無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

魅力ある喫茶店におすすめしたいPOSレジ5選

レトロでゆったりとした空間が楽しめる「喫茶店」。店内に入るだけで、まるでタイムトリップしたかのような、落ち着いた雰囲気がたまらないですよね。一度席について、料理や飲み物を楽しんでしまうと、席を立つのもためらわれるくらい、落ち着けるのが喫茶店の魅力です。

喫茶店といえば、ほとんどのお店が静かな雰囲気を提供しており、美味しい軽食と飲み物が手軽に楽しめます。そういった雰囲気づくりに対して、こだわりを持っている喫茶店も少なくはないでしょう。

そこでぜひ役立てていただきたいのが、POSレジの機能です。「レトロな雰囲気を味わっていただくのにPOSレジが関係するの?」と思われてしまうかもしれませんが、POSレジには、実は喫茶店に必要な機能を兼ね備えているものが多くあるのです。

今回は、そんな喫茶店向けのPOSレジをご紹介していきたいと思います。

イチオシのメニューが見えてくる「データ分析」の大切さ

喫茶店に欠かせないもののひとつに、気軽に楽しめる美味しい軽食があります。「ナポリタン」や「サンドウィッチ」など、気軽で、かつ美味しいお料理を食べた後に、「クリームソーダ」など、まさに喫茶店ならではのメニューを頼むのも、喫茶店の楽しみ方です。

そうした数あるメニューの中から、売れ筋の人気商品を把握しておくことは、お店としてもとても重要なことなのではないでしょうか。お店が推したいと思う商品が実際あまり出ていなかった…というのは、データを見てから気が付くものであったりします。

そこで活躍するのがPOSレジの「データ分析機能」です。特に「ABC分析」は、売れ筋の順番にグループ分けをするものです。Aグループを売れ筋メニュー、Bグループを中間のメニュー、Cグループを死に筋メニューとして分類することで、特に力を入れていくメニューが目に見えて分かってきます。POSレジの売上管理機能により、売れ筋のメニューが可視化されるので、非常に便利なものとなっています。
先ほど挙げたように「お店が推したいメニューが出ているか、埋もれていないか」などのチェックに使うことも出来ると思います。

「レトロで落ち着いた空間を演出したい」という強いこだわりもあるかと思います。しかし、データ分析機能のあるPOSレジを使わないというのは、どのような業態の経営であっても、勿体ないと感じます。お客様みんなに親しまれる一品を作るためにも、ここはぜひともデータ分析を活用できるPOSレジの利用をおすすめします。

 

居心地の良さがわかる「テーブル管理」

喫茶店の何よりの魅力は、やはり「居心地のいいゆったりとした雰囲気」ではないでしょうか。まるで、別の時間がゆっくりと流れているような感覚さえ覚える空間や雰囲気作りは、喫茶店が最も力を入れている部分と言えるかもしれませんね。

こういった居心地の良さを測るバロメーターとなる機能を実装しているPOSレジも、中にはいくつか存在します。それが「テーブル単位での分析機能」です。テーブル単位での分析機能では、例えばどのテーブルが一番人気なのか、という点や、Aテーブルにどれだけ滞在していたか、などを集計・確認することができます。これにより、どのテーブルの席が居心地がいいのか…を把握することができるというわけです。

全てのPOSレジに備わっている機能ではありませんが、こういった機能を実装しているPOSレジを使えば、どのテーブルがお客様から好まれるかをしっかりと把握することができますね。

喫茶店向けPOSレジ – 分析機能が豊富なものをチョイス

それでは、ここで喫茶店をさらに魅力あるものとしてくれるPOSレジをご紹介していきたいと思います。

スマレジ

スマレジは、株式会社スマレジが提供しているiPadやiPhoneを使ったPOSレジです。
時間帯や曜日別、商品別や部門別、客層別などの売上分析機能が充実しており、ABC分析も可能となっています。その分析データの切り口は13種類もあります。1日のレポートを見たい、中長期でのレポートを見たい、といったニーズにも対応可能です。

ブレインレジ

ブレイン株式会社が提供する飲食店専用POSレジ「ブレインレジスター」。レジは専用端末を使用しますが、そのレジは世界最小サイズでデザイン性も高く、グッドデザイン賞も受賞しています。
ブレインレジの特徴は、テーブル管理機能に長けているという点です。テーブルごとの注文の詳細や人数、入店時間の確認などができます。ABC分析も、商品別や部門別はもちろんのこと、テーブル別の売上分析も行えます。

ユビレジ

株式会社ユビレジが提供するPOSレジが、ユビレジです。iPadを利用します。
リアルタイムでの売上管理はもちろんのこと、日別・月別・商品別・部門別・客層別といった様々な角度からの分析が可能です。特に顧客情報の管理も可能で、お客様の情報を登録し、会計へ紐付けることができます。

はんじょうPOSレジ

株式会社スカイダイニングが提供している飲食店特化型POSレジが、はんじょうPOSレジです。レジは専用端末を使用します。飲食店店長を10年、飲食店店舗経営を15年経験し、飲食店の業務を熟知した代表が監修しているため、飲食店で実際に必要な目線から作られているところが魅力といえます。
分析機能もしっかり使えるものとなっています。メニューの出数、売上、利益がランキングで見られる、ABC分析が可能となっています。

POS+(ポスタス)food

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供している飲食店特化型POSレジが、POS+ foodです。
ABC分析により、売れ筋・死に筋メニューを割り出したり、テーブルや組ごとのお客様の単価や最終注文からの時間が一目で確認できたり、季節による業績の変動や月別・日別の男女売上をかんたんに照会することができたりするなど、様々な分析が可能です。そのほか、多様な機能を備えていますので、より詳しく知りたい方向けに公式サイトで無料の資料請求も可能です。

まとめ

喫茶店に向いているPOSレジをご紹介させていただきました。ど特にデータ分析が最大限に活用できるPOSレジは、喫茶店の強い味方となってくれることでしょう。どのメニューが売れ筋で前面に押し出していくか、どのメニューに力を入れて売れ筋商品としていくべきかといった経営判断が容易にできます。

POSレジの分析機能や管理機能を最大限駆使して、お客様に喫茶店ならではの「居心地のいい、ゆったりとした空間や雰囲気」を提供していきましょう。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。

関連タグ