無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

サロン向けPOSレジを徹底解剖。予約管理や回数券の機能、レジと連携する?

「キレイを保ちたい」「健康的に美しくありたい」。いつの時代も、いくつになっても、女性にとって「美」や「健康」は意識していたいものです。そんな女性の「美」や「健康」をサポートしてくれるのが、美容院やエステ、ネイルなどの「サロン」です。POSレジの中には、こうした女性の「美」や「健康」を応援するサロンに特化した機能を、数多く搭載したものが少なくありません。サロン向けPOSレジには、小売店や飲食店向けのPOSレジにはない、特殊な機能が盛りだくさんです。

そこで今回は、サロン向けPOSレジの機能にはどういったものがあるのか、どんなことができるのかをご紹介していきたいと思います。

お客様一人一人と向き合う「顧客管理機能」

美容院やエステ、ネイルなどのサロンは、お客様にとっては「自分ひとりと真剣に向き合ってくれる」業種といえます。こういったマンツーマンの信頼関係を大切にするサービスにとって、お客様の情報管理はとても重要なものとなってきます。

この顧客管理ですが、実はサロン向けPOSレジでしっかりカバーしてくれる機能が備わっています。

まず、お客様の氏名や生年月日、連絡先、来店した動機、属性等を保存することができます。登録された内容は、検索することができ、容易に顧客カルテを呼び出すこともできます。顧客カルテには、端末カメラを利用したお客様写真の取り込みや、手書きでのメモを記録することも可能なPOSレジもあります。

また、来店履歴の機能があるPOSレジも多いです。過去の施術履歴や、未来の予約を表示します。詳細を確認することもできるので、お客様情報を把握することができます。

さらに、お客様のポイントをカルテ上に表示する機能を有しているPOSレジもあります。

このように様々な機能がサロン向けPOSレジにはありますが、その機能や操作性などはPOSレジによって異なってきます。導入する際は、お店に一番必要な機能を持っているPOSレジを比較して、検討することをおススメいたします。

お客様にストレスをかけない「予約管理システム」

お客様がスムーズにサロンの予約をとるためには、しっかりとした予約管理が必要となってきます。もし、ダブルブッキングや抜けもれがあった場合、お客様には大変なご迷惑がかかってしまいます。こうなってしまうと、お店とお客様との信頼関係にひびが入るといった問題にまで発展しかねません。

そこで活躍するのが「予約管理システム」です。予約管理システムは、すべての予約を一元管理してくれる、とても便利なシステムとなっています。WEBや電話、メール、店頭での予約を一元管理することが可能です。予約状況がリアルタイムで同期されるため、ダブルブッキングを防ぐことができます。ホットペッパービューティからの予約にも対応しているものもあり、非常に利便性が高いです。特にWEB予約に関しては24時間365日対応しているものがあり、リアルタイムで予約状況が反映されるので、お客様の方で自由に予約を入れることが可能となっています。

また、電話予約を受けた際も「CTI」という機能がある予約管理システムであれば、お客様からかかってきた電話番号とお客様情報が連動し、お客様のお名前を自動で表示します。ですので、通話中でもそのお客様の今までの来店履歴や詳細情報を見ながら対応が可能です。

この予約管理システムですが、使い方としては3つのパターンがあります。

  1. POSレジの機能の中に、予約管理システムがすでに組み込まれているパターン。
  2. 予約管理システムとPOSレジを連動させて、予約管理を行うパターン。
  3. 予約管理システムは単体で使って、レジとは連動させないパターン。

現在の主流は、POSレジの中に既に予約管理システムが組み込まれている場合が多いですが、予約管理システムとPOSレジを連動させるといった使い方をする場合もあります。

エステなどで活躍「回数券管理機能」

エステサロンなどをはじめとする、定期的に通う必要があるお店では、回数券やチケットというものは、お店側にとってはお客様の来店回数を増やすという面でとても重宝するものだと思います。来店回数を増やすことができれば、それだけお客様との接点が増えるわけですから、ご来店いただいた際にプラスアルファのメニューをご提案するチャンスも増えるわけです。お客様にとっても、割安になるので積極的に使いたいところ。

特に回数券やチケットには、有効期限を設けている場合が多いと思います。お客様の「期限内に使い切らなきゃ」という心理に働きかけ、リピート率を上げ、トータルでの売り上げアップにつなげるためにはとても有効な手段です。

しかし、これらはお客様ひとりひとりの回数券やチケットの残数、そしてそれらの有効期限の管理などをしっかりと行わなければいけません。従来でしたら紙のカルテに手書きで、回数券やチケットの残数などを管理しなければなりませんでした。ですが、これだと万が一スタッフのミスがあったときに、残数が実際のものと合わなくなってしまう危険性もあります。

そこで活躍してくれるのがPOSレジの「回数券管理機能」です。顧客管理機能と連携して、回数券やチケットの残り回数を可視化して把握できるので、今回が何度目のご利用だったのかというものをきちんと正確に管理することができます。中には有効期限が近付いてきたお客様に、メールでお知らせするといった機能を備えているPOSレジもあります。

再来訪を促す「ポイントカード連動」

来店するたびにポイントが付与される。これはお客様にとって、とても大きな魅力です。ポイントを貯めたいがために、決まったお店を継続して利用するお客様もいらっしゃるはずです。リピート率を上げるためにとても重要な役割を担うポイント機能ですが、これを使うにあたって必須となってくるのが会員カードです。

会員カードにはお客様情報を検索する為に必要な、お名前や会員番号などの情報を記載します。これで、管理されている顧客情報へのアクセスが容易になります。会員カードは発行する必要があることがほとんどですが、中にはスマホアプリに会員カードを発行できるものもあります。

この会員カードがポイントカードとしての役割を兼ねてくれるわけですが、ポイント付与率や還元率は、店舗側で自由に設定できるPOSレジが主流です。また、一律でポイント付与率を設定することもできますが、例えばゴールド会員といった、お客様のランクに応じて細かくポイント付与率を設定することも可能となっています。当然のことながらお客様がポイントをご利用される場合においても、利用方法をお店側で設定することができます。1ポイント1円としてご利用いただくように設定することも可能ですし、ある程度のポイントが貯まった時点でお店の商品と交換、という設定もできます。ポイントの有効期限などもしっかりとお店側で設定しておくことも重要です。

こういった会員カードとポイントカードの連動機能は、美容院やエステ、ネイルサロン、リラクゼーションサロンだけにとどまらず、整体院や整骨院、カイロプラクティックといった幅広い業種に活用できるといえますね。

まとめ

美容院やエステ、ネイル、ひいては整体院やカイロなどは、お客様ひとりひとりと丁寧に向き合い、お客様の「美」や「健康」をしっかりと一緒になって考え、ケアしていくという特殊な業種といえるでしょう。それだけにお客様との信頼関係構築は、お店にとって絶対に欠かせないファクターといっても過言ではありません。そのためにはお客様情報の管理、ご予約をいただいた時の管理などはしっかりとミスなくこなしていきたいものです。またお店の売上に直接的にかかわってくる、回数券やチケットの管理、ポイントカードと会員カードの連動などもお店の経営をする上ではとても重要なものとなってきます。

サロン向けPOSレジには、こういった顧客管理機能・予約管理機能・回数券管理機能・ポイントカード連動などの機能が充実しています。

様々な機能を持ったサロン向けPOSレジがありますので、どのPOSレジがお店にマッチしているか、比較して導入を検討されることをおすすめいたします。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。