無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

テーブルチェックと連携しているPOSシステムは?

飲食店の予約管理において「無断キャンセル」や「ピーク時に予約電話が取れない」などの悩みは、どの店舗も抱える課題の一つではないでしょうか。このような悩みを解消してくれるのが飲食店予約管理システム「「TableCheck(テーブルチェック)」です。そしてこの度、タブレットレジでお馴染みの「UレジFOOD」と「POS+」が、テーブルチェックと連携できるようになりました。

本記事では、これらの2つのPOSレジとテーブルチェックが連携したニュースについてご紹介します!

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

テーブルチェックとは?

「テーブルチェック」とは、株式会社TableCheckが運用する飲食店予約管理システムです。これまで「TableSolution(テーブルソリューション)」というサービス名で運用していましたが、2020年8月11日より飲食店向けサービスと消費者向けサービスのブランドを統合したことで、サービス名称が「TableCheck(テーブルチェック)」へと変更になりました。

「テーブルチェック」は、飲食店の予約管理・顧客管理に加え、お客様の予約画面も併せて確認することができ、飲食店運営に必要な機能が網羅されているのが大きな特徴です。
24時間365日、独自WEBサイトのネット予約ページからの予約は予約台帳と連動して最新空席状況を参照するため、ネット予約数を飛躍的に上げることが可能となります。
さらに繁忙時や営業時間外は電話自動応答システムが予約受付けを行ってくれるため、予約の取りこぼしも減らすことができます。その他の機能には、カード事前決済によるキャンセルプロテクションやグルメサイトからの予約取込機能など揃っているため、店舗へテーブルチェックを導入することで予約管理にまつわる課題を一気に解消することができるでしょう。

「テーブルチェック」を導入してできることって?費用、連携POSレジなど

テーブルチェックと連携しているPOSシステム

つづいては、飲食店予約顧客管理システム「テーブルチェック」と連携している2つのPOSシステムをご紹介します。

UレジFOOD

50年に渡り多くの業界の店舗運営に向き合ってきた株式会社USENが提供する飲食店特化型のタブレットPOSレジ「UレジFOOD」。iPadやiPhone端末を利用したレジとなっており、売上管理・分析・顧客管理などがカンタンにできる上、低価格で利用できる点が特徴です。

そんなタブレットPOSレジ「UレジFOOD」は、2020年9月から予約・管理システム「テーブルチェック」との連携を開始しました。UレジFOODとテーブルチェックが連携することで予約情報や着席情報、会計情報のデータを同期することが可能となります。またテーブルチェック側で受信した予約内容はPOSレジにすぐに反映され、お客様が来店される当日の席情報もレジ締めの段階で当時の飲食データをテーブルチェック側へ反映させることができます。

飲食店を知り尽くしたUSENのタブレットPOSレジ「Uレジ food」を調査!

POS+food

次にご紹介するテーブルチェックと連携しているPOSレジは、ポスタス株式会社が提供する飲食店向けのクラウド型モバイルPOSレジ「POS+food(ポスタスフード)」。2013年5月にサービス提供を開始して以来、有償POSレジで国内トップクラスのシェアを誇るまでに成長を遂げています。「POS+シリーズ」は、飲食店向けの「POS+food」をはじめ、小売業向けや理美容向けなど業種に合わせたサービスを展開しています。店舗の売上アップや店舗運営担当者の業務負担軽減による生産性アップを実現し、スタッフ利便性の高い機能を搭載しているのが「POS+food(ポスタスフード)」の特徴といえるでしょう。

今回、POS+foodとテーブルチェックが連携することにより、「到着済み」や「会計済み」などの顧客ステータスを自動的に連携することが可能となります。さらにPOSレジやハンディ端末から常時予約・顧客情報をチェックしたり、POSレジ側の伝票データを予約システムの顧客情報に自動連携し「TableCheck」上でも参照することなどもできます。このように双方の連携は、店舗の業務負担の軽減と生産性アップを図ることが期待できるでしょう。

幅広い業種から支持される「POS+」の機能・こだわりとは?

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

POSレジと連携できるメリット

飲食店予約管理システム「TableCheck(テーブルチェック)」とPOSレジを連携することで、店舗運営において、より効果的な顧客データの活用ができる点は大きなメリットです。たとえば、テーブルチェック上の顧客データをPOSハンディターミナルで参照し、目の前のお客様に過去に蓄積された注文履歴からお客様に合ったおススメを提案することができます。また個別メニューや利用金額といったPOS伝票データからお客様の詳しい検索を今後の戦略やマーケティングに活用するなど、多様なデータ活用ができるのも大きなメリットといえるでしょう。

まとめ

今回は、タブレットレジでお馴染みの「UレジFOOD」と「POS+」が、テーブルチェックと連携開始になったニュースについて詳しく解説しました。飲食店が課題としている予約管理や顧客管理などをほぼすべて網羅する「テーブルチェック」とPOSレジが連携することで、より効果的で多様なデータの活用が可能となります。現在、飲食店の予約管理や業務効率化などでお悩みの方は、ぜひセットで導入を検討してみてはいかがでしょうか。

POSレジ選びなら専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジ選びなら
専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジの比較・見直しならご相談実績6000店舗以上のレジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!
POSレジの比較・見直しなら
ご相談実績6000店舗以上の
レジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽に
お問い合わせください!
Webフォームでのご相談はこちら
業種
店舗数
相談をはじめる(無料)
お電話でのご相談はこちら
05050520036
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能
050-5050-0122
05050500122
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス