パソコンがレジになる!便利なパソコンPOSを集めてみました

洋服屋さんや雑貨屋さんでよく見かけるパソコンタイプのレジ。パソコンをレジとして使うため、比較的安価に導入できます。また従来型のレジと異なり、システムと端末を別々に選択することができるので、万が一機器が故障しても、システムごと入れ替える必要がありません。ということで、今回はパソコンを利用したPOSレジシステムを集めてみました。

オビタスター:PCPOS

海外で開発されたPCPOSは複数税率対応を標準装備

「PCPOS」は、パソコンを本体として使用することはもちろん、バーコードリーダー(スキャナ)や、iPad、iPhone、iPod、Androidを入力端末として使用することも可能なPOSシステムです。タッチパネル対応のパソコンでも使えるわかりやすい画面デザインで操作も簡単です。

オープンソースなので、使用環境に合わせた独自のカスタマイズもOK。お店の規模や基幹システムの連結など、要望に応じたシステムをオーダーメイドできます。またデータベースサーバーをクラウド化することも、クラウド化せずにローカルで構築することも、両方を使うことも可能です。

もともと「PCPOS」は複数税率が一般的な海外で開発されたシステム。複数税率対応は標準装備の機能なので、今後導入される軽減税率にも安心です。また軽減税率対策補助金の対象なので、今ならコストを抑えて導入することができます。

PCPOS

プラスビリーフ:PiPiRE

無料で導入できるPiPiREは有料版もお手頃価格

「PiPiRE(ぴぴレ)」はWindowsパソコンにエクセルが入っていれば、今すぐPOSレジに変身させることができるソフト。無料版と機能制限解除版があり、無料版は商品マスタの登録数の上限が10件までとなっています。登録可能数量が無制限にできる機能制限解除版は税込3,240円と非常にお手頃。無料版でも制限解除版でも、月額800円でサポートサービスが受けられます。

レシート印刷やバーコードスキャナ、キャッシュドロワーといった周辺機器はPiPiREショップでネットからの注文が可能。エクセルで作成したリストを読み込めるので、商品登録も簡単です。バーコードタイプのポイントカードにも対応しており、クラウド型の顧客管理・経営支援ソフト「Kizuna」を使えば、外出先から顧客情報を確認したり、お客様にメールマガジンを配信したりできます。

PiPiRE

ビジコム:BCPOS

レンタル方式のBCPOS

100業種以上9,000セットの販売実績があるレンタル方式のソフトウェア「BCPOS」なら、月額5,000円から利用できます。Windows OSのバージョンアップ、「BCPOS」のバージョンアップ、電話サポートなど、全てが料金に含まれているので安心です。

会員カードのバーコードを読み取れば、顧客情報やポイント残数を表示することができ、販売と紐づけることで購買履歴などを呼び出すことも可能です。免税書類作成システム「あっと免税」や、お会計時にクレジットカードや電子マネーを利用できる「BCPOS決済ソリューション」など連携機能も豊富に取りそろえられており、必要な機能を取捨選択できます。

消費税軽減税率対策補助金の対象なのも嬉しいところ。店舗本部管理システム「TenpoVisor」と連動させれば、複数の店舗管理も1店舗あたり月額5,000円~で実現できます。

BCPOS

テクノネットワーク:WeBee

多店舗対応型のWeBee

「WeBee」は市販パソコンを使用したPOSと、それを束ねるサーバーによる専門店向け多店舗対応型のWEB-POSシステムです。タッチパネル式に対応できるので、バーコードを使わない業種でも使うことができます。1つの店舗で複数台を運用したり、本格的な本部一括管理をしたり、さまざまなスタイルでの活用が可能です。

Webサービス型なので自社にサーバーを設置する必要がありません。初期投資を抑えるだけでなく、社内サーバー管理の負担も減らせます。担当者ごとに各権限を設定することができ、レジ操作のログも保存できます。

WeBee

ジェットシステム:FOODレジ

5種類のシステムから選択できるFOODレジ

「FOODレジ」は、POS販売20年の実績と経験をもとに開発された専門店向けPC-POSシステム。業種やオーダースタイル別に5種類のシステムから選択できます。例えば飲食店の場合、Android端末と連動させてハンディとして利用するなら「AndroidオーダリングPOS」、オーダリングは不要なら「テーブル管理POS」などシステムを選択できます。

オプションには勤怠管理システムや顧客管理もありますが、特に個性的なのは「スタッフモチベーション管理」。携帯電話を利用して従業員とのコミュニケーションを強化し、スタッフのアイデアや意見を吸い上げて経営に活かしたり、離職率の低下を図ったりできます。

FOODレジ

NECソリューションイノベータ:PC-POS MATE

セミオーダー方式のPC-POS MATE

店舗管理、商品・在庫管理、顧客管理、情報分析など様々な機能がサブパッケージ化されている「PC-POS MATE」は、セミオーダー方式でニーズに合わせたシステム構築が可能です。販売実績は180社20,000セット以上。POS専用機はもちろん、パソコンでもタブレットでもPOS業務を可能にします。

J&J事業創造の「J-TaxFreeシステム」と連動し、免税販売に必要な業務に対応できるほか、予約販売や加工・お直しが必要な商品販売に対応する承り(うけたまわり)機能、クーポンを発行しバーコードで自動値引きできる機能など、多種多様な機能を取捨選択できます。店舗のニーズや特性に合わせてシステムを構築でき、満足度の高いPOSシステムの導入が可能です。

PC-POS MATE

まとめ

ここ数年タブレットPOSに注目が集まっていますが、タブレットでは細かいニーズに応えきれず、満足度に欠けるという方も少なくないと思います。かといって、従来型のPOSレジではコストがかかりすぎる…そんな方は、選択の幅が広いパソコンPOSを検討してみるのが良いのではないでしょうか。

比較的安価に導入できるものから、オリジナルシステムの構築ができるものまで、グレードもさまざまです。ハードとソフトを別々に選択して組み合わせることで、お店の個性を演出することもできると思います。