小さい初期投資でしっかり稼ぐために、個人事業主・起業家が抑えておきたい”お得なPOSレジ情報”

さあ、レストランを始めるぞ~飲食店を始めるぞ!脱サラして、喫茶店を始めるんだ。
売上好調な、ECサイトをいよいよ店舗展開するぞ!
と出店の準備を初めていらっしゃる方はご存知かとは思いますが、
なんと、POSレジの高いこと。

過去に、レストランの立上げを手伝った方や、総務部や購買部でPOSレジシステムを購入された方であれば、そのシステムの高いことをご存知かと思います。
何気なくコンビニのアルバイトで使っている、お店で使っているPOSレジって実は
ものすごく高いのです。
あまりにも当たり前にお店にあるために、またその中にある現金のために
その機会自体が高いものだと知っていらっしゃる方が以外と少ないのです。
なので、ビジネスをはじめようと準備をされている個人事業主の方は
POSレジが高いことに驚かれます。

もちろん、そこで高いPOSレジはあきらめて、
通常のレジスター(メカレジ)を選ばれるかたがいらっしゃるかたもいらっしゃるかと思います。
(レジスターで出来る事、POSレジで出来る事、起業前に知っておきたい違いとは?)

そんな中、初期投資を抑えることのできるPOSレジシステムをご紹介したいと思います。

・今話題の無料タブレットPOSレジシステム
・お得なレンタルプラン
・軽減税率対策・補助金でコストを抑える

【今話題の無料POSレジシステム一覧】
スマレジ:タブレット型→紹介記事へ移動
Airレジ:タブレット型→紹介記事へ移動
PiPiRE:PCソフト
Sinka:無料レンタルプラン有り(アプリソフト型)→紹介記事へ移動
OrangeTablet
Square紹介記事へ移動
PadPos

とにかく、無料が一番!
しかもipadを使う感じがすごくスタイリッシュ。
パソコンを持っていれば一番いい!
アイパッドを持っていなくても無料貸し出し。
と様々な上記にあげたPOSレジシステム等があります。

無料もいいけど、しっかりと機能を振るに使うためにレンタルパックで初期投資を抑える

そんな方には、初期投資は抑えた月々利用のプランをすすめている
こちらのPOSレジ機能はいかがでしょうか?
お好みのプランで、月々の料金はかかりますが売上でカバーできるのがこちらのプランです。系列店舗を増やすことを検討されていらっしゃる方や
とりあえず期間限定でお店を検討されていらっしゃる方にはお勧めのPOSレジプランになります。
【レンタルパック】
FreePOS

【軽減税率対策補助金対象商品で、ちょっとだけ安くしっかりしたPOSを導入したい方はこちら】

BeSHOKU:飲食店向け
ReTELA:小売店向け
・blayn:飲食店専用POSレジタブレット
Airレジ
Busicom:ポスレジ専門業者
スマレジ
MAIDOPOS

軽減税率対策補助金とは、
レジ1台あたり20万円が上限で、
1業者上限が200万円のものになります。
2016年6月段階で消費税増税の延期が決定しておりますが、
こちらの補助金は引き続き実施されるとのこと。
消費税対策としてリニューアルを考えていらっしゃるかたにお勧めです。

レジ購入にあたり、費用を重視されていらっしゃる方は
このようにお支払いのプランを検討して購入されることも良いかもしれません、
また、随時お得なプランのPOSレジプランが出てきましたら随時ご報告してまいりたいと思います。

経営者の方は、やはり導入コストも大切ではあるが費用対効果がどれほどのものか気になるのも事実です。そのようなかたがたはこちらの記事を参考にされてPOSレジを検討してみてはいかがでしょうか。

・POSレジほど、高機能は必要ない。メカレジで十分!
・今はやりのタブレット型POSレジを検討中のかたはこちら→
・中古のPOSレジを探してみよう(しっかりサポート&カスタム付き)
・知っておきたい無料POSレジのからくり
・業種別で必要なPOSレジ機能で選ぶ重要性

これから商売を始める方は、選び方も正直どれが一番よいのか悩むところではあるかと思います。どんなに初期投資が低くても戦略的にPOSレジを使えなければ意味がありません。なんのためにPOSレジを入れたいのか?それをもう一度検討してみてください。
お店ごと、業種ごと、販売戦略ごとにその理由は様々なはずです。
そして、その検討の結果、あなたにとって費用感がもっとも大切であれば、
こちらの記事に載っているようなPOSレジラインナップから選んでみてはいかがでしょうか?