無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

開店に向けてPOSレジ導入を検討している方へ【コンシェルジュコラム】

これから新しくお店を開く、というオーナー様。是非レジチョイスのコンシェルジュに、POSレジの選定をお任せしてみませんか?

POSレジはメーカーだけでも100社近くあると言われておりますが、とくに開店前の忙しいタイミングでこの100社近くのレジメーカーから最適なものを選ぶというのは、なかなか難しいことではないでしょうか。

POSレジの選定についてご相談頂ける窓口として、当サイトにはコンシェルジュを設けております。コンシェルジュたちはご利用環境やご希望の機能をお伺いすることで、条件に当てはまるレジメーカ―を数社に絞り、これをご提案をすることによってオーナー様のお手間やお時間を削減するお手伝いが出来れば、と日々考えています。

しかし具体的にどういった内容を相談するべきか、というところからお悩みの方もいらっしゃいます。そこで今回はレジチョイス流のPOSレジの選定ポイントについて、改めてご紹介をしていきたいと思います。

POSレジ選定の知識

POSレジの種類

POSレジにも様々な種類がありますので、まずはそれぞれの特徴をご紹介します。

iPadなどを利用したタブレットPOSレジ

iPadを会計処理用の本体とし、周辺にキャッシュドロアーやレシートプリンターなどの機器を接続することでレジとして運用が可能になる、アプリケーションタイプのPOSレジです。iPadが本体になるため初期の導入コストが比較的安価であることが多く、また設置スペースを取らないことから非常に多くの店舗で採用されています。

月額料金について無料プランを含めた複数の料金プランを用意してあるメーカーが多く、使い勝手によってプランを選択します。外部システムとの連携や高度な管理を求める場合は、導入時から有料プランへの加入が必要であるケースが多いですが、タブレットPOSレジの場合は

  • 無料プランでスタートした上で、欲しい機能が増えた際にプランのアップグレードを行う
  • 逆に連携サービスの利用が不要になれば、後からプランのダウングレードをする

といった運用方法が可能なのも魅力の一つです。

一方で、端末自体はメーカー製ではないため、保守サービスの範囲や条件などをしっかり確認することが安心して使うコツになります。

業種特化型POSレジ

各業種ごとに向けて必要と想定される機能があらかじめ搭載されている、業種特化型のPOSレジです。端末はメーカー製であるものが多く、初期の導入費用としてはipadタイプのものよりは高額になるケースが多いですが、POSレジ一台で様々な管理やシステムの利用ができるといった利点があります。また、条件によっては買い切り導入もできるので、初期でしっかりと投資を行い月額の費用を抑えて運用できるものが多いのも特徴です。

保守サービスが整っていて端末によっては遠隔操作でサポートを受けられたり、電話でのサポートも充実していますのでレジの扱いに不安がある方も安心して使っていただけることでしょう。本体端末はレジ用にと考えて作られているので、見やすく操作しやすいサイズであったり、また近年の省スペース需要に応えた小型ディスプレイのものを用意しているメーカーもあります。また、濡れた手で触れた時にもタッチパネルの反応が良い、埃や汚れなどにも強く耐久性がある、といった声を聞くことが多いのもこのタイプです。

特殊機能を備えたPOSレジ

業種特化タイプのものより、更に高度な機能や管理システムを求める場合は、多少高額になりますが特殊な機能をもったレジも存在します。例えば、自動釣銭機を使うことで、セミセルフあるいはフルセルフで会計ができるPOSレジ。グラム単位で会計を行うことを目的とし、秤の上に商品を乗せることで重量に応じて金額を打ち出せるPOSレジ。主に飲食店で採用されている、テーブルトップオーダーと呼ばれるお客様自身で卓上で注文のできるシステムがあるPOSレジ…といった具合です。

この他にもなにか特殊な機能をお求めであればあらかじめご相談下さい。実現が可能かどうか、代替え案のご提案などを含めてコンシェルジュにて確認の上でご紹介をさせて頂くことができます。

POSレジにかかる費用

次に、POSレジにかかる費用はどんなものがあるのかを見ていきましょう。

POSレジの初期費用

POSレジ導入の際に発生する初期費用についても選定ポイントのひとつとなります。無料をうたっているipadタイプのPOSレジであっても、タブレット本体・キャッシュドロアー・レシートプリンターといった付属の機器を購入する必要がありますので初期費用が発生します。また、メニューの登録や端末の設置、操作方法のレクチャーであったりなど導入時に依頼するサポートの内容によって初期費用が変動します。

