無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

LINEポケオを飲食店が導入するメリットとは?連携POSシステムも紹介

近年、ますますニーズの高まるテイクアウト・フードデリバリーサービス。新型コロナウイルスの影響により、飲食店ではイートインからテイクアウトのみの営業に切り替えている店舗も少なくありません。現在LINEが手掛ける「LINEポケオ」は、そのような飲食店におススメのテイクアウトサービスとして今注目を集めています。

本記事では、テイクアウトサービス「LINEポケオ」にスポットを当て、飲食店へ「LINEポケオ」を導入するメリットや連携しているPOSシステムについても詳しく解説します。

LINEポケオとは?

「LINEポケオ」とは、テイクアウトメニューをLINEでカンタンに注文できるテイクアウトプラットフォームで、今いるスポット応じて近隣のテイクアウトできる店舗を検索から注文・事前決済までをLINE一つで完結できるテイクアウトサービスです。2019年6月より本格的にサービスをスタートし、現在「LINEポケオ」のLINE公式アカウントのユーザー数は1,100万人を突破しています。

これまではテイクアウトの予約をする場合、店舗へ電話して注文したいメニューや名前、住所などの情報を伝えることでテイクアウトの予約が行えました。しかしLINEポケオを利用すると、そのような面倒な情報入力など省いてLINEアプリ上で事前に注文まで完了することができます。

お客様は、LINEポケオで事前に注文することで、店舗で商品が出来上がるのを待たずに、さまざまな料理を店頭で受け取れるようになります。

LINEポケオの導入メリット

店舗へ「LINEポケオ」を導入すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。3つのメリットをご紹介します。

国内最大規模を誇るLINEユーザーへアプローチができる

「LINEポケオ」は、SNSの中でも国内最大級を誇るLINEユーザーへアプローチできる点が大きなメリットです。現在国内におけるLINEユーザーは、8,400万人(2020年7月時点)となっています。LINEポケオを導入することで、LINE登録ユーザーへアプローチすることができ、新規のお客様の獲得が期待できます。これにより、集客アップに加え、売上の向上も見込めるでしょう。

接触を最小限に抑えることができる

「LINEポケオ」は、お客様自身でスマホを使って事前に注文から決済まで完結できます。そのため店舗では、商品の受け渡しのみとなり、お客様との接触を最小限に抑えることが可能となります。そのため、ウイルスの感染症防止対策として店舗オペレーションの見直しを強化している店舗には、とくにおススメといえるでしょう。

お客様へスピーディに商品を渡すことができる

LINEポケオ経由から料理の注文を受けた場合、あらかじめ注文・決済まで完了させているため、店頭でお客様を待たせずに、スピーディに商品を渡すことができます。とくにランチタイムなどは、店内にお客様が集中するため、レジ待ちができる店舗も多いでしょう。このような悩みもLINEポケオを導入することで、レジ待ちなどの混雑も解消することができます。

さらにお客様にとっても、スマホだけで注文から決済が完了し、指定された時間に店舗へ商品を受け取りに行くだけなので、会計待ち・調理待ちなどのストレスから解放されます。これにより、サービスの向上や顧客満足度アップも期待できるでしょう。

テイクアウトの店舗導入サービス4選を徹底比較!メリット・デメリットも解説

LINEポケオの料金プラン

「LINEポケオ」の料金体系についてみていきましょう。初期費用や月額費用などは以下の表を参照してください。

≪LINEポケオの料金プラン≫

ライトプラン スタンダードプラン
初期費用 無料 無料
月額費用 0円 ・プラットフォーム手数料(タブレット端末と専用システム利用料):5,000円
・ユーザーへのポイント付与金額:決済ごとに1%
手数料 0円 売上金額の13%+50円
利用できない機能 ①掲載上限:1店舗5商品まで(オプションの設定不可)
②販促:セール実施、クーポン発行、LINEポイント付与などは無し、キャンペーンは対象外となる場合あり
③事前決済:不可(店頭決済のみ対応可)
④専用端末貸与:無し
⑤サポート窓口:メールのみ
なし

新プラン登場!気軽にはじめられる「ライトプラン」

「LINEポケオ」では、店舗向けの新プランとして、LINEポケオの月額利用料・オーダー手数料が0円になる「ライトプラン」が新たに登場しています。このライトプランは、月額利用料やオーダー手数料が全て0円で、LINEポケオを気軽に始められるプランです。また専用のタブレットを用意する必要はなく、所有するスマートフォンでLINEポケオの注文を受け付けられるようになります。ただしライトプランは、店頭決済のみの対応となっているのでその点は注意が必要です。

またライトプランの掲載可能店舗数は1店舗のみとなっており、掲載できる商品数は最大5品となっています。ただしライトプランは、過去3カ月の月間平均注文数が、15件以上の場合は継続が不可となっています。もし、1月、4月、7月、10月のタイミングで、月間の平均注文数が15件以上の店舗で掲載継続を希望する場合、スタンダードプランへの契約に切り替えを行う必要があります。
「LINEポケオ」のライトプランは、テイクアウトサービスのお試し利用として導入したい方におススメのプランといえるでしょう。

