まだまだすごい!ポケモンGOの【ローカルビジネス活用法:追加6つのメソッド】

飲食店が、今すぐにでも出来るポケモンGo集客法がとても具体的だったということで
好評でしたので、今回も追加で6つのポケモンGo集客メソッドをご紹介したいと思います。
ポケモンで集客して購入したPOSレジを有効活用していきましょう。
ちなみに、みなさんのトレーナーレベルはどうですか?

店舗のWiFi環境充実で、満足度上昇

前回の記事でもトレーナーフレンドリーのお店を目指しましょうと
話しましたが、その際にもれておりました「WiFi環境」の向上です。

url

よくポケモンGoをプレーしていて感じることは、
ま~よくとまる、固まる!ということです。
サーバーの問題もあるかと思いますが、
自分のネット環境も電波状況が悪いとGPS検索中といった
赤いバーが上部についてしまったり、海の上にいたりしてしまいます。

Screenshot_2016-07-27-11-14-37

まずは、店舗内のWiFi環境を充実して店舗の外を歩いているかたに
無料WiFiスポットがあることを伝えてあげましょう。

ちなみにキャリアが提供しているWiFiであると
電波が弱く、接続が不安定になるために逆に敬遠される場合もあります。
店舗で契約しているネット環境を自身で購入してきた無線ルーターで
WiFiを整えるのも良いですが、利用状況やセキュリティーに不安が残ります。

そこで、現在NTT東日本エリアのみのサービスである
「ギガらくWiFi」がお勧めです。
mainv-textこちらのWiFi環境は、利用しているセキュリティーが高く!
さらに台の装置でモバイル端末50台(推奨)まで、快適に利用できます。
ハイエンドプランというものになると、Facebook WiFiなどと連携ができ
店舗にこられて、いいねを押されたかたのデータをある程度集計できる
優れものになります。

WiFi環境で集客でき、Facebookへの良いねを集めてブランディング化
更にはデータも集計で分析まで、できるまさに1石3鳥のWiFi環境をお勧めします。

トレーナーネームを店舗の名前に!

Screenshot_2016-07-27-11-07-12

すでにポケモンGoのアカウントを持っているようであれば
別アカウントでグーグルアカウント作成してお店の名前をつけてあげましょう。
もしくはニックネームを変更をしましょう。方法はこちらで紹介されておりました。

出来れば、アルバイト~社員の方たちにも共通の名前にしてもらえるようであれば
そうしましょう。その後近所のジムに行ってトップを維持し続けると
Screenshot_2016-07-27-11-31-09こんな感じで、表示されますので
お店の宣伝にもなります。逆にお店の電話番号をいれてみても良いかもしれませんね。近所のジムをすべてジャックしてしまうのもありですね。

twitter,Facebookでしっかりとハッシュタグをつけましょう。

twitterをすでに使いこなしている方はスルーしていただいてかまいません。
Twitter・Facebook初心者の方にお伝えします。

ザックリ言いますと、Twitter,Facebookの中で貴方のポケモン記事を見つけやすく
してもらうために#タグをつけます。(#タグの説明はこちら

店舗から発信するポケモン情報をTwitter/Facebookで発信する場合には必ず
#PokemonGo, #pokemon #ポケモンGo
といったハッシュタグを最後につけておきましょう。

pokemonhash

AR機能をフル活用で店舗PR

Screen-Shot-2016-07-08-at-2.39.34-pm

リアルと連携する機能を搭載しているポケモンGOだから出来る
この手法。
店舗ないで、上記のように写真をとってSNSにアップしちゃいましょう。
できれば、背景は店舗だとそれとなく分かるものや
看板や電話番号が入り込んでいると良いでしょう。
もしくは、スタッフがこの写真に入り込んでいると更に親近感が
湧くのでベターです。

店舗ポケモンハントツアーを開催

以前の記事「飲食店がいますぐにでもできるポケモンGO集客法」でも
書きましたが、店舗でポケモンGoのイベントを行うというものです。

お店のメンバーだけで行くのもいいですし、
お客様と一緒に近所に営業時間外に出発してみてはいかがでしょうか?
ちなみにすでにYoutubeでたくさんのポケモンGo動画がアップされております。

pokemonyoutube

せっかくですので、ただハントツアーをするのではなく
お店やスタッフTシャツ等の制服を着て、
Youtubeにツアーの様子を撮ってアップするのも良いですね。
お店の人たちやお客様の雰囲気が伝わって◎

店舗のブログでコンテンツを定期的に配信

contents

最後になりますが、以上のすべてのものを
店舗のブログやホームページ上に必ず公開・共有しておきましょう。

そうすることで、店舗のブログやHPのコンテンツが充実し
必然的にSEOの結果で希望のキーワードで上位に表示することに優位になるはずです。
また、ブログ等で更新することで新規獲得だけでなく、リピーターのフォローにもつながりますので
是非、ポケモンGoを活用して店舗の売り上げやSEOを上げていきましょう。