POSレジの月額費用

POSレジを利用するにあたって、機能は重要な部分です。ご希望の機能と費用感とが合っているかどうか、といったところを選定材料とさせていただきます。明確なランニングコストの希望があればお伝え頂きますと、出来る限り考慮して選定いたします。

ただし、ご希望される機能との兼ね合いによってはメーカー様から料金プランのご提案が入ったり、どうしても高額になってしまったりといったケースがあるかと思います。オペレーションを考え直したい、といった場合に再度選定をさせていただくことも可能ですので、その時はお気軽にお申し付けください。

ネット環境の構築費用

クラウド型のPOSレジを利用する場合に必ず必要になってくるのがインターネット環境です。とくにipadを利用したアプリ型のPOSレジは固定のネット環境が必要となっており、ポケットWiFiでの利用は回線が安定しないため利用を推奨できません。

新規でオープンする店舗であれば尚更、ネット環境の手配状況をしっかりと把握しておき、レジの導入までにインターネット回線の開通ができるように整えておくことをお勧めします。なお、メーカーによっては合わせてインターネット回線の手配を行ってくれるケースもありますので、手配がまだであればその旨をコンシェルジュにお伝えください。

POSレジの設置スペース

POSレジの導入にあたって見落としがちなのが設置スペースです。近年、POSレジの小型化が進んでいますので、タブレットPOSでなくとも随分と省スペースに設置できるようになってきました。それでもやはり一定のスペースは必要となってきますのでしっかりと設置したい場所に、どういった物を置くのかを考慮しましょう。

タブレットだけであれば設置できると思っていたところが、キャッシュドロアーやレシートプリンターも加わってきます。更に電源コードや接続コードなどの配線も必要になるため、機械分ぎりぎりのスペースでは実際に設置することは非常に困難になります。検討をしている機器より、余裕をもたせて設置場所は確保するようにしましょう。

必須機能の確認

これだけは必ず必要だという機能があれば、是非事前にお伝えください。利用したい会計ソフトやクレジットカード端末があらかじめ決まっている、という場合は連携ができることを条件にPOSレジをお探しすることも可能です。

この他によくある問い合わせ例として、以下のようなものがあります。

  • 券売機
  • ECサイトとの連携
  • 電子カルテ
  • チャージ料金の設定

勿論、この他の機能でもこれだけは必ず欲しい、とお考えの機能がありましたらお気兼ねなくご相談下さい。

POSレジ導入までの納期

POSレジの導入までにかかる納期も重要なポイントです。基本的には導入まで1カ月前後を目安としてご案内おりますが、環境やご地域によって納期が前後することがありますので、ご希望の納期が決まっている場合はコンシェルジュにお伝えください。また、導入の時期によってはメーカー窓口が混雑して通常よりお時間を頂くといった場合もあります。

とくに今後、軽減税率の施行に伴って複数税率に対応したPOSレジを導入される店舗が急増することが予想されるため、余裕をもってレジをお探しいただくことをお薦めしています。なお、早期のレジ導入をお考えの場合は、その旨をコンシェルジュへご相談ください

新店舗にPOSレジの導入がお薦めな理由

POSレジは元々高額なシステムであったことや、端末が大きくてスペースをとるものであったことから、比較的規模の大きな店舗で採用されていました。しかし近年ではipadを利用したアプリのPOSレジが出てきたこともあり導入のハードルが下がっています。本体自体も省スペース化が進み、設置場所を大きく確保できない悩みを抱えた個人店でも採用しているケースが増えてきました。

それでも、しっかりとしたPOS機能がついたレジは一定の金額や月額利用料が必要となるものです。必要最低限の会計機能だけを求めるのか、POSレジの最大のメリットである、売上の管理・分析を求めるのかによって導入するべきPOSレジは変わってきます。POSレジや料金のプランによっては売上の管理において、日付や時間帯ごとの管理しか出来ないものから、客層の分析や売れ筋商品の分析ができるものなど様々です。勿論、最低限の管理ができれば問題ないという方もいらっしゃるかと思いますが、オープン直後の店舗であればなおさら、多角的に売り上げ分析ができることが非常に有益な経営材料になるでしょう。

折角POSレジを導入されるのであれば、店舗の状況をリアルタイムに把握して売り上げアップに繋げていけることがより理想的と言えるので、ご自身の店舗にとって必要な分析機能がどういったものなのかを、ある程度イメージしておけるといいかも知れません。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。