無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

ECサイトとレジを連動できる「EC-CUBE-スマレジ連携プラグイン」

現在、店舗とECサイトの両方を運用する企業は増えています。しかし運営者の中には「店舗用の在庫とECサイト用の在庫管理がうまくいかない……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解消すべくECサイトとレジを連動できる「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」が提供開始となりました。

本記事では「EC-CUBE- スマレジ連携プラグイン」の詳細について詳しく解説します。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122
人気POSレジ 比較ガイド人気POSレジ 比較ガイド

「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」が提供スタート!

株式会社コアモバイルは、株式会社イーシーキューブが提供するEC構築システム「EC-CUBE」および株式会社スマレジのユーザーに向けて「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」の提供をスタートしています。

「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」とは、EC構築システム「EC-CUBE」とPOSレジ「スマレジ」のいろんな機能が連携可能となるプラグインです。EC-CUBE4系とEC-CUBE2系に対応しています。

「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」の特徴

それでは、「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」にはどのような特徴があるのでしょうか。おもに3つの特徴をご紹介します。


特徴①登録作業の負担が半減される


POSレジとECサイトのシステムとの商品を連携する場合、これまで別々に管理することが多くありました。

しかし「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」を利用すると、EC-CUBEに登録するだけでスマレジにも自動で商品が登録がされるため、登録作業の負担が半減されます。ECサイトのみで販売したいといった場合や実店舗のみで販売したいといった使い分けも可能となります。

特徴②ECサイトでも店舗でも共通ポイントが付与される


ECサイトと実店舗でレジを利用している場合、POSレジとECのシステムが異なるため、ポイントを共有することができずにお悩みの方も少なくないでしょう。

「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」であれば、お客様のポイント情報をEC-CUBEとスマレジで連携することができるため、店舗でもらったポイントをECサイトで利用することやECサイトでもらったポイントを店舗で利用することが可能となります。


特徴③在庫切れを共有できる


店舗用の在庫とECサイト用の在庫を別々に管理している場合、店舗には在庫があるけれどECサイトでは在庫切れになっているため、どうにかしたいとお困りの方も少なくないでしょう。せっかくお客様に購入の意思があっても在庫がなければ販売することはできず、最悪の場合、店舗用の在庫がずっと売れ残ってしまい不良在庫となるケースもあります。

そんな悩みも「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」を利用することで解決します。店舗用の在庫とECサイト用の在庫の共有ができるため、機会損失を抑えることが可能となるでしょう。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122
人気POSレジ 比較ガイド人気POSレジ 比較ガイド

「EC-CUBE-スマレジ連携プラグイン」の機能

ここでは、「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」で利用できる機能をカンタンにご紹介します。

商品情報連携

EC-CUBEで登録された商品をスマレジに自動で連携することができる

商品在庫情報

EC-CUBEとスマレジ間において商品の在庫の共有することができる

会員情報連携

EC-CUBEとスマレジ間において会員の共通化が可能

会員ポイント情報連携

EC-CUBEとスマレジ間での会員保有ポイントを共通化することができる

購入履歴情報連携

EC-CUBEとスマレジ間において購入履歴データを連携することができる

店舗情報連携

EC-CUBEとスマレジ間での店舗情報の連携が可能

まとめ

今回は、ECサイトとレジを連動できる「EC-CUBE- スマレジ連携プラグイン」の特徴や機能について解説しました。現在ECサイトと実店舗の両方を運営している方が「EC-CUBE – スマレジ連携プラグイン」を利用すると、EC-CUBEに登録した情報がスマレジへ自動連携されるため、商品登録作業が半減したり、ポイントの共通化が可能となるなど管理や運営が非常にスムーズになります。
現在、実店舗とECサイトの運営や在庫管理などにお悩みの方は、このようなシステムとの連携が可能となるスマレジへの切り替えを視野に入れてみるのもおススメです。

▼こちらもチェック
複数ネットショップも一元管理!スマレジより『EC PLUG』β版提供開始

スマレジの累積取扱高が3兆円を突破!

POSレジ選びなら専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジ選びなら
専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジの比較・見直しならご相談実績6000店舗以上のレジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!
POSレジの比較・見直しなら
ご相談実績6000店舗以上の
レジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽に
お問い合わせください!
Webフォームでのご相談はこちら
業種
相談をはじめる(無料)
お電話でのご相談はこちら
05050520036
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能
050-5050-0122
05050500122
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス