無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

メガネ店専門POSレジ「メガネのレジ」って?機能や特色をクローズアップ!

POSシステムには飲食店向け、小売店向け、サロン向けなど、さまざまな業種に特化したものが揃えられています。業種によって欲しい機能やオプションなどが異なるので、それぞれのお店に合ったPOSシステムが提供されているのは助かりますね。さらに小売店向けPOSレジの中でも、「メガネ店」に絞って開発されたPOSシステムがあるのはご存じでしょうか?今回ご紹介する「メガネのレジ」は、メガネ店の業務にフィットしたPOSレジとしてリリースされています。この記事で、機能や特徴を見ていきましょう。

「メガネのレジ」とは?

「メガネのレジ」は、眼鏡店の業務にフィットした顧客管理や分析が行えるPOSレジアプリです。iPadを使ったPOSレジシステムで、株式会社ユーエスエスから提供されています。

iPadを使用しているので、直感的なインターフェースで誰でも簡単に利用できるでしょう。あらゆる情報はクラウドサーバーに保存できるので、いつでもどこにいても店舗の売上情報が確認可能です。もちろん売れ筋商品の数字やデータも押さえられるので、分析に役立てられますね。

さらにメガネ店専門のPOSレジシステムとして、眼鏡店ならではの売上計算も行えます。お客様のカルテや行動履歴も残しておけるので、より質の高い接客が実現でき、万全のアフターフォローも行えるようになります。「メガネのレジ」は接客をサポートして売上アップにつなげてくれると同時に、眼鏡店が抱えるさまざまな課題解決も期待できるでしょう。

「メガネのレジ」を提供する株式会社ユーエスエスって?

株式会社ユーエスエスは、40年以上に渡って金融業界や小売・卸売業界に向けたシステムの開発を行ってきました。お客様のニーズにいち早く、正確に、きめ細かく対応するために直接触れ合いながらシステム開発を行うことを、創業時より掲げているようですね。

15年前より数々の大手メガネ小売店の顧客管理システム、POSレジ、在庫管理システム、販売管理システムなどを経験しており、メガネ店に特化した専門のノウハウを有しています。「メガネのレジ」はiPadを使ったPOSレジシステムに、メガネ小売店で経験したノウハウを加えることで構成されています。

「メガネのレジ」の機能

早速ですが、「メガネのレジ」ではどういった機能が備えられているのでしょうか。

メガネ店の業務は開店前から閉店後に至るまで、多くの業務をこなさなければなりません。すべてを手動で行っていると、非常に時間がかかってしまうかと思われます。「メガネのレジ」なら眼鏡店の一般的な日常業務をサポートしてくれるので、時間短縮になると同時にスタッフの業務負担も軽減できるでしょう。

さらに分析には売上軸(日別/月別/曜日別/時間帯別)、商品軸(フレーム/メーカー/ブランド)、顧客軸(年代/性別/来店周期)という三つの分析軸が用意されています。さまざまな角度から分析を行うことで、売上アップが期待できますね。

「メガネのレジ」では、レジ機能や、実際に接客を行う際には主にiPadを利用します。一方で細かい集計や分析、設定などはPC画面から行うことになります。それぞれの機能について、見ていきましょう。

メガネのレジ:iPadの機能

・売上管理(POS)
・ダッシュボード
・顧客登録
・顧客参照
・問診
・写真撮影
・検眼・健聴登録
・コメント登録
・家族・紹介登録
・お知らせ機能
・簡易棚卸

(注意)「メガネのレジ」はiPadを以下のような周辺機器と接続することで、レジとして利用できます。
・カスタマーディスプレイ(プリンター連動)
・キャッシュドロア
・レシートプリンター
・バーコードスキャナー

メガネのレジ:PC(Web画面)の機能

・日報
・月報
・実績集計
・各種分析
・商品登録
・カタログ
・バーコード発行
・予算設定
・店舗設定
・消費税設定
・従業員設定
・端末登録

「メガネのレジ」を導入するメリットは?

