飲食店の課題を解消してくれるNECのオーダーエントリーシステム「フードフロンティア」

飲食店に限った事ではありませんが、店舗の運営をしていると売上や業務オペレーションなどでさまざまな課題点が出てくるのではないでしょうか。より良いサービスを提供するためには問題点を見極めて1つ1つ改善していくことが必要となってきますが、場合によってはシステムの導入によって一気にいくつもの課題をまとめて解決することも可能です。
今回は飲食店の課題を解決してくれるPOSシステム「FoodFrontia(フードフロンティア)」についてご紹介致します。

NECが提供する飲食店向けPOS「FoodFrontia(フードフロンティア)」

NECプラットフォームが提供する「フードフロンティア」は、飲食店の運営に活かせるノウハウが凝縮されたPOSシステムおよびオーダーエントリーシステム(OES)です。「フードフロンティア」を利用することによってスタッフの飲食店業務の課題点を改善できるほか、お客様満足度や売上アップも目指すことが可能です。
また本部システム「FoodFrontia Pro SA」は多彩な分析機能が搭載されているため、テーブル別や時間帯別などのさまざまな視点から分析できます。分析によって得たデータを基に新規メニューの設定や業務オペレーションの改善などを支援し、店舗の生産性を向上させる手伝いをしてくれます。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00) ※土日祝休み

メールでのご相談はコチラ

飲食店の業務をサポートしてくれるオーダーエントリーシステム

「フードフロンティア」のオーダーエントリーシステムは、ハンディターミナルからオーダーを通し、キッチンプリンタもしくはキッチンディスプレイでキッチンへ的確な指示が出せるようになっています。あらかじめ登録してあるメニューを選択するだけでオーダーを通すことができ、ハンディターミナルから登録されたか注文内容をPOSレジ呼び出すだけで会計ができるので、初めから終わりまでスムーズにお客様対応が進められます。
さらに本部システムと連携させることによって、さまざまな情報をリアルタイムで一元管理することも可能です。
またノンダウンオペレーションシステムを採用しているため、障害が発生した際にも代替運用が可能となり、トラブル時でも安心して運用いただけます。

ハンディターミナル

おすすめメニューを設定しておけばハンディターミナルの「おすすめメニューキー」を押すだけで確認ができるので、お客様にスムーズな対応を満足して頂ける上に、効率よく在庫を減らしていくことやセット販売による売上アップも可能です。
さらに味付けや焼き加減、トッピングの有無などの細かなリクエストを添えてオーダーが通せるので、お客様1人1人に寄り添った食事の提供を可能にします。
またあらかじめ登録されているメニューを選択するだけでオーダーできるため、スタッフのスキルに関係多くスムーズに接客でき、注文漏れなどを防止します。さらにオーダーの未送信があった場合や誤動作が発生してしまった場合、音とバイブレーションで知らせてくれる機能も搭載されているため、ヒューマンエラーの発生頻度が格段に下がるでしょう。

キッチンプリンタ

ハンディから送られてきたメニューはそれぞれのキッチンプリンタに表示され、調理ポジションごとにスムーズに調理を開始できるので、料理を提供するまでの時間を短縮し、キッチン業務のオペレーションを効率化してくれます。
特定の食材が少なくなってきた場合、キッチンプリンタにメニューの残数を登録することで、登録したメニューの残数が表示されるようになり、売り切れるとハンディターミナルからの注文が受けられなくなるので、売り切れた商品のオーダーミスをあらかじめ防ぐことが可能です。
またキッチンプリンタにもカラー液晶が搭載されているため、エラー発生時や料理の提供時間が極端に遅れている場合はモニターに警告を表示してくれ、スピーディな対応が可能になります。

キッチンディスプレイ

ハンディターミナルからの注文状況が分かりやすい表示機能が搭載されているため、キッチン業務のオペレーションを改善し、料理を提供するまでも時間も短縮されてお客様満足度の向上にも繋げられます。
またキッチンディスプレイの画面は「伝票一覧」、「調理順」、「テーブル別」、「調理ポジション別」など、さまざまな表示パターンから選ぶことができるので、店内の込み具合など状況に合わせて切り替えることができます。
さらにキッチンディスプレイでは「伝票単位」、「メニュー単位」で、「調理時」と「提供時」の、それぞれの記録付けが可能なため、POSと連携させることで注文から調理までの時間、提供までの時間などをレポート出力することもでき、集計したデータをレシピ開発に役立てることも可能です。

無線LAN(Wi-Fi)アクセスポイント

オーダーエントリーシステムに利用している無線LAN環境を、公衆無線LANスポットサービスとして提供できるので店舗内でお客様にも快適なネット環境をご利用頂けるため、顧客満足度の向上にも貢献します。
また海外ではFree Wi-Fiスポットが浸透しており日本は遅れて言うとも言われているため、2020年の東京オリンピックに向けてインバウンド対策としても非常に有効的でしょう。
さらにオーダーエントリーシステムを始め、店舗内で利用されるインターネット環境のセキュリティ対策は万全のため、スタッフもお客様も安心してインターネットをご利用頂けます。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00) ※土日祝休み

メールでのご相談はコチラ

まとめ

「フードフロンティア」は飲食店の課題点を解決してくれる優れたPOSシステムです。
NECが提供しているPOSシステムは全て個別見積もりが必要となっているため、具体的な価格が知りたいという方はまず、NECまで問い合わせる必要があります。
0円から利用スタートできるAirレジやユビレジと比較するとどうしても高額になってしまうかとは思いますが、何としてでも業務改善を図りたいという方は「フードフロンティア」を利用してみてはいかがでしょうか。

飲食店向けPOSシステムの一括お見積りはこちら