店舗経営者にとって不可欠なWeb集客「SEO対策」よりさらに効果的な「MEO対策」とは?

Get Access

店舗経営をしている方で自社のホームページやSNSアカウントを持っている方は多いのではないでしょうか。来店者を増やしていくためにもホームページの閲覧数を増やしていきたいものですが、そのためにも日ごろから様々な対策をとっておく必要があります。ここでは来店者を増やすために有効な2種類のWeb対策についてご紹介していきます。

Webから集客したい経営者には欠かせないSEO対策とは?

SEO イメージ

ホームページなどWeb上で集客を行っている店舗であればSEO対策をしている方も多いと思います。SEOとはSearch Engine Optimizationの頭文字を取った言葉で、日本語では「検索エンジン最適化」と訳されます。検索をかけた際の掲載順位は、サイトの品質やリンクの数や品質を自動的に比較して、検索をかけたユーザーに有益だと思われる情報が上位に表示されるようになっているので、SEO対策とは検索エンジン内のランキングをどのようにして上げていくかという対策のことです。
また、検索エンジンといえばGoogleとYahoo!のイメージが強いかと思いますが、現在Yahoo!はGoogleの検索エンジンを借りているので、SEO対策といえば実質的にGoogle対策ということになります。
自社のホームページを持っていてまだ何も対策を行っていないという方は、しっかりとSEO対策をしておくことをおすすめします。

SEOより有効!?実店舗経営者がしておくべきMEO対策とは?

MEO イメージ

Web集客にはSEO対策が欠かせませんが、SEO対策に時間をかけすぎるよりもSEO対策と並行して少しMEO対策も行った方が効果があると言われているのをご存知でしょうか。
MEOとはMap Engine Optimizationの頭文字を取った言葉で、日本語では「マップ検索エンジン最適化」と訳されます。つまりMEO対策とは、Google Map内のランキングで上位を目指すことです。

マップ

マップでの対策と聞くとGoogle Mapを使ってお店を探している人向けで、見てくれるお客様自体が少ないイメージかと思いますが、Googleの検索エンジンで「地名+キーワード」で検索をかけると、検索上位にマップと店舗名が表示されます。少しでもMEO対策をしておくと、しっかり対策がとられたSEOよりも上位に表示されることが多いので、Web集客でお悩みの方には非常におすすめです。

MEO対策を行うメリット

まだ登録している業者が少ない

SEO対策に比べてMEO対策はまだそこまで浸透していないので、今のうちに登録しておけばライバルが少ない状態で検索上位に店舗情報を掲載することができます。また、登録業者は少ないのに対して、Googleで検索を行う利用者は多いので、かなりの集客効果が見込めます。

検索結果の中でも目立ちやすい

SEO対策をどれだけ頑張っていたとしても、文字ばかりの似たようなリンクが並ぶ中で特別目立たせるというのは困難なことですが、MEO対策を行っておけば大きなマップとともに店舗情報が表示されるので、通常よりもクリックされる確率がグンと上がります。

より足を運びやすくなる

口コミサイトなどで調べていると、気に入った店舗の場所をもう一度マップで検索しなおす必要があり、お客様の手間になってしまってその隙に他に目移りしてしまう可能性もありますが、MEO対策を行っておくと、Google Mapの情報から店舗を気に入ってもらうことができれば、表示されているマップを見てそのまま足を運んでもらいやすくなります。

費用負担がかからない

Google Mapに表示させるために料金は必要ないため、自分でMEO対策をするにあたって何かに費用がかかってしまうということはありません。もし、合わせて店内版のGoogleストリートビュー(インドアビュー)に登録したいという場合、初期費用だけ数万円かかってしまいますが、月額利用料などは一切発生しません。

Google Mapに店舗情報を掲載するためには

Google Map内の店舗情報は自分自身で店舗情報を登録する必要があり、Googleがホームページから情報を寄せ集めてきたり、Wikipediaのようにお客さんがページを作ってくれたり、ということはではないので注意してください。
Google Mapに店舗情報を掲載するためには、まず「Googleマイビジネス」に登録する必要があります。GoogleマイビジネスというのはGoogleが提供する無料の「ビジネス専用情報管理ツール」で、こちらに登録しておけば店舗情報が一般公開され、Google Mapにも掲載されるようになります。
また、Google Map内で上位に表示されるための条件は「レビューが多く、良い評価がされている」ということです。とは言えレビューに関しては自分で行えることではないため、最初は「レビューを書いてくれた方は割引」など、特典をつけてレビューをどんどん増やしておくと良いでしょう。

まとめ

アクセス数アップ イメージ

Web対策といえばSEOがメインとなっている今、MEO対策をしている店舗が少ないうちに「Googleマイビジネス」に登録しておくことで、ライバル店に差を付けることができるのではないでしょうか。SEOが上手くいかなくて悩んでいるという方は、ぜひこの機会にMEOも試してみてください。
また、レジチョイスでは様々な業界のマーケティングについて触れたコラムも公開していますので、興味のある方は他のおすすめ記事もぜひご覧ください。