メガネ店では色んな課題を抱えているケースが多いかと思われます。たとえばお客様情報を紙で保管していたり、いわゆる「ガチャレジ」を使っていることで顧客情報をしっかり分析できていない…といったこともあるかと思います。「メガネのレジ」の導入により、以下のような数々の課題が解決に向かうでしょう。

情報管理が楽になる

売上情報などの各数字を集計するにも、時間がかかってしまいます。「メガネのレジ」はリアルタイムで売上情報や顧客情報を管理できるので、集計や分析が楽になりますよ。また複数の店舗を経営している場合、各店舗で同じお客様の情報が残されているかもしれません。こちらも「メガネのレジ」なら顧客情報を全店で一元管理できるので、二重、三重に顧客情報を管理しなくて良くなります。

適切なアフターフォローができる

既存顧客へ適切なアフターフォローができておらず、再来店に繋がらないというお悩みを持つ店舗も少なくありません。「メガネのレジ」ならお客様に購入いただいた後、1週間~3ヶ月のうちにアフターフォローするお客様を容易に特定してくれます。必要なお客様に適切なアフターフォローを行うことで、再来店率アップに繋げられるでしょう。

高度な分析が行える

昨年と比べて売上が伸びている年でも、どのような要因で売上アップしたかが分からないということもあるかと思われます。要因が特定できなかったばかりに、翌年は売上が低迷してしまうという事態は避けなければいけません。「メガネのレジ」は売上軸、商品軸、顧客軸という三つの軸から高度な分析が行われます。売上アップの要因を簡単に特定できるので、翌年以降の売上増にも活かせますね。

誤字、脱字の防止

カルテや伝票、日報や月報を手作業で記録していると、誤字脱字が多く計算ミスを招いてしまうかもしれません。「メガネのレジ」ならシステムに直接情報を入力できるので、誤字脱字やそこから発生する計算ミスが防止できますよ。

データ紛失リスクの回避

紙で情報を管理していると、紛失のリスクが常に隣り合わせとなります。またパソコンで保存している場合にも、パソコン本体を破損してデータが消失してしまうリスクもありますよね。「メガネのレジ」ではあらゆる情報がクラウドサーバーに保存できるので、データ紛失や消失のリスクを回避できるでしょう。

カルテが見つけやすい

接客中やアフターフォローを行う際に、お客様のカルテをいちいち探すのは手間ですよね。「メガネのレジ」なら簡単にカルテが見つけられるので、時間をかけることなく接客やアフターフォローが行えるようになります。

導入費用と月額費用

メガネ店の業務をサポートしてくれる「メガネのレジ」ですが、気になるのは費用ではないでしょうか。初期費用と月額費用、それぞれの価格を見ていきましょう。

初期費用

300,000円(1社あたり)※税抜価格
費用内訳
貴社環境ご用意、ID/パスワード発行、操作マニュアルの提供

月額費用

20,000円(1店舗1iPadあたり)※税抜価格
※1店舗で2台利用する場合には+5,000円となります。
費用内訳
iOS(iPad OS)のバージョンアップ対応、メガネのレジ機能のメジャーアップデート、問い合わせサポート対応

また本サイトでも導入に関するお問い合わせを受け付けております。無料相談に対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

まとめ

今回はメガネ専門のPOSレジ「メガネのレジ」の機能や特徴について解説しました。

近年ではさまざまなPOSシステムが登場していますが、選ぶ際のポイントとして「自店舗の業種・業態に合っているか」を意識する必要があります。小売店向けのPOSレジは多く存在しますが、メガネ店を経営しているのであれば、メガネ店の業務を専門的にサポートしてくれる「メガネのレジ」をオススメします。

POSレジの機能や導入について、ご不明点や気になるポイントがございましたら、本サイトまでお問い合わせください。専門のスタッフが丁寧に対応させていただきます。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。

関連タグ