POSシステムだけじゃない!セルフオーダーから自動券売機まで対応できるOrderRevolutionとは?

Order Revolution

飲食店にとってお店が繁盛するのは喜ばしいことですが、繁盛すればするほど忙しくなり、不便に感じる部分や手の回らない部分が出てきてしまいますよね。他にももっと効果的な集客を行いたい、コストを削減したいなど、お店を経営していく中ではさまざまなお悩みが出てくるかと思われます。今回はそんな問題を解消してくれる便利な飲食店向けのシステム「Order Revolution」をご紹介します。

Order Revolutionとは?

飲食店 会計 イメージ

Order Revolutionはノバシステム株式会社が提供する飲食店向けの総合システムです。iPadを利用したPOSシステムセットの他に、セルフオーダーシステム、ハンディーターミナル、自動券売機、デジタルサイネージ、タッチパネル式の予約受付機、空席確認も行えるスタッフ専用端末など、さまざまなラインナップが揃えられています。

POSシステムにはレジ機能や客層入力など、POSレジにとって標準的な機能が一通り搭載されており、モニターとなるiPad、レシートプリンター、カスタマーディスプレイ、キャッシュドロアがPOSセットとして提供されています。簡単に操作できる上にコードレスなので、レジ周りが散らかってしまうこともなく、ネット環境さえあればどこにいてもiPad上から最新の売上情報が確認できます。

Web管理システムではリアルタイムに売上情報が反映され、売上推移がグラフとして表示されるので、明確な情報が常に把握できます。CSVで出力したファイルはExcelで開くことができABC分析などが行えるので、店舗から離れた本部であっても集計や分析が行えて、効果的な販売促進に活用できるでしょう。
メニューの作成や、各店舗への一括配信も行えます。本部で登録した商品のマスタデータを一括で配信すればそれぞれの店舗で登録する手間が省けるので、無駄なコストの削減にもつながります。

さらにセルフオーダーシステムやハンディーターミナル、自動釣銭機とも連携できるので、会計ミスや現金の受け渡しミスを防止でき、作業効率のアップにもつなげられます。POSシステムだけでも便利なOrder Revolutionですが、他の製品と組み合わせることでより便利な利用が期待できるでしょう。

POSシステムだけじゃない!?Order Revolutionの便利なシステムとは?

他社のPOSレジにも負けない便利なシステムが搭載されていますが、Order Revolutionの魅力はPOSシステムだけではありません。どのような業務形態の飲食店にでも寄り添えるように、さまざまなシステムの開発をしています。一体どのようなサービス提供を行っているのか見ていきましょう。

スタッフ不足が解消!回転率もUPできる「セルフオーダーシステム」

Order Revolution セルフオーダーシステム

飲食店のテーブル席に、お客様が操作できるタッチパネル式のセルフオーダーシステムを見かけることも多くなりましたね。お店が広くて混雑時には大勢のお客様が入る店舗や、個室が多く注文を取るのに時間がかかってしまう店舗だと、オーダーを取るのもキッチンへ通すのも手間がかかるのではないでしょうか。セルフオーダーシステムを導入すれば注文された品はキッチンプリンターとの連携により、注文と同時にキッチンへデータが転送されるので、そういった事態を防げるようになるでしょう。
さらにOrder Revolutionはオーダーを通すだけではなく、経営に役立つ機能が満載です。どんな機能があるのか、さっそく見ていきましょう。

販売促進に使えるオススメ紹介機能、ランキング機能

Order Revolutionのセルフオーダーシステムにはオススメ商品の紹介機能や、ランキング機能などが搭載されています。オススメ商品の紹介では、旬の食材を使った料理や新商品などを毎日更新して紹介できます。ランキング機能では売れ筋メニューのBest10が表示されるので、お客様が興味を持って注文してくれる可能性も高まるでしょう。

