お店づくりの見本市【日経メッセ街づくり・店づくり総合展】開催!

大寒が過ぎ、一年で最も寒い時期を迎えていますが、いかがお過ごしですか?1月29日、大分県の鶴見岳では恒例の「大寒がまん大会」が行なわれました。別府市の鶴見岳頂上近くで行われたこのイベントでは、「かき氷早喰い競争」や「氷柱しがみ付き競争」など、見ているだけで鳥肌が立ちそうな競技で(!)大いに盛り上がったそうです。

さて、地域の町おこしや商店街の活性化など、町の活気を演出するのに欠かせないのは店舗や商業施設ですよね。お店が元気になれば町も元気になります。でも、どうしたらお店を盛り上げることができるのか…切り盛りする皆さんには悩みも多いのではないでしょうか。そんな皆さんの店づくりにヒントになりそうなイベントが、2月と3月に予定されています。

「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」とは

「にぎわいある店づくり・街づくり」「リアル店舗とネットビジネスの融合」「少子高齢社会への対応」「街の安心・安全」「ICTの利活用と地域活性化」「環境配慮・省エネ」など、街づくりと店づくりに関わる課題を解決する先進的なデザインや最新の技術と製品、そしてノウハウや情報が集まる日本有数の総合展示会です。

日本経済新聞社が主催する国内最大級のイベント「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」は毎年3月に行われている総合展示会です。今年は2月と3月の2回に分け、スペースも拡大して大々的に開催されます。

【2月開催】

会期:2017年2月1日(水)~ 3日(金)午前10時〜午後5時
会場:東京国際展示場「東京ビッグサイト」東5・6ホール
(〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1)
主催:日本経済新聞社
入場無料(登録制) ※ウェブサイトの事前登録で入場がスムースになります

フランチャイズ・ショー(第33回)

フランチャイズショーのホームページ

例年3月に開催している会期を2月に移し、フランチャイズ(FC)本部による加盟店募集や、ビジネスパートナー募集、FC支援ビジネス(各種機器やサービス)、店舗開発、海外関連の情報を紹介する日本最大級のフランチャイズ展示会です。大手コンビニや飲食店、子育て・教育、シニアライフサポートなどに加え、ボディケア・ジムなどの健康関連やインバウンド対応や海外展開の提案など、時流を先取りした初出展企業が多数あります。日本進出を目指す海外のブースも出展される予定で、フランチャイズチェーンへの加盟を考えている方だけでなく、業態転換や転業を検討する商店・飲食店経営者の方、また個人の独立・開業希望者にも有益な情報が集まる展示会です。

 インバウンドビジネス総合展(初開催)

インバウンドビジネス総合展のホームページ

訪日外国人をターゲットにしたインバウンドビジネス。しかし言葉や文化が違うお客様をどのようにしてもてなしたらいいのか?なかなか経験がないとわからない部分も多いですよね。このイベントでは多様な訪日客のニーズにこたえるための多言語対応やICT技術の活用をはじめ、PRの仕方や決済環境の整備などに関するセミナーが充実しています。個別テーマのマッチングイベントなども企画されており、出展者と来場者双方の課題の解決や、新たなビジネスパートナーの獲得が期待できる展示会です。

【3月開催】

会 期:2017年3月7日(火)〜 10日(金)午前10時〜午後5時
(最終日は午後4時半まで)
特別企画3展は3月8日(火)〜 10日(金)の3日間
会 場:東京国際展示場「東京ビッグサイト」東西全館
(〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1)
主 催:日本経済新聞社
入場料:2,000円(税込み、同時開催の全展共通、ウェブサイトの事前登録で無料)

JAPAN SHOP 2017(第46回)

JAPAN SHOP 2017ホームページ

店舗・施設をかたちづくるデザインや製品・素材等の最新情報が一堂に集結する店舗総合見本市「JAPAN SHOP」は今回で46回目を数えます。商空間を演出するデザイン・ディスプレーや看板、店頭POPなど、心地よい空間づくりに役立つ製品が紹介される予定です。ちょっとした工夫ひとつでお店の雰囲気がガラッと変わる…そんな体験が期待できる展示会です。

建築・建材展 2017(第23回)

建築・建材展 2017ホームページ

最新の各種建材や関連製品・サービスなどを幅広く紹介する「建築・建材展」。今年は快適な室内環境と大幅な省エネを同時に実現するZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)や、太陽光などの自然エネルギーで空気浄化やセルフクリーニングをする光触媒に関するセミナーも開催されます。主に建築業者を対象としたイベントですが、店舗やビルなどの発注者に向けた展示もあり、新規出店を検討中の方には参考になる情報がたくさんあると思います。

ライティング・フェア 2017(第13回)

ライティング・フェア 2017ホームページ

オフィス、店舗、住宅などの快適な光環境の創出や、照明空間演出に欠かせないLED・有機ELなど、新製品が多数紹介される予定の「ライティング・フェア」。今回のテーマは「コレカライト Post-2020−あしたが変わる、あかりが変える。」です。あかりを中心として何が変わるのか?様々なテーマで街づくり・店づくりの核となる“あかり”を追求するイベントです。

リテールテックJAPAN 2017(第33回)

リテールテックJAPAN 2017

流通情報システムの総合展「リテールテックJAPAN」。今年は展示スペースを大幅に拡大しての開催です。業務の効率化やコストの削減、他店との差別化など、業界の課題を解決する最新の情報技術が一堂に会し、IT機器・システムや関連サービスなどを直接体験できる場となっています。業種に特化したPOSレジやさまざまな支払方法に対応できる決済システムなど、レジの新規導入や入替えを検討中の方には是非足を運んでいただきたいイベントです。

SECURITY SHOW 2017(第25回)

SECURITY SHOW 2017

「SECURITY SHOW」は、防犯カメラやオフィスの入退管理、警備システム、テロ対策、画像処理、情報セキュリティなど、「安全・安心」を守る製品・サービスを展示する日本最大級のセキュリティ総合展。東京ビッグサイトの東3ホールに加え、新しく建設された7・8ホールも利用して開催規模を拡大しての開催です。小売業にとって経営の課題となっている万引被害に関する特別セミナー「万引対策強化国際会議 2017」や、“セキュリティ機器”に求められるセキュリティ対策についてのセミナーなど、講演も盛りだくさんです。

特別企画「最新−空間演出EXPO 2017」(初開催)

最新−空間演出EXPO 2017ホームページ

昨年3月に開催された「街づくり・店づくり 未来提案EXPO 2016」の「最新-光空間演出ゾーン」が特別企画として拡充し開催されます。公共空間や施設などを演出する最新の製品・ソリューションを総合的に紹介する特別企画です。3D・マッピング・大型ビジョンなど最新のテクノロジーを活かした空間演出など、出展各社のデモンストレーション展示で体感できます。

特別企画「グッドデザイン Biz EXPO 2017」(初開催)

グッドデザイン Biz EXPO 2017ホームページ

日本を代表するデザインプロモーションの取り組みであるグッドデザイン賞。「グッドデザイン Biz EXPO 」では、グッドデザイン賞を受賞した企業・団体が多数出展し、これからの「コミュニティ」「ビジネス」「ライフスタイル」をつくるデザインを発信します。また60周年を迎えたグッドデザイン賞事務局の企画展示では、「Gマークの歴史」「Gマークと未来」という2つの展示ゾーンを展開。新しい社会づくりに向けた知恵と活力となる多彩なデザインを見ることができるそうです。

特別企画「ヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO 2017」(初開催)

ヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO 2017ホームページ

医療機関や大学、企業、行政が連携し、スポーツなどを通じて人々の健康や高齢者が快適に過ごせる街づくりを考えるイベントです。オープニングセミナーにはスポーツ庁長官の鈴木 大地 氏も登壇し、さまざまな視点から人々か健康に暮らせる社会について考えます。毎日の健康チェックや介護予防、マッサージなど、健康にまつわるさまざまな企業・団体が出展します。

まとめ

お店づくりに役立つ技術や製品が一堂に会する展示会が、こんなにも幅広く大規模に開催されることはなかなかありません。セミナーの内容も充実しており、将来を見据えた経営のヒントがたくさん得られると思います。

なお、2月のイベントは事前登録で入場無料です。セミナーについては既に事前登録の受付が終了していますが、席に余裕がある場合は当日も受付予定とのことです。参加ご希望の場合は日経メッセのセミナー事務局に問い合わせてみてはいかがでしょうか。