあるということも覚えておきましょう。

申し込むインターネット回線が決まったら、あとはインターネット回線のお申込みです。申し込みは何処で行っても問題ありませんが、窓口によって特徴が異なってくるのでご紹介します。

直営店などで申し込んだ場合の特徴

メリット
・直接の申し込みなので安心できる

デメリット
・書類の記入などは自分でする必要がある
・公式が出しているキャンペーンの分しか特典がない

代理店を通して申し込んだ場合の特徴

メリット
・名前などを伝えれば手続きを代行してくれる
・公式キャンペーン以外に独自のキャッシュバックなどを行っている場合がある

デメリット
・担当者によっては説明が少ない場合もある
・キャッシュバックの受取り条件が厳しい場合もある

申し込みが完了したら、あとは電話などで何度かやり取りをして工事日を待つだけです。また工事当日は誰かが現場に立ち会う必要があるので、工事日決定後は必ずその日の予定をあけておきましょう。工事自体はおよそ1時間程度で完了します。

>>信頼できる代理店の紹介をご希望の方はコチラ

もしかして間に合わない!?インターネットのお申し込みはお早めに!

引っ越し イメージ

インターネットを開通させるまでの手順は何となくご理解いただけたかと思いますが、申し込みをしてから開通まではどれ程の期間を要するのでしょうか。
インターネットの開通工事にはお申し込みをしてから数週間~1ヶ月程度の時間を要します。こちらが曖昧な理由としては、その地域での工事待ちの方の混雑具合や、ご自宅や事務所の周辺環境などによって変わってくるためです。
「混雑具合」という点で注意なのですが、ちょうど今くらいの時期から4月末頃にかけて工事日の予約が取りにくくなります。新生活に向けて引っ越しをされる方が非常に多く、あわせてインターネット環境も手配されるからです。本当に運が良ければ直ぐに工事ができることもありますが、この時期であれば最低でも1~2ヶ月待ちは覚悟しておいた方が良いでしょう。

例外として「光コンセント」というものがあらかじめ設置されている場合、通常よりもはやくインターネットを開通させることができます。
こちらはビルやマンションなどでたまに見られますが、建物自体には既にインターネット回線を届けられる設備が整っている状態なので、光コンセントにモデムを接続するだけでインターネットが利用可能です。
光コンセントがある場合の流れとしては、申し込み後数日~数週間でモデムなどが送られてくるので、あとはご自分で光コンセントに挿しこむだけで接続完了となります。ただし、こちらも混雑時にはモデム発送まで若干時間を要する場合もあるようなので注意してください。

【注意】申し込み時の「すぐに工事できますよ」に騙されないで!!

悪徳セールス イメージ

できるだけ早めにインターネット工事を行いたいのに、直営店に行ってみても代理店に連絡してみても「今すぐには難しいです」と言われてしまうことが多いと思いますが、ごく稀に「では1週間後くらいで希望出しておきますね!」と承ってくれることがあります。
工事時期で焦っているとここで「ラッキー!」と思って申し込んでしまいがちですが、他店ではあんなに断られたのに本当に早めに工事を行ってくれるのでしょうか。

基本的にインターネットの工事日が確定するのはお申し込みが完了してから数日程度かかる場合が多いです。場合によっては提供元や時期など、さまざまな条件が重なることによって受付から1カ月後くらいにやっと工事日決定の連絡が入ることもあります。
あくまでも申し込み時にできるのは「お客様の希望日に1番近い日程を申請する」「最短で工事できる日程を申請する」くらいなので、インターネットの申し込みを受け付ける前に工事日を確定するということは基本的にはありえないことなのです。

では、早めに工事ができるといって承った担当者が嘘をついていたということになるのでしょうか。
担当者はあくまで「希望」として出しているだけであって、おそらく「絶対にその日に工事できます」とは言わないはずです。実際に本当の工事日が発生してから「あのとき早く工事できるって言ってたのに!」と文句を付けても後の始末で、結局準備が間に合わなくて泣き寝入りすることになりかねません。

工事にかかる期間やインターネット開通までの流れを理解したうえで、できる限り早めにお申し込みしておきましょう。

オープンまでに間に合わないならどうしたらいい!?

WiMAX

オープンまで時間がないけどインターネットの用意ができなかったという場合、一時的にWi-Fi環境をレンタルするというのがおすすめです。
WiMAXで有名なポケットWi-Fiなどの持ち運びができるインターネット端末を貸し出している会社は多く、貸し出している会社によってサービス内容は異なりますが、端末は頼んでから最短1~2日で届き、初期費用や解約金などはかからないので日々のレンタル料金だけで利用できる、とても便利なサービスです。
光回線などに比べると速度が遅くて不安定な面が多少気になりますが、スマートフォンでのテザリングなどで接続するよりかは圧倒的に使いやすくなっています。
もし、どうしてもインターネットの回線工事が間に合わないという場合は、こういった便利なサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

店舗で使うインターネット回線は「オープンまで時間があるからまだ大丈夫」などと考えずに、できるだけ早めに申し込んでおくことをおすすめします。
余談ではありますが、筆者は以前3月末頃にとある光回線の申し込みをしたところ、6月上旬にやっと工事日確定の連絡が入り、6月末頃に開通工事が完了しました。おそらく、学生が多く住む地域だったので工事の予約がかなり混雑し、結果3カ月も待つことになってしまったのだと思いますが、店舗用となると悠長に待ってもいられないかと思いますのでご注意ください。
もしPOSレジと合わせてインターネット回線でも悩まれている方がいらっしゃいましたら、提携会社にご紹介を上げさせていただきましてお得な特典付きでインターネット回線をご案内ができますので、まずはお気軽にレジチョイス コンシェルジュまでご相談ください。

POSレジに必要なネット回線でお悩みの方はコチラ