外国語対応でインバウンドにもバッチリ対策

オプション機能も充実しており、外国語にも対応しています。仕事や旅行で日本を訪れる外国人も増えていますが、言葉が通じすに困ってしまうこともありますよね。そんな場合もOrder Revolutionは現在、日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語に対応しているので今後さらに増えることが予測できる訪日外国人対策にも最適です。

タイマー機能で無駄を省く

オプションにはタイマー機能もついており、食べ放題や飲み放題の制限時間、残り時間がモニターに表示されます。お客様に残り時間を伝える手間が省ける上に、時間外のオーダーが通ってしまう心配もないので、お店の回転率が向上します。

購入時にキッチンまで自動で情報伝達!?画期的な「自動券売機」

券売機 イメージ

お店によってはホールスタッフが少ない、またはスピーディーに料理を提供して回転率を上げたいという経営方針のお店もあるかと思われます。そういった店舗にとって便利なのが自動券売機の存在ではないでしょうか。お客様が食券を購入する形で注文が入るのでホールスタッフを多く揃える必要がなくなり、人件費の削減にもなりますね。

タブレット使用なので場所を取らない

Order Revolutionの自動券売機はタブレットを使用するので、コンパクトなサイズで幅を取りません。あまりスペースが広くない店舗でも導入が可能です。

周辺機器との連携でより効率的に

キッチンプリンターとの連携により、お客様が食券を購入すると同時にキッチンに情報が入るので、より作業効率をアップさせられるでしょう。

簡単にメニュー更新が行える

Order Revolutionの自動券売機は、Webからメニューの更新が行える仕組みになっています。また自動券売機にも分析機能が対応しているので、死に筋メニューの削除や売れそうな新メニューの追加や、時間ごとの売れ行きを考えて時間限定メニューなどの切り替えも行えます。わざわざ別々の紙メニューを用意する必要がなくなり、その分コストの削減につながるでしょう。

簡単・手軽に販促活動ができる「デジタルサイネージ」

デジタルサイネージ イメージ

デジタルサイネージとは、いわゆる電子看板、電子広告のことです。街を歩いていると、ショッピングモールや駅などでディスプレイに表示される広告を見る機会があるのではないでしょうか。時間が経つと画面が切り替わって別の画像が表示される、あるいは動画が流れるデジタルサイネージは、紙に代わる広告として注目を集めています。

店舗に合わせてデバイスが選べる

液晶テレビやタブレットに対応しているので、お店の規模や設置する場所に合わせてモニターが選べます。さらに広告を作成する手順もとても簡単で、多彩なテンプレートが揃えられているので、お手軽にクオリティの高いものがパソコンで作成できます。

流す番組は好きスケジュールで自動公開

番組は時間帯や曜日、日時に合わせて広告が流れるスケジュールを組むことも可能です。たとえばお昼時にはランチの広告を、夜にはディナーの広告を流せば、効果的なPRになるでしょう。
スマホなどからでもテロップの更新が行えるので、何か新しい情報を配信したい時もわざわざパソコンを開いて作業をする必要がありません。

ポスターなどの紙媒体より圧倒的な宣伝効果

デジタルサイネージは従来の一枚絵しか表示できない看板よりも多くの情報をお届けでき、人目も引くので話題性があります。見る側を飽きさせず新鮮味を与えられるので、従来の広告や看板以上に宣伝効果が期待できるでしょう。

まとめ

飲食店 疲れ

POSレジ単体としても優秀なOrder Revolutionですが、セルフオーダーシステムや自動券売機など、お店の要望に合った形でシステムが選べます。回転率を上げたいけど接客も大事にしたいという方針の場合でも、スタッフ専用のハンディーターミナルを用いればスピーディーかつ正確に注文が取れて接客に力を注げます。
またPOSシステムと周辺のシステムと連携すれば、お客様が来店してから退店するまでの一連の流れをシステムがサポートしてくれるので、オーナーやスタッフは効率よく本来の業務に集中できるようになるでしょう。

飲食店向けPOSシステムの一括見積もりはコチラ