本格的にテイクアウトをはじめるなら「スタンダードプラン」

スタンダードプランでは月ごとに、プラットフォーム手数料・決済金額に応じたオーダー手数料・ユーザーへのポイント付与金額などの利用料が発生します。またスタンダードプランは、ライトプランと異なり、専用のタブレットを利用する必要があります。
ライトプランと比較すると費用がかかりますが、その分「LINEポケオ」の全機能が利用できます。そのため、本格的にテイクアウトサービスを開始したい店舗にはおススメのプランでしょう。

LINEポケオと連携しているPOSサービス

最後に、「LINEポケオ」と連携している2つのPOSサービスをご紹介します。

UレジFOOD

引用:UレジFOODホームページ

株式会社USENが提供する飲食店向けタブレットPOSレジアプリ「UレジFOOD」。2020年5月18日よりLINEポケオとの連携が可能となっています。
UレジFOODと「LINEポケオ」が連携することで、テイクアウトの注文から会計にかかる業務を簡略化することができます。従来までは二重の管理が必要だった注文から会計処理までのオペレーションもすべて自動化することが可能となります。これにより、LINEポケオから届く注文や受け渡し、会計などの手間を短縮し、業務効率化を図ることが期待できるでしょう。

なお、UレジFOODの場合フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」との連携機能も搭載されています。LINEポケオとUber Eats、それぞれ取り扱っている店舗であったり、これから導入していく予定という場合であれば、UレジFOODを利用するのもオススメです。

Uレジ導入のご相談はこちら

初期費用・決済手数料等0円キャンペーンを開催!

「UレジFOOD」では、新型コロナウイルスで影響を受ける飲食店を救うため、期間限定でおトクなキャンペーンを開催しています。キャンペーンの詳細は、タブレットPOS「UレジFOOD」を契約したお客様とこれから契約するお客様を対象として、「LINEポケオ」の初期費用と2020年9月30日までの利用料金・決済手数料を無料にするキャンペーンです。
≪キャンペーン期間≫
2020年4月28日~2020年9月30日まで

≪キャンペーン内容≫
「LINEポケオ」の初期費用・2020年9月30日までの利用料金・決済手数料を無料!

UレジFOODが進化!モバイルオーダー対応・ウーバーイーツ連携で飲食店の強い味方へ

Uレジ導入のご相談はこちら

POS+FODD

引用:パーソルプロセス&テクノロジー~ニュースリリース~

次に、ポスタス株式会社が提供するクラウド型モバイルPOS「POS+(ポスタス)」も2020年7月9日よりLINEポケオとシステム連携を開始しています。今回双方が連携することで、これまで「POS+(ポスタス)」を活用していた飲食店では、日々活用している飲食店向けPOS「POS+ food(ポスタスフード)」とオーダー管理や中継用のタブレット端末を導入することで、従来のシステムをそのまま使用しながらテイクアウトサービスを開始することができます。
また店舗では、イートイン・テイクアウト双方の注文からの決済・売上管理・分析まで一元管理が可能となります。テイクアウトサービスを導入しても会計業務が煩雑化せずラクに管理できるのはうれしいポイントといえるでしょう。

ポスタス導入のご相談はこちら

「POS+」では、初期費用無料キャンペーンを実施!

ポスタスでは、新型コロナウイルスの影響によりニーズが高まっているテイクアウトに応えるべくオトクな導入キャンペーンを開催しています。内容は、「POS+(ポスタス)」を利用している店舗を対象に、「LINEポケオ」の導入にかかる初期費用が無料になるというキャンペーンです。キャンペーン期間など詳しい内容は以下のとおりです。

≪キャンペーン期間≫
~2020年9月30日まで

≪キャンペーン内容≫
「LINEポケオ」の導入にかかる初期費用が無料
■内訳
①オーダー管理・中継タブレット:23,800円⇒0円
②導入・マスタ設定費用:14,000円⇒0円
③タブレットスタンド:2,500円⇒0円

【こちらもチェック!】POS+(ポスタス)がLINEポケオと連携!

ポスタス導入のご相談はこちら

まとめ

今回は、テイクアウトサービス「LINEポケオ」の導入メリットや料金プラン、連携POSシステムについ詳しく解説しました。今やSNSの中でも最大級のユーザー数を誇るLINEが手掛ける「LINEポケオ」を店舗へ導入することで集客や売上アップのほか、ウイルス感染症対策にも効果的です。また最近では、お試し感覚でテイクアウトサービスをはじめられる「ライトプラン」も登場しているため、気になる方は、この機会に一度「LINEポケオ」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。

関連タグ

お悩み・目的別タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス