初期費用無料で導入可能!? 沖縄発の飲食店用タブレットPOS「OITO POS」とは

OITO POS

お店のオープンって出来るだけ出費を抑えておきたいところですよね。いくら軽減税率対策補助金がおりると言っても、オープン前に大きな出費になってしまうと考えると、POSレジを導入するか悩んでしまうという方も少なくないのではないでしょうか。
実は初期費用をかなり抑えて導入できるプランを提供してくれているメーカーもあるので、今回は初期費用無料で導入できる、沖縄発のタブレットPOS「OITO POS」についてご紹介したいと思います。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み
Webからの相談窓口はこちら

「OITOPOSレジ」とは?

0円

「OITO POS」とは有限会社プロネクストが提供するWindows専用タブレットPOSシステムです。プランによってオーダーエントリーシステムやセルフオーダーに対応することもできる飲食店向けのPOSレジで、大手全国チェーン店でも利用されて好評を得ています。

「OITO POS」の料金プランは、他社でよくある導入時に一括購入するようなものではなく、初期費用は0円で導入できるような料金プランとなっています。そのかわり導入後1年間の月額料金を多めに支払い、2年目からは通常の料金でご利用いただけるようになっています。設置工事などが必要な場合は別途オプション料金が発生しますが、特別何もする必要がない場合は初期費用0円で導入できるので、オープン前はできるだけ費用負担を抑えたいと考えている方にとっては非常に魅力的なサービスですね。

一般的に導入のサポートやインターネットの設置をするためには、大抵の場合は通常の料金プラスで交通費がかかってしまうことが多いため、地方に店舗を持つ経営者の方は費用負担が大きくなってしまう可能性が高くなります。しかし「OITO POS」の事務所は沖縄県にあるため、沖縄県で飲食店を営んでいる方であれば、設置にかかる交通費の分の出費を最低限に抑えることが可能です。
また沖縄県以外でも日本国では提供サポート会社があるので安心してご利用いただけます。さらに海外への導入実績もあるようですので、海外進出を検討されている店舗に関してはまずはお気軽にご相談ください。

「OITO POS」のメリット

メリット

規模や業務形態によってプランが選べる

通常のPOSレジの機能が利用できるリーズナブルなプラン、オーダーエントリーシステムやセルフオーダーシステムが使えるプランまで用意されており、店舗に最適なモノを選ぶことができます。さらにイニシャルコストを抑えた嬉しい料金設定となっているため、オープン前の費用負担を抑えたい方でも安心して導入いただけます。
またオプションとして周辺機器や機能の追加もできるので、規模に合わせてカスタマイズすることも可能です。

オフライン運営と365日サポートでトラブル時も安心

インターネットに接続できない状況に陥ったとしてもPOSレジやオーダーエントリーシステムはストップしてしまうことはなく、通信できない状況でもオフラインで運営することができます。またPOSレジ本体が故障した場合でも、オーダーエントリーシステムを導入していた場合はそちらで代用することも可能です。
さらに自分でどうしようもないトラブルが発生してしまった場合でも、24時間のメールサポートと10時~23時まで対応してくれる電話窓口が開設しているため安心です。
内容によっては時間外の対応をしてくれる場合もあるようですが、そちらは導入時に要相談となっています。

オプションや連携システムで利便性アップ

プロネクストでは勤怠管理システムや受発注システムも提供しているので、オプションと連携することによってPOSレジ1つでより多くの店舗管理が使えるようになります。他社が提供するサービスとの連携も可能となっているようなので、既に勤怠システムを導入している方もまずはご相談ください。
また専用のカードリーダーを購入すれば、大手6社のクレジットカード決済にも対応することも可能です。

インバウンド対策としても有能

ここ数年「爆買い」などの言葉で外国人旅行客が話題になっていますが、2020年の東京オリンピックに向けて今後さらに訪日外国人が増えてくることが予測できるので、どの業界でもインバウンド客への対策が重要視されています。また東京都から遠い沖縄県などでも、特に観光地ではかなりの訪日外国人が旅行にきていることでしょう。
「OITO POS」は他言語・他通貨・他消費税に対応しており、過去には海外の店舗へ導入した実績もあるので、安心して任せることができます。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み
Webからの相談窓口はこちら

気になる料金設定は?

料金

「OITO POS」では初期費用0円で導入できる3つのプランが用意されています。さらにオプションの追加によってカスタマイズすることも可能です。
また要相談ではありますが通常のプランとは別に購入プランも用意されており、こちらは軽減税率対策補助金にも対応していますので、予算や経営プランに合わせて導入すると良いでしょう。

小規模店舗でPOSレジだけ使用したい方向け「スタンダードプラン」

POSレジ
スタンダードプラン
 img_plan01
初期費用 0円
初年度月額費用 19,000円
2年目以降月額費用 10,000円
セット内容 ・POSレジ×1
・キャッシュドロア×1
・プリンター×1
・カスタマーディスプレイ×1
主な機能 ・注文入力・会計
・値引・割引
・入金・出金
・会計保留
・割り込み会計
・個別会計
・精算・点検レポート
・データCSV出力
・売上分析
・商品別税設定
・複数店舗管理
・クレジット決済 など

ホールスタッフがいる広めの店舗向け「ベーシックプラン」

オーダーエントリー
ベーシックプラン
 img_plan02
初期費用 0円
初年度月額費用 24,000円
2年目以降月額費用 15,000円
セット内容 ・オーダーエントリーシステム×3
・POSレジ×1
・キャッシュドロア×1
・プリンター×2
主な機能 ・客層の登録
・テーブル移動
・テーブル合算
・トッピング設定
・品切れ設定
・伝票再発行
・多言語対応
・未会計表示
・プリンター連動 など

お客様が自由に注文できる空間を目指したい方向け「プレミアムプラン」

セルフオーダー
プレミアムプラン
 img_plan03
初期費用 0円
初年度月額費用 32,000円
2年目以降月額費用 25,000円
セット内容 ・セルフオーダー×3
・オーダーエントリーシステム×3
・POSレジ×1
・キャッシュドロア×1
・プリンター×1
・カスタマーディスプレイ×1
主な機能 ・品切れ設定
・多言語対応
・トッピング選択
・複数店メニュー変更
・セット・コース切替
・ランキング
・酒類提供の確認
・広告スクリーンセーバー
・会計表示
・店員呼び出し
・キッチン伝票印刷
・注文履歴・おかわり など

まとめ

各種機器

費用負担をできる限り抑えたいオープン前には、初期費用がかからずに導入できるサービスは何とも魅力的に感じますよね。「OITO POS」は料金プラン以外にも、機能やサポートもしっかりしているので、店舗に最適のプランを導入すれば安心してご利用いただけると思います。
また「OITO POS」以外にもリースなどで初期費用を抑えてくれるメーカーもいくつかありますので、POSレジの導入費用でお悩みの方はレジチョイスコンシェルジュまでお気軽にご相談ください。」

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み
Webからの相談窓口はこちら

タブレットPOSの導入費用でお悩みの方はコチラ