無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

「メガネのレジ」の機能って?レジチョイス目線で徹底分析!

大手眼鏡小売店に対して、顧客・売上管理等のシステムを開発してきた会社による眼鏡店特化型のPOSレジサービスが、2019年11月30日に提供開始となりました。サービス開始前から、注目が集まっているこのPOSレジの名称は「メガネのレジ」。
このページでは「メガネのレジ」に関して、他のPOSレジにはない機能や強みを含めて、解説していきます。眼鏡店はぜひ最後まで目を通して、チェックしてみてくださいね!

「メガネのレジ」って?

眼鏡店に向けた便利なPOSレジとして作られた「メガネのレジ」をご存知でしょうか。
眼鏡店に対して便利で効率化できるシステム等を担当してきたシステム開発会社「株式会社ユーエスエス」が展開するPOSレジサービスです。これまでに提供経験のあるPOSレジシステムに着目して、さらに眼鏡店に関するシステムを融合させて開発されたPOSレジなのです。
元来、POSレジが持つレジ業務や数時管理の効率化に加えて、分析しやすい売上計上や効果的な顧客管理、眼鏡店に必要な商品管理といった機能を併せ持つサービスなのです。
問診やチェックも必要な通常の小売店とは異なるサービス展開を行う眼鏡店だからこそ、こだわって開発されたPOSレジ「メガネのレジ」に注目してみてはいかがでしょうか。

「メガネのレジ」でチェックしたい機能

それでは早速、「メガネのレジ」で特にチェックしたい機能についてご説明していきます。

顧客管理

 
「メガネのレジ」では特に顧客管理に強みを持っています。具体的にどのような機能内容になっているのでしょうか。確認していきましょう。

履歴を生かした接客で顧客からの信頼度アップ

顧客の好みや問診履歴等、来店時の接客で活用できるデータを保存して残すことができるので、来店時も一人一人の顧客にあった接客やサジェストが可能。そのため、顧客にとっては信頼できるスタッフ・店舗としてリピートする動機に繋がるでしょう。

店舗の傾向を把握してターゲット層へのアプローチを強化

顧客の性別や年齢、住所等の客層をデータとして残せるため、自店の傾向を把握することが可能。そこからターゲット層を集客するために必要な対策を取ることができます。また、顧客の来店動機もチェックすることができるため、自店の強みや課題を把握するきっかけにもなるでしょう。

来店後にも効果的なコンタクトでリピーターへ

顧客管理の機能の中には、顧客の来店周期に関するデータも残すことができます。これを有効活用することで、適切なタイミングで連絡や来店促進を行うことで、再度来店してもらえる可能性が上がるでしょう。これを繰り返し、多くの顧客に対して行うことでリピーターとなる顧客の確保にも繋げられるかもしれません。

商品管理

商品管理に関しても、細かくわかりやすい管理が可能。眼鏡店の販売軸である「フレーム」、「メーカー」「ブランド」ごとに売れた商品をチェックすることができるようになっています。売れ筋商品をカテゴリー毎に把握することで、より効率的な販売を行えるのではないでしょうか。また顧客にとっても、トレンドや売れ筋商品に関する情報を得られることで、満足感のいく買い物になるはずです。こうした便利な商品管理を行える機能も、効率的な店舗運営に繋げていけるでしょう。

売上管理

売上管理に関しても、日別、月別、曜日別、時間帯別の集計が出来る仕様になっています。わかりやすい売上傾向を元に、時間帯から季節毎における店舗の繁忙期や閑散期等の把握に役立ちます。このことは、従業員のシフト作成にも役立たせることができるため、より効率的で効果的な人員配置を行えるでしょう。しっかり傾向を把握・分析することで人件費としてのコスト削減にも効果を出せるかもしれません。

レジチョイスが見る「メガネのレジ」のポイント

メガネ店専用のPOSレジはここだけ

現在、眼鏡店に特化したPOSレジは「メガネのレジ」のみ。小売店向けのPOSレジは非常に種類も多く、眼鏡店にとっては不要な機能が多いものや使い方が複雑な場合もあるでしょう。POSレジも頻繁に買い替えるものではありませんし、導入にはそれなりにコストも必要です。コストを払って店舗に導入するならば、最大限、店舗に貢献してくれるPOSレジを使いたいと、どんなオーナーも思うでしょう。そこで、眼鏡店のニーズを汲んで開発された「メガネのレジ」を利用することで、今まで以上に効率的な店舗経営が期待できると言えます。

メガネ店向けの機能が充実

眼鏡店特化型のPOSレジだから、効率的な顧客管理ができる

眼鏡店のためのPOSレジとして開発されたサービスであるため、眼鏡店に来店される顧客の管理をより効率的に行える点が特に魅力的です。単なる眼鏡の販売だけでなく、視力に関する検査、購買データ、眼鏡完成に関する連絡、修理、アフターフォローまで、一人の顧客に対して行うべき対応をしっかりフォローしてくれるでしょう。これらを全て手作業で行うことは非常に時間も手間もかかります。一般的なPOSレジであっても、カバーできない項目も多々あります。専門的な接客が必要だからこそ、眼鏡に特化したPOSレジでなければ効率的な顧客管理はできないと言っても良いでしょう。

メガネ店だからこそ必要な問診機能も搭載されている

眼鏡店では、来店するたびに問診や視力・目の状態をチェックしますよね。視力の変化により生じる問題を、少しでも眼鏡で解決するために行う大切なものなのです。この問診や検査によって、乱視が発覚したり視力が落ちていることがわかったりする場合もあるでしょう。視力検査はコンスタントに受ける機会もなかなかないため、眼鏡店に来店するときに行うことは貴重でもあり欠かせないものと言えます。
これら問診や検査に関する機能も「メガネのレジ」には備わっています。当然この機能は眼鏡のレジ以外にはないはずなので、他社がどんなに人気のPOSレジを展開していても、この機能はカバーされていないでしょう。
こういった部分でも、眼鏡店に特化したPOSレジを使うことで、より効率的な顧客管理が可能になるのです。

アフターフォロー機能も優秀だから顧客離れを防止

「メガネのレジ」では顧客の来店後に関するアフターフォローに関する内容も充実しています。ご購入されたお客様に対して、1週間以内に眼鏡の見え方、慣れ具合、かけ心地に関する内容をフォローをできるような仕組みも整っています。こうしたフォローを適切なタイミングで行うことによって、顧客からの信頼度が増し、安心して利用できる店舗として顧客離れを防ぐことができるでしょう。
店舗が手間をかけずに、今すべきことを把握しやすい仕様になっているため、便利で効果的な店舗運営も可能になるのです。

まとめ

今回は、提供開始前から注目されている眼鏡店のためのPOSレジサービス「メガネのレジ」についてご紹介しました。
様々なPOSレジサービスが提供されているなかで、眼鏡店にとっては、どんな人気POSレジにもなかった便利で使いやすい機能が強みとなっています。
現在数多くの眼鏡チェーン店や老舗眼鏡店舗があるなかで、自店の貴重な顧客をリピーター化させ、顧客離れが起きない高度な接客・店舗運営のために是非導入してみてはいかがでしょうか。

レジチョイスでは「メガネのレジ」の店舗導入に関するご相談も承っています。費用やコストなど、気になる点があればお気軽にお問い合わせください。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。

関